« 合唱 | トップページ | 7月3日、午後。クマさんとお話を終えて、高速で北上へ、絵本を見に行く。 »

7月3日午前、クマさんと昨日の出来事を話し合う。

Img7061026170001昨晩、すばらしい歌声を
聞かせてくれた合唱団の
友人クマさんと
フォットギャラリーカフェ
ソルナで会う。

クマさん、昨日、感動したことが
あったと大いに語る。

僕は、本番前の休憩時間
 恒例で気晴らしに
 会場の周りを散歩するんです。
 昨日もホールの後ろにある
 公園に行ったんです。

 少し高台になった東屋に
 少年二人が おしゃべりをしてた。

 僕はフーテンの寅さん
 気分で話しかけたんだ。
 
 彼らの足元に空き缶が落ちてた。

 『落ちてるその空き缶、君たちのですか?」

 彼らは、悪びれもせず
 自分たちのものでないと言った。
 本当だなと思った。

 『そういうのは拾って片づけてあげるんだよ。』
  
 さらに、そう言ったが
 快く聞き入れ
 ゴミ箱に入れたという。

 その素直な態度と心根に
 感動して、僕は
 その子達と話したくなった。
 いい子達だ。

 僕は、今から、その県民会館で
 東日本大震災のチャリティー
 コンサートがあって
 自分は、そこで歌うことを話した。

 そして、宮沢賢治の「雨にも負けず
 風にも負けず」の組曲は
 素晴らしくて君達にも聞かせたいな
 と言った。そう思った。

 宮沢賢治の
 「雨にも負けず風にも負けず」を
 知ってるかと聞いいた。


 二人は、顔を見合わせ
 小学校2年の時
 学校で暗記したというんだ。

 心根もいいが利発そうな瞳が
 一層、賢く輝いて見えた

 そうか、言ってみてというと。
 二人は何度かひっかかったが
 最後まで言い切った。

 小学2年だ。
 もう、5年も、6年も経っているだろう。
 りっぱだと思った。

 きっといい学校で
 いい先生に教わって
 それなりに勉強も頑張って来た
 子たちなのだろう。

 そろそろ、時間も無くなった。
 僕は、一方的にコマーシャルをした。
 この少年たちが大好きになっていた。
 頼もしいと思った。

 今日、夕方、6時開場
 6時半開演。

 家族と一緒においで
 来れたら2階の真ん中に座って
 ただし、チャリティーだから
 5円玉持ってきてね
 といったんだよ。

 ボクは、ドキドキして待っていたんだ。
 ステージはライトが眩しくて
 客席がよく見えない。
 でも、一生懸命、歌の合間に
 そして、ちらりと歌いながら
 彼らを探した。

 いたんだよ。2階席の真ん中。
 ボクは涙がこみ上げて
 押さえることが
 出来なかった。ー

クマさん、そう言いながら
目を真っ赤にし唇ふるわせ
涙あふれさせている。

ボクとクマさんは
つきあいが浅い。

よくわからないが 
30年演劇をやって来た人だ。
この手の話をして
この手の涙を流す人は
心汚い大人でないのだけは
確かだ、分かる。

友達にするには
それだけで十分だ。

クマさん、涙こらえて
頑張って言う。

心配しなくていいです、クマさん。

一緒に私まで泣いたら
大柄のクマさん、ヒゲ面の私と
大の男が二人、昼間の喫茶店で
仲良く泣いていたら
他のお客もいるのに
気持ち悪るがられるので
我慢しているだけで
私も泣いてますから。
へんな人なんて思いませんから
どちらかというと
私もそっちの人間だから
クマさん、安心してと
クマさん、頑張ってお話してごらんと
私は心の中で思って
聞いていた。

ー帰り見送りの時、ロビーで
 お話が出来たんです。

 寄付の精神は尊いけれど
 中学生にお金持って来い
 と言うのどうかと思って、
 夕方、あの公園で
 ご縁とかけて5円って言ったんですね。

 二人の少年は5円って言われたけど
 1000円入れましたって
 とてもいい顔で言うんですよ。

  
クマさんとうとう我慢できなくて
涙を瞼から一つ二つ落として
しまう。

クマさんは、泣き虫ではないが
涙もろい。

でも私は、理想の豊かな自立した大人
健全な年のとり方と言うのは
我、泣かねど、涙ひまなし
というのが、あるべき姿だと
思っている。

クマさんも毎日、今やっている
NHKの朝の連続ドラマ
「ひまわり」を見ながら
ぼうだの涙を流して
見ているようだ。
同じ穴のムジナだ。

|

« 合唱 | トップページ | 7月3日、午後。クマさんとお話を終えて、高速で北上へ、絵本を見に行く。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月3日午前、クマさんと昨日の出来事を話し合う。:

« 合唱 | トップページ | 7月3日、午後。クマさんとお話を終えて、高速で北上へ、絵本を見に行く。 »