« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

写真の薦め

すべての空の下で Book すべての空の下で

著者:野寺 治孝
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とてもステキな本と出会った。

「すべての空の下で
 -写真を楽しむ42の方法ー
        野寺治孝 著」

写真を撮る、気持ちの部分
モチベーションの部分の本であり
技術書でない。

なにも面倒なことは
書かれていない。

写真を撮るということと言うよりも
どう我々が、この世界と向き合い
どうこの時間を感じ、この今の
瞬間瞬間と関わっていくかという
写真の本と言うよりも
我々の満ち足りた心を創る
生き方の書と言えるものだ。

写真を撮らなくても
ためになるし、写真を撮っていない人は
写真を撮りたくなるかも知れない。

著者自身がこの本に使う40数枚の写真を
選ぶためにおよそ10万枚の自分で撮り貯めた写真を
見直したという。

私も、この前の初の写真の展示会で
30数点の写真を選ぶのに5万枚は見たと思うので
それは想像に難くない。

私は絵を描くことと関わったことで
この世界や自分の人生をフレームで
自在にくくる事が出来るようになった。

たとえば、今と言うフレーム、今日というフレーム
この1年と言うフレーム、この3年と言うフレーム
30代というフレーム、40代、50代というフレーム
そのフレームを無自覚に流れる人生の時に掛けることで
その時々に集中したりテーマを持てたり
そこに物語や覚悟が生まれたりする。

写真を撮るようになって
いっそうその気持ちと、精神的このスキルは
向上し、一時一時は、より鮮度を増して
生きている気がする。

それは、ありがとうと言う気持ちと
よく共鳴するし、頑張ろうと言う
エネルギーをどこからとなく
湧き起こして引き込んでくれる。

いい写真は
人に力や安らぎ
この世界と人生への深い濃密な愛を
醸成したり、自分の人生の幸せというもののあり方を
直感させたりするかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の実。

P1370762 市民講座から有志の同好会
として発足した、パステルと
水彩の愛好会、講師として
かかわりかれこれ
16年目となる。

16年もの間
月に2回も会っていれば
他人ではない家族のような
感覚を抱いている。

最初の頃は私が
様々なモチーフを準備して
描いたり、会で当番を決めて
花などを買ったりした時期もあるが
今ではそれぞれ準備できる人が
持ち寄って何人かでテーブルを
P1370758 囲んで描くことが
慣例になっている。

男性が一人、二人と入る時期があるが
ほとんどがご婦人だ。

女性の団体、組織で
一番たいせつなのは
平等と言うことだ。

なでしこジャパンの21名全員が
力を発揮し時にぶつかることはあっても
仲良くやり、世界を制覇する奇跡の
逆転、圧勝、連勝を生み出したのは
あの監督のおとぼけキャラの雰囲気の下に
きちんと信念を持って堅持されている
先発、控え含めメンバー全員への

P1370756 目かけ、声かけ、心遣いの
平等性だ。

それは、全員に同じ事を言う
同じように接するということでない。

期待する中身は違えども
そのそれぞれが違う期待するものの
与える量は、平等でなければならい。

たとば、力のある人には一人前扱いした
少々シビアな一言、二言の指摘でも
充分満足するし、初心者だったり
なかなか思うように描けない人には
やさしく丁寧にアドバイス指導する。
これで、平等なのである。

そして、さらには未熟な人にやさしく丁寧に
お年寄りには、明るくやさしく
接していれば皆、仲良くうまくいくのである。

ところが、一般にうまい人や
先生、先生と甘えてくる人や
若い人や、美人にばかり
いつの間にか無神経に
やさしくしてしまうような
先生、中心者、指導者だと
すぐに会は崩壊してしまう。
平等が一番の要である。

今週、季節柄
それぞれが持ち寄ったのは
特別、珍しいものではないが
この季節の旬、梅の実
藤の実、野いちごと
夏の実であった。

私は、皆、そぞれぞれに大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多くの人は、不幸になりたがっている。

