« 避難民から歴史に残る復興集団へ!それにしても放射能に注意! | トップページ | モーニング・ページ »

社会的なこと、世界的大事件も個人的なこと

Ijpg あなたの
徹底した努力、精進、創造は
あなたの個人的なことでなく
社会的、世界的なことなのだ。

たとえば
あなたが

「この世界、あるいは政治に
 ワイロの発生しない
 発生し得ない仕組み」

をホテルに1ヶ月
こもって導き出したとしたら
それは、あなたの出来事
あなたの人生ではなく
社会的なこと、世界的なこと
なのだ。

たとえば、さらに
「国家が国民に情報を
 隠蔽できない仕組み」

を考え抜き完成させたら
それは、やはりあなたの出来事
あなたの人生ではなく
社会的なこと、世界的なこと
世界的大事件であり
大偉業であるのだ。

例の視点を少し変えよう。
たとえば、こういう例だ。

たとえば、ありえないことだが、
私が凄い頑張りで絵を描き続け
ある日、突然に天からの啓示を受け
けた違いの絵を、ケタハズレの絵を
描けるようになったとしよう。
ピカソを初め、
これまでのいかなる絵描きも
子どもに見えてしまうような絵を
素晴らしい絵を描けるように
なったとしよう。
それは、もはや、私の出来事、
私の人生を越え、社会的なこと、
世界的な大事件となる。

つまりあなたが的を絞り集中した
決定的な作業、仕事、創造は
あなたの心と体を使い
あなたの日々、人生で起こった事
起こした事、為した事だとしても
それは社会的、世界的大事件なのだ。

つまり、何をいいたいか!?

世界的な事件は、あなたの日々において
あなたの部屋でアトリエで小さな研究室で、
あなたのお気に入りの使い込んだデスクの上で、
あなたの占拠したファミリーレストランの
ひと隅で起こると言う事だ。

どんな世界的な出来事も
たとえば、あなたという
たとえば、私という個人的な
集中的な作業、仕事、創造作業
であると言うことだ。

素晴らしい決定的創造。
素晴らしい決定的発見。

健闘を祈る。

|

« 避難民から歴史に残る復興集団へ!それにしても放射能に注意! | トップページ | モーニング・ページ »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会的なこと、世界的大事件も個人的なこと:

« 避難民から歴史に残る復興集団へ!それにしても放射能に注意! | トップページ | モーニング・ページ »