« 耳鼻科でのギョとなるほど | トップページ | 腱鞘炎、発生! »

くじゃくの花

Sabotennp1370120美しい、ゴージャスで
気品のある花だ。

隣の山菜取りの師匠である
日本料理の大将は
花にもめっぽう詳しい。

自転車で、横切ると
引き留められた。

クジャクサボテンが
きれいに咲いている
という。

自転車を止めて
駐車場を入り込んで
奥の庭をみた。

みごとな花だ。

サボテンの花だ。

このサボテンはよく見るが
花は全く記憶していなかった。

クジャクサボテン
その名にふさわしい
気品あるゴージャスさを
持った美しい花だ。

花も不思議なものだ。
この複雑さ、造形美。

感嘆、詠嘆。

|

« 耳鼻科でのギョとなるほど | トップページ | 腱鞘炎、発生! »

人生」カテゴリの記事

コメント

陸前高田の森の前に住んでいた頃、近所で孔雀を飼っていた家がありました。なつかしい思い出です。
丁度今ウォルター・デ・ラ・メアの『孔雀のパイ』という詩集を読んでいたところでした!

投稿: sakauta | 2011年8月17日 (水) 17時28分

sakauta さん

孔雀を飼っていた家なんて
物語ですね。

お話、一つ書けそうですね。
書いてください。

ウォルター・デ・ラ・メアの『孔雀のパイ』
覗いてみます。

投稿: nakamura | 2011年8月18日 (木) 12時04分

中村さんありがとう!
コメント読んでからすぐ書きました。
孔雀の思い出。

投稿: sakauta | 2011年9月 3日 (土) 10時58分

sakautaさん

今度、ピアノ弾き語りと物語の朗読会で
数人連れて家庭訪問します。よろしく。

投稿: nakamura | 2011年9月 3日 (土) 12時56分

近所にポテ山というところがあるんです。
そこには仙人が住んでいて、カラマツの下に野外劇場もあるんです。そして今年ツリーハウスが完成しました。
そこもツアーの予定地に是非入れてください!

投稿: sakauta | 2011年9月 4日 (日) 06時09分

了解。

投稿: nakamura | 2011年9月 4日 (日) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くじゃくの花:

« 耳鼻科でのギョとなるほど | トップページ | 腱鞘炎、発生! »