自分を超える法 自分を超える法

著者:ピーター・セージ
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このことは、私は、よく言う。
ブログでも何度か書いた。

今日、いい本だな。
とタイトル「自分を超える法」にも惹かれて
そのまま立ち読みすること1時間半。

ダイヤモンド社刊行のビジネス書のジャンル。
怪しい精神世界の本ではない。
ビジネス書といっても、非常に優秀な
心理学、哲学の本と言える。

著者は、コーチングの世界No1と言われる
アンソニー・ロビンズの
史上最年少トレーナーの
ピーター・セージ。

初めて読んだ。
というか、初めての著作らしい。

目次を読み、興味のあるところを
ほぼ読み込み、これは
買って損はないとレジへ、1900円なり。

ほぼ読んだのに購入する決定をしたのは
もちろん全体的にためになることが
多々書かれていたことは、言うまでもなく
本の構成自体がコピー・ライティングの
最新ノウハウ凝縮で書かれており、勉強になるということと
何よりも、この本の中に
私がよく言っていること
ブログでも何度か書いたのだが
少し一般的には、えっ、何を言ってるのと
思われがちな、しかし、私としては
とても重要で生きていくうえで
最も注意しなければならない一つと
思っていたことが、この世界的な
コーチトレーナが本書で語っている
この数行にシンパシーと同志愛を
感じたからだ。

=多くの人々は、
 「前進して不安定感を享受し充実感を得ること」よりも
 「安定感を得て不幸になること」のほうを優先させています。=

この感情が深層心理に深く誰にでも
あるのです。この感情、心理を叩ききることなし
「幸せになりたい。」というしんみりとした相談に
何時間付き合い、どんなに情熱的に応え、アドバイスしても
意味がありません。人は、不幸になりたがっており
不幸になって安定したがっているからです。

人は不幸になりたがっている自分に気づかず
あるいは一部は確信犯で、なんどもなんども
何年も何年も、幸せになりたい、幸せになりたい
といろんな人に相談しまくる日々を過ごす人さえいます。


人は流動の中でしか、充実感も感動も味わうことは出来ず
幸せにもなれないということを知らなければなりません。
この世界は、これで安心・安全などという
夢のようなパラダイスは幻想であり
現実には存在しない。

すべて流動なのです。
その本質が流動と言う世界で
安定、安心という幻想に取り付かれて
そんなものを求めてはいけない。

安定・安心を幸せの中身にして
求めてはいけない。

そもそも幸せなんて求めるもではない。

人生において幸せなんか、どうでもいいこと。

価値基準の低いもの、人生で求めるものでは
ないのです。

あなたが、すべきことをする。
あなたが、したいことをする。
あなたが、社会とこの世界とこの星に
出来ること、貢献できることをする。

あなたは、日々進化し力をつけ
眠れる機能を活性化し稼動させて
あなたがそうなった分を
世の中に、あなたの周りの世界
あなたの存在する世界に
還元していく、その繰り返しが
人生なのです。

その全作業も流動の中にあります。

それは、あなたも、あなたの回りも
ハッピーにする。

そして、あなたにある力の分だけ
あなたが発揮した分だけ、世界を
ハッピーにできるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私たちは車だ。

7k4jpg_2

そう考えれば
人生は、わかりやすいんでは
ないだろうか。

私たちは一人ひとり
一台一台の素晴らしい機能をたくさん持った
素晴らしい凄い車なんだ。

でも、機能を全然、
マスターしていない。
使いこなしていない。

そして、何より、その車が
どんなに素晴らしい機能を
備えていても、ガソリンが
入っていなければ
ガソリンがなければ
その機能も使えない。
車そのものが
宝の持ち腐れになってしまう。

