« PTSD<心的外傷後ストレス障害>とは | トップページ | 思考実験「究極の男性、究極の女性」 »

究極の課題、一番大切な宿題

Photoあなたの語彙力、思考力、表現力、
想像力、飛躍力、集中力、などの
全能力をフル稼働して
あなたが考えられるだけの
すばらしい人間を
100円ショップでノート
買ってきて具体的に
書けるだけ書いてみてください。

たとえば
「やさしい人」とか
でなく、具体的に
こんな、やさしさと
こういう時にこういうことが
こういう行動が出来る人とか
なるべく具体的に書いてください。

具体的に書くだけで
今まで観念的だった抽象的だった
「やさしさ」自体のあなたの
哲学的定義が深まり
やがて回りまわって
あなたの本当の優しさ
深さとして拒絶しても
否応なしに具現化
されるでしょう。

そのように、「強い人」「賢い人」
「明るい人」「人に尽くす人」という
今までの大雑把な観念的言葉が
あなたが想像できる場面を
具体的想定しながら書くことで
「強いということは、本当に強い人間とは?」
「賢いということは、本当に賢い人間とは?」
「明るい、明るさとは、本当に明るい人間とは?」
などなどたいへんに、深く深く思索され
自分というものがその思索、この作業の中で
どんどん自然に深まって行きます。

それでは、どうぞ
あなたの考えられるだけの
出来るだけ、すばらしい人間を
100円ショップのノートに
書きまくってみてください。

この課題のやる意味と効果について
ここでは言いませんが
この課題は、学校で出された
あるいは職場で出された
あらゆるどんな課題よりも
重要なものです。

より楽しく充実して生きていくために
必須、最重要な課題ですので
是非やってみてください。

|

« PTSD<心的外傷後ストレス障害>とは | トップページ | 思考実験「究極の男性、究極の女性」 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極の課題、一番大切な宿題:

« PTSD<心的外傷後ストレス障害>とは | トップページ | 思考実験「究極の男性、究極の女性」 »