« 連休はイラスト制作三昧。 | トップページ | ツイッターを始めました。 »

桜、満開の街々

P1340824_2桜、満開。

ここは、幸せだな。

頑張って、走るのだぞ。
だって、ここは
平らな歩道じゃないか。

瓦礫も、ゴミも死体もない
死臭もしない
桜の香りいっぱいの
街だもの。

キミたちは
同時代人として
瓦礫の街の若者の分も
一生懸命走らねばならない。

走ろうと思っても走れない
頑張ろうと思っても何もなければ
頑張る場所もない彼らの分も。

そんなこと知ったことじゃないと
日本の少年少女、若者は言わない。

今は、それが信じられる。

この大震災で、みんな素直になった気がする。
人の思いを想像する感性が
急に高まった気がする。

気のせいか、道を譲るドライバーも
多い気がする。

大船渡も、陸前高田も
久慈も野田も桜満開だった。

瓦礫の廃墟のうえに
満開の桜が咲いていた。

そして、瓦礫の街の
少年少女よ、若者よ。

途方もない
頑張りの積み重ねに
頑張りを積み重ね、
強風にも散らない
時の流れにも色あせない
その花の有り様を
見せてくださいね、
我々に。

満開の花を、その人生に
咲かせてください。

2011年5月3日
盛岡は、桜、満開。

|

« 連休はイラスト制作三昧。 | トップページ | ツイッターを始めました。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

今年も変わらず・・・というか今年はよりいっそう桜が美しく感じられます。いろんなことがあっても、季節はちゃんとときを覚えてめぐってくるのだなあと、しみじみ思います。

先日市内の桜を観ましたが、そのすぐ近くで「災害支援」「災害派遣」の車両や自衛官のひとたちがあわただしく動いているのを見ました。


桜や季節のうつろいを感じ、愛でるこころ

決してわすれてはいけない現実


今年の桜はいつにもまして、せつなくて美しい気がします。

投稿: toughgirl | 2011年5月 5日 (木) 14時11分

toughgirlさん

瓦礫の中でなく
普通の街並みの中で
桜を見れる
私たちの日常は
こんなことが起きてしまった今日日
車を走らせていても幸せを
感じますね。

でも福島も余震も
安心はできませんね。

投稿: | 2011年5月 6日 (金) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜、満開の街々:

« 連休はイラスト制作三昧。 | トップページ | ツイッターを始めました。 »