あなたはガソリン入れずに
走り続けていませんか。

入れずにカラ焚き状態で
ちびりちびりと
走り続けていいませんか。
故障とガス欠
エンジン故障、完全停止、爆発に
おびえながら。

絶えずカラ焚き状態なんて
そん芸当を5年も10年も
酷い場合は物心ついてから
数十年も、その人生のほとんどを
そうやって走り続けていませんか。

忙しい人、頑張っている人
人間相手でエネルギー使う人
ストレスが多い人

そういう人は
毎日、ガソリン入れないと
補充しないと、一日であっという間に
ガソリンがなくなってしまう。

メーター5分の1、10分の1しか
残っていなけりゃ
ガス欠、故障、停止
エンジン焼付け、爆破が
怖くて、明日は走れない。

だから、ガソリン入れよう。
あなたの街のガソリンスタンドは?
あなたの村のガソリンスタンドは?
あなたのガソリンスタンドは。
あなたのガソリンは?

ガソリンなの?ディーゼルなの?
電気なの?

世界共通のエネルギーは
どの車にも使えるものの一つとして

『今を感じること
 ここを感じること
 私を感じること』

それを強く深く快く!!

あなたのガソリンを知りなさい。
ガソリンの入れ方を知りなさい。
ガソリンスタンドを見つけなさい。
それは、街のどこにあるのか?
あなたのお家のどこにあるのか?
この星のどこにあるのか?

あなたのガソリン
あなたのタンクに満タンにして
あなたのステキな走りが見たいな!
満杯にして
あなたの本当の走り
あなたがあなたならではの
あなたらしい頼もしい
楽しそうな走りを見たいよ。

100パーセントの自分
全開の自分、持ち合わせの
機能を使わずに
使った生活、人生を
知らずに味わらずに
自分は終えられないな。

聞くところによると
頭脳部分のPCはその5%しか
生涯、使ってないと言うことだ。

いずれどんな車も誰の車も
ガソリンがなければ
宝の持ち腐れになってしまう。

ガソリンの供給が
肝心、たいせつだ。

定期的に、習慣的に
絶えることなく
ガソリンを補給しなければ
ならない。

車が車であるべきために。
その車が持つ機能を
発揮するために

私が私であるために
私が私となるために

たとえ自分に自信がなくても
自分に自信は照れくさく
なぜか、それに、自分で自分に
自信を持つなんて自信が持てないなら
なぜか、しっくりすっかりじっくりと
自分に自信を持てないのなら
人間であることに自信を持て。

私たち一人一人は凄い、素晴らしい
一台一台の凄い素晴らしい車なのだと
気づきなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大沼英樹写真展「千年桜」を見に仙台に行く!

0p1370784_2

それでも咲いていた千年桜―大沼英樹写真集

著者:大沼 英樹
販売元:窓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お伽噺桜―大沼英樹写真集 Book お伽噺桜―大沼英樹写真集

著者:大沼 英樹
販売元:窓社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日は友人の写真家と
高速のインターで朝7:20分、待ち合わせ
彼の車に乗り込んで仙台へ。

仙台在住の写真家
大沼秀樹君の
写真展が最終日と言うことで
駆けつけた。

彼は、10年日本全国の
桜を撮り続け
昨年写真集「お伽噺桜」
を出した。

今回は3月11日の
東日本大震災の東北の
被災地のあちこちに
その津波に耐え
瓦礫の街に花を咲かせた
桜たちの写真集を出し
その出版記念の展示会だ。

被災地の被災者の
高速道路無料化でインターの
出入りの混雑で時間がかかるかと
思って早め早めに出たが
さほどでもなく開場までに
時間が出来、久しぶり仙台の街で
工芸店を覗きお茶を飲み時間つぶし。

開場と共に着くと
大沼ご夫妻が会場でお出迎え。
この震災での状況や一枚一枚
写真を案内してもらいながら
いろいろな撮影秘話を
お聞きし充実した
楽しい一時を過ごさせて
頂いた。

震災からわずかこの数ヶ月で
東北中を撮影し、写真集刊行まで
この作業、パワー、エネルギー
行動力には心から敬意を表す。

東京での展示会の大成功
写真集の好評を祈る。

同行したカメラマンの友人が
撮影の仕事が入っていたので
仙台の街のブラはなく
盛岡に直帰。

見に行って良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにYUKIを聴いた。いいな、YUKI。

Commune Music Commune

アーティスト:YUKI
販売元:EPICレコード
発売日:2003/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

