« 「そばびと」のそば、びっくり仰天のおいしさ、おもしろさ! | トップページ | 震災が起こした民族の集団突然変異 »

国民の一番大切な仕事が、いい政治家を選ぶこと。

連日の報道や新聞や雑誌で言われている
東日本大震災で明らかになった負の面を
まとめると

Photo 1.日本は危機管理がまったく出来て
  いない国であること。

2.原発安全神話の崩壊、
  安全神話のうその露呈

3.技術立国の過信状況
  広域の災害、原発事故への無力

4.東京電力に象徴される
  名門企業のおごり

だからといって、私たちが
これらに対して何が出来るだろう。

すでに起きてしまった事故
そしてこの状況に対しては
私たちは、放射線データーに
敏感になり自衛し、
何より少しでも有能な政治家を
一人でも多く、しっかり選挙で
選ぶことくらいだろう。

いや、むしろ「選挙」くらいではなく
力のない、愚かな政治家を選ぶと
我々の生活の安全安心、幸せもない
ということが分かったこの状況の中で
その政治家選出の選挙こそ
国民の最重要の責務であり
しっかりやらねばならないことだと
ここ連日、国会のテレビ、ラジオ
放送を見て、聞いていても
深く反省する今日この頃である。

|

« 「そばびと」のそば、びっくり仰天のおいしさ、おもしろさ! | トップページ | 震災が起こした民族の集団突然変異 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民の一番大切な仕事が、いい政治家を選ぶこと。:

« 「そばびと」のそば、びっくり仰天のおいしさ、おもしろさ! | トップページ | 震災が起こした民族の集団突然変異 »