« 本日は突然の芸術鑑賞会開催 | トップページ | アイディア豊富とか個性的とかの正体 »

しあわせになるための2つのポイント

72i3jpg しあわせが何たるものか
分からなくていい。

しあわせは
どんどんどんどん変化し
進化し変わるものなのです。

しあわせとは何かを
詳細に突き詰める作業を
やめなさい。

しあわせになるとだけ
決めてください。

不幸を受け入れる
不幸と言う安定に引き込まれる
無意識の心の流れ、誘惑を
断ち切るだけでいいのです。
不幸に落ち着く、落ちつこうとする自分を
断ち切るのです。

しあわせがなんたるかわからなくていい。
しあわせになるとだけ決めることです。

どうせ、しあわせなんて
答えがない。

あなたが拡大すればしあわせは拡大する。
あなたが進化すればしあわせも進化する。
あなたが高まり、深まればしあわせも
高まり深まり、そんなふうに
しあわせなんて化け物ののように
変わるのだ。

だから、あそこを目指せなんて
固定した場所や状況なんてない。
ゴールはもっと神秘的で
単純でダイナミックで
感動的で大きな大きな
広い広いものなのだ。
所なのだ。

もう、ひとつは
なんども、なんども言ってきたが
それでも何度でも言う。

あなたが今現在どんな人間であろうと
あるいは本当はどんな人間であろうと
そんなことは、まったくどうでもいい。

本当の自分なんてそもそも
一生分からないのだ。

今の自分の延長上にあるちっぽけな
制約をそのイメージにつけてはいけない。

あななたが考えられる最高の人間
最高にしあわせな人間を
気まぐれに考えなさい。

まかり間違っても、自分の目指すとか
理想の人とかを考えてはいけない。

そう考えるとちっぽけなイメージに
なっちゃうから要注意。

そうして、あななたが考えられるだけの
最高の人間、最高にしあわせな人間を
気まぐれに考えたなら

その人間の心のあり方、行動の仕方を
パクリなさい。

その人間の出来る分の出来ることから
出来るやり方で部分を実行し
全体イメージを演じなさい。

演じるのです。

演じたい役を演じるのが人生。
本当の自分はどうでもいい。
本当の自分なんて分からないし。
本当の自分で生きる必要はないし。
本当の自分で演じるより
自分の演じたい自分で生きる人生の方が
価値的だし、真実だし、おまけに
楽しいし、しあわせだし。

そんな気持ちの小さい
嫉妬深いいじいじとした
すっきりとしない
妬んだり恨んだり怒ってばかりいて
気持ちよくない、すっきりとしない
笑ってない、呼吸が小さく
息の詰まった楽しくもない
自分なんかで生きる必要は
まったくない。

まったくないんだ。

そして、また、なんども言おう。

あなたの正体についてだ。

あなたは、あなたが考えられる
最高の人間自体が
本当のあなたなのだ。

だから、あなたは
考えられるだけすばらしい人間
しあわせな人間を考えることに
まじめにエネルギーを使ってください。

このイメージがないと
命は向かうべき場所の見えない
しけで荒れ狂う真っ暗闇の海に浮かぶ
木の葉のような自分、人生に
なってしまいます。

このイメージを持たないと、
目指すべきパラダイスが見えないと
不幸という安定感の居心地に
甘んじてしまい、生きてりゃ時々は楽しいこと、
感動もあるさ、でもベースはじんわり不幸、
全体的に不幸っていう人生なってしまい
気持ちよく、爽快で、わくわくで
毎日楽しくたまらんわという
生活はやってこない。

考えられるだけすばらしい人間
しあわせな人間を考えることに
真剣にまじめに取り組んでください。

|

« 本日は突然の芸術鑑賞会開催 | トップページ | アイディア豊富とか個性的とかの正体 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しあわせになるための2つのポイント:

« 本日は突然の芸術鑑賞会開催 | トップページ | アイディア豊富とか個性的とかの正体 »