YUkIの詩もメロディーもいいな。

歌のタイトルが分からない。
でも、車でリピートして
なんどもなんども聴いた。

歌の中にこんな歌詞があった。
ファンは直ぐにタイトルが
わかるだろう。

ーあなたは、今も
  しかめっ面で
  しあわせでしょうかー

この歌詞がぐっとメロディーと
共に心に突き刺さった。

私は、自分で気づかず
いやな顔をして
生きていた時があった
のではないか?ってね。

今だってその癖は抜けないけれど
若い頃はもっと直ぐにイジけた私も
今は少しは大人になって
進歩したのだろうか?
どうだろうかなんて
考えたり。

未来の私が、今の私を振りかえって
あの頃の、オレはいやなやつだったな
っていやな思いをしないような
今日を生きよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

憧れの人、こんな人に私はなりたい。

Jpg先取り
準備万端
万全な準備
気配り、心配り、心づくしの資料
気配り、心配り、心づくしの準備
30分前到着
予備日確保できる計画と実行
3日前完成

ああ、いいな。
こんな人に私はなりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球、応援。花巻東、盛岡三高を破り甲子園へ!

P1370511高校時代の友達から
電話が入り
テレビ観戦予定から
現場へ。

球場の側の彼の家に
車を止め、二人で
10分ほど歩いていく。

突き刺す太陽。
すでに球場から聞こえる
高校生の夏空に叫ぶ
応援歌。

わくわくする。
はやる心。

スタンドは、満杯。

地元、人気の進学校の盛岡三高と
数年前、決勝で全国を沸かせた
現在、西部の菊池優星の母校との
決勝戦となれば、満杯になる。

高校生の、母校の
野球応援を見るのも聞くのも好きだ。

4回まで0対0で持ち応えていたが
花巻東の打撃は、一枚上だった。

5回、6回、7回と加点され
結局5:0で完敗。

盛三は途中サードとピッチャーを交代。
控えのピッチャーもいないようでは
甲子園は厳しかったかも。
全国的に注目されている
東花巻には151キロの速球の
ピッチャーもいて、決勝の今日も
出ていない。
甲子園出場のために温存か。
たいしたもんだ。
サッカーのなでしこのように
全国を、被災地の高校として
湧かせて欲しい。

何人か同級生とも会えた。
カナダから応援に来ていた。
高校時代から数十年。
地球はずいぶん小さくなった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人生必須、人科人間必須の思考実験

2jpg_2頭のいい人
頭脳に自信のある人
思考力とその思考の持続に
自信のある人には
お勧め

いや自分は頭が悪い
考える力もないと
思っている人にも
お勧め

つまり自分のことを
冗談でなく
本気でブタだ、
サルだ、一羽のトリだと
思い込んでいない

つまり人の自覚のある人であれば
誰でも、どなた様でも
お勧めの

そんな思考実験がある。

「こんな人間、こんな人だったら、人生に、日々の生活に
 なんの不安もおびえも震えもなく、目覚めから就寝まで
 毎日、そして一生楽しく生きていけるんだろうな!」

って、人間様を考えて見て下さい。

その人は、どんな眼差し
どんな顔つきをしているでしょう。
おっかない目、してますか。
笑顔ですか、怖い顔ですか!

その人の話し方は
どんなでしょう。

声の響きや抑揚や
リズムや強弱や息継ぎのタイミングや
メロディーはありますか。

その人は、人の話を聞かないで
自慢話ばっかりしてますか?

その人は、どういう行動をしますか。
あんな時、こんな時、そんな時?

その人は、よく威張りますか?
怒りますか、イジケますか?
弱虫ですか?

その人は、よく笑いますか?
めったに笑いませんか?

おせっかいですか?気が利きますか?
温かいですか?細やかですか?
それとも人には興味なく、関わりませんか?
人の、他人の感情、喜怒哀楽は
実感できませんか?
どうでもいいですか?

その人は、怠け者ですか?
それとも、勤勉ですか、ステキなくらいに
程よく、時に面白いくらい根性持って
いずれ何事にも努力家ですか?
それとも怠け者ですか?

その人は、よく疲れたと言いますか?
その人はため息よくつきますか?
ついたの聞いたことありますか?

その人は、人の悪口ばっかしいいますか。
それとも、あの人の、こういうとこ、
好きだな、凄いな見習いたいな、
まねしたいな、盗みたいなって
よく言いますか?
どっちですか?

ねぁ、あなたの考えた、こんな人間、
こんな人だったら、人生に、日々の生活に
なんの不安もおびえも震えもなく、
目覚めから就寝まで毎日、そして一生
楽しく生きていけるんだろうな!って
人は、どんなにステキな人ですか?

教えてください、コメントください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネタがないから、若年性アルツハイマーになったから何どもいうのでない

2jpg話題がないから
もう一度言うのでない。
いや、二度三度言うのでない。

たいせつだから
なんども言う。

あなたにとってたいせつかは
分からない。
必要なものかもわからない。

ただ、私が言える
一番価値あることだと
この私が思っている。

ということだけはたしか。

ここでの価値とは何かと言うと
人が充実し、楽しくて
視界が大きく広がり
そう広々と晴れやかに
生き生きとして
エキサイティングで感動的に
その人生を生きていくために
最も重要な指針であり
あるい意味、メソッドであり
人生への仕掛けを組み込む
作業があることと言ってよい。

こんなステキな人がいたら
こんな惚れ惚れする人いたら
こんなかっこいい人いたら
こんなしびれる人いたら
こんな友達が恋人が伴侶が
自分の人生、日常におったら
こんな楽しくて深くて高くて広い人と
一緒に働けたら、暮らせたら
共に生きていけたならという
人を出来るだけ具体的に
イメージし考えよう。

そう、ただ、気まぐれに
そう、ただただ、気まぐれに
イメージし考えよう!

しかし、人は、考えたイメージに
考えたそのものに、自然と近づく
性質があるのだ。

だから200~300歳の寿命があれば
人は、気まぐれに考えた自分がなれそうにもない
ステキで、すばらしい、しあわせな人に
自然に辿り着く、なれるのだけれど
人は大体、長生きしても70~100で
死んでしまう。さらには、途中で、ボケてしまう
こともある。

だから、もしも今のあなたが気力、実力、精力、意欲に
満ちているなら、あるいは、もうすぐそんな日が来るなら
そのイメージの配役を神様から頂いたものとして
意図的、意思的、覚悟的に
演じ始めて欲しいのさ。

ある日、何の区切りのいいこともない
何の記念日でもない、そんなある日
突然始めるのだ、開始するのだ
幕を開けるのだ、不意打ちで
演技をたった今から
その時から開始するのだ。

周りの人たちは
一瞬、だいたい3分から5分
変だなと思うけど
悪くなってないから
まあいいやということで
新しいあなたの
新しい世界が
そこから、ここから
今から始まるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セシウム汚染牛9県、約1485頭に拡大!

722jpg_2 今、日本は、国の体をなしていない。

ネットで今日、ニュースを見て驚いた。

高濃度の放射性セシウムに汚染された
稲わらが肉牛に与えられていた問題で、
岩手、秋田、新潟、群馬、静岡、岐阜の
6県は20日、各県内の畜産農家が
汚染の疑いのある稲わらを肉牛に与え
637頭を出荷していたと発表したのだ。

これで山形、宮城、福島、新潟各県で
判明している約850頭を含め、
汚染された疑いのある稲わらを食べた牛の
出荷数はなんと9県にまたがり
約1485頭になってしまった。

焼肉屋も、精肉店も
日本の農業も国内外にやばい!

日本は、やばい。
この国、この政府は、
崩壊している。

放射能汚染された飼料に対する注意が
この日本の専門家の誰一人も気づかない
と言うことはないだろう。

これは、政府が日本のマンパワーを
まったく有効に結集、利用するための
体制が異常なほどにできないということだ。

感情的に菅さんが好きとか嫌いでなく
やめると言った首相の下、
官僚は動きを止めているというか
止まってしまっているという。
早く、辞めるべきだ。

与野党からも辞めろ、辞めろと
連呼のリーダーでは
復興は、まったく勢いを持たず
このまま遅々として進まず秋風吹けば、
東北には厳しい冬がやってきてしまう。

この政治、この政府に対して
我々は、私は何ができるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「奇跡のリンゴ」

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 Book 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

著者:石川 拓治
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年1月、NHK
「プロフェッシュナル仕事の流儀」で
放映され大反響になった
奇跡のリンゴの人木村秋則さんが
自分の番組を見て自殺を
思いとどまった若者から
電話を受けた時に
与えたアドバイス。

本棚に数年並べて読んで
いなかったのを数日前から
読み出した。

感動した。

このアドバイスを本から抜粋。

「・・・・うん、とにかく思い直して良かったねぇと
 言ったかな。それから、バカになればいいんだよと
 言いました。バカになるって、やってみればわかる
 と思うけど、そんなに簡単なことではないんだよ。
 だけどさ、死ぬくらいなら、その前に1回はバカに
 なってみたらいい。同じ事を、考えた先輩として、
 ひとつだけわかったことがある。

 ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合う
 ことができるんだよ、とな」

 ひとつのものに狂えば、いつか答えに巡り合う。
 

木村秋則 1949年生まれ、

世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功
した農家。株式会社木村興農社代表取締役。

無農薬栽培1978年から本格的にりんご無農薬栽培に
挑戦したが、日本の温帯湿潤な気候で無農薬で育て
ることは困難を極めた。 通常5月中に咲く花がよう
やく9月に咲き、果実は結実することなく小梅程度
の大きさにとどまった。さらに害虫を手作業で駆除
するなどの毎日の手入れも相当な労力だった。

しかし、それだけ苦労を重ねても数年は実がなる事
もなく、10年近くにわたって収入のない状態が続く。
そのような状況にあっても、自給のために育てた他
の作物での無農薬・無施肥栽培において良好な成果
をあげつつ、木村は少しずつりんごの栽培方法に改
良を重ねていった。

最終的に木村を助けたのは、大豆の根粒菌の作用で
土作りを行ったかつての経験だった。土の中の根張
りをよくするため大豆を利用した木村のりんごの木
は年々状態が上向いていった。1986年にはようやく
リンゴの花が咲き、実も通常通りつくに至った。
こうして木村が確立した無農薬でのりんごの栽培方
法は、従来の農家から不可能とされてきたことであ
り、弘前大学農学生命科学部の杉山修一は「恐らく
世界で初めてではないか」と評している。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GK海堀あゆみの、好セーブに二人のお姉さんあり。なでしこジャパンの実力

Image_3 同じゴールキーパーの
山郷のぞみさん(36)
福元美穂さん(27)の二人だ。

お姉さんとは言うが、その前に
厳しいプロの世界での
ライバルである。

しかし、二人は
試合の度にポジショニングを
伝えるなどもり立て続け
アメリカ戦のPK戦前には

「120分間、頑張ったね。
 私たちは楽しませてもらった。
 だから、自分のために
 楽しんできて」

と、海堀の緊張を解き
和ませて送り出した。

こんなステキなお姉さんのいる
日本にアメリカはピッチ外ですでに
負けており、やはり
勝てなかったのだろう。

それに対してアメリカは
入れても入れても追いつかれ
何か不吉な予感をぬぐい去れない
PK戦を予測した延長後半戦の残り時間から
PKの始まる休憩時間において
キーパーとプレーヤーに
気持ちを変える力ある言葉を、
解っていながら控えメンバーも監督も
かけられなかった。

追い上げるものは
勢いがあるし
日本の場合、二度死んでおり
ここで敗れても悔いはなく
勝てば、大もうけという
精神的に非常に楽であった。

アメリカは不運であり
可愛そうだが
しかし、勝負の世界は
勝った方が力あるのだ。

いろんな試合で
また、男子のワールドカップでも
何十本シュートチャンスがあって
圧倒していようが、ワンチャンスで
敗退する勝負をこの何十年の中で
なんども見てきた。

やはり、ルールは平等であり
そのルールで勝つたところが
やはり強いのである。

海堀は、世界中で賞賛されているが
とくにブラジルでは絶賛されて
いる様だ。

海堀の絶好調は、チームのおかげもあるが
やはり海堀自身の力である。

それにしても
どこに行っても、なでしこの話題であり
おじいちゃん、おばあちゃんまで
街中熱を込めて語っている。

凄いことですね。
かなり、日本の気分を
明るくしてます。

なでしこ、ありがとう!
これは、国民栄誉賞ものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでしこジャパン、ワールドカップ優勝!

110718_wcup_jpgほんとに
なでしこジャパンには
驚かされ感動させ
られました。

確かに決勝のアメリカの
フィジカルとゲームの強さは
凄かった。

でも、それ以上に
小さな体の女の子たちの
日本が、1点入れられ
また1点返す。

また、1点入れられ
2対1になっても
気持ちが折れずに
また1点返して
2対2にする。

これは、頭ではありそうなこと
できそうなことのような気がするが
現実的に、それをやるのは
凄い気力と実力と運気さえ呼ぶ
その集団、組織のいい精神状況
精神的つながり、パワーが必要だ

彼女たちが
乙女らしくほとんどが
泣き崩れることがなかったのも
彼女たちが、本気で
優勝を目標にしてきた
面の皮の厚い、太い気持ちの
精神的にも世界に見劣りしない
いや世界一精神の強い
プロスポーツ集団だと言うことだ。
本当に凄い、かっこ良過ぎ。

かっこいいと言うことでは
この東日本大震災で
世界中が日本への友情と愛情を持ち
支援し注目してくれている
まさにその時のワールドカップで
世界ナンバーワンチームに
二度追いつきPKで奇跡的、圧倒的勝利で
優勝するなんて
こんなかっこいいスポーツ集団は
今後も世界史においても
日本史においてもないのでは
なかと私は思う。

イングランド戦で
まさかの格下に2対0で負け
その後、ドイツ戦までの
数日間チームも暗く
重かったという。

しかし、なでしこのメンバーは
そのイングランド戦での
失敗を一人一人かみ締め総括し
ワールドカップ2連覇中
開催国ドイツを破るために
本気で闘志を燃やしていた
のだという。

ここ一番、ここが正念場という
ドイツ戦の前の日
佐々木監督は、東日本大震災の
被災地の動画をなでしこに見せたという。

なでしこメンバーに
どのような思いが決意がより強固に
なったかは想像に難くない。

なでしこ、このドイツにも
0対0で、延長戦にもつれ込み
その延長後半の3分、途中交代の
丸山が、天才的タイミングで
天才的角度のシュートを決めた。
そこに、天才的パスを渡したのは
澤選手だ。

さらに澤は、スエーデン戦での自分のミスで入れられた
先制点に対して、ハーフタイムで
ミスの分、点数入れるから許してと
メンバーに謝り、有言実行で
後半逆転の1点を追加する。
凄いですね。

そして、今日のアメリカ戦でも
さすがに私も2対1になった時
2対2に残りわずかで、できるとは
思いませんでしたが、
澤選手がやりました。

澤のジャパンですね。

凄い人です。尊敬。

今、暗く閉塞感に覆われた日本人の
心に「あきらめない」
「折れない」「いいこともある」
「夢は実現する」
「団結、チームワークは奇跡を起こす」
「笑顔は奇跡を起こす」
「条件や実績ではない」
などなど、多くの明るい
強い温かいメッセージを
届けてくれた。

勉強になりました。
感動させてもらいました。
などしこジャパン、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにチョコちゃん。この子たちの目を見てるとゴメンナサイといいたくなる。

P1370352生まれて数ヶ月の頃
チョコちゃんは
何度か、アトリエに
遊びにきた。

その頃は、柔らかい
産毛のような毛並みで
色が赤茶色で
チョコレート色をしていた。
それで、チョコちゃんと
名づけられた。

小岩井農場を少々奥の所に
乳牛45頭の牛舎の看板犬?番犬?
として、頑張っている。

今日も、この酷暑。
この熱い空気と焼き付ける日差しの中
一生懸命、こっちを見て吼えている

側により体を近づけると、くんくんと鼻を
膝あたりに押し付け匂いを噛んでいる。

小さい頃に、可愛がってくれた人と
分かったのか、体を押し付け
シッポもクリクリ揺れ始め、
前足上げて抱きつこうと
甘えてくる。

この炎天下
毛皮を着たお前と
ダンスはノーサンキューだなと
思いつつ、つながれた首輪に
首を引っ張られながらも
前足上げ後ろ足でたち
一生懸命なチョコちゃんに根負けし
しばし、炎天下で手と手を取って
ダンス、ダンス、ダンス!

熱ッー!

この小岩井農場を含む
日本一大きな村でも4月に、
放射能物質が検出された。

その後、追跡検査を
2~3週にわたり実施し
その後、安全宣言されたが
その検査の厳密さは実際どうなのか
少々心配だ。

チョコちゃんも放射能は大丈夫か?
セシウムなど体内に取り込んでいないか?

命や安全よりも
我々国民は豊潤に電気を使い
快楽性と快適性を追求し甘んじ
電力の経営者は莫大な利益を得
関係者は経済的な優遇に満足する代償に
今回のように、チョコちゃん初め、
特には牛さんなど
人間以外の生き物に随分
迷惑をかけ、可愛そうなことを
我々はしてしまっている。
セシウムスポットも
きっとあっちこちにあるに違いない。

彼らの瞳を見ていると
ただただ、人間の一人として
ゴメンナサイと心の中で
ささやいてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アトリエを喫茶店仕様に大改造。

72siawase_2jpgこの夏の
大仕事の一つに
アトリエを
喫茶店仕様にしちゃおうかと
計画してます。

相当な喫茶店好き。

本当にいるものだけを
とっておく、いらないものを
どれだけ捨てられるか
あるいは、デジタルデータ化
できるかに、かかっています。

とても、楽しみな作業です。
すでに、数日前から
一部作業を開始してます。

機会あれば
機会を見て
ネット上ではなく
実在する
「ナカムラユウコウのコトバカフェ」
を、オープンすることに
なるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネス

722jpg_2「こんなものあったらいいな」
「こんなところあったらいいな」
「こんなことできたらいいな」

そういう商品、サービスを
開発、提供することである。
それが、ビジネスである。

考えよ~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なでしこジャパン、決勝進出!

Imagenadesiko_2S2qopfy4女子ワールドカップ
ドイツ大会。

日本、スエーデンを破り
それも1-3の完全な
貫禄勝ちで、決勝進出!

凄すぎ!

初先発で2点入れた
川澄奈穂美。

何ですか、あの可愛さ。
AKB顔負け。あの位置取り
動きのクレーバーさと、
お思いっきりの良さ。

持ってますね、持ちすぎ!

沢穂希も良かった。
自分のミスで入れられた最初の1点に
リベンジの逆転となる1点を返すことが
できて。

サッカーの神様は
なでしこジャパンにメロメロですね。

神様、この~!

ついでに、決勝のアメリカ戦まで
是非、ごひいき下さいませ。

日本は、震災で心痛み
政治はもやもや。
復興への風穴、日本人へ
失いかけている自信と力を
なでしこのワールドカップ制覇で
与えてくださいませ。

18日(月)祝日の早朝、4時くらいから
ライブで、アメリカとの決勝戦です。

ちなみに、私は
なでしこジャパンのスエーデン勝利を信じ
その前の12:30からの
アメリカVSフランス戦も見て
日本の決勝戦相手を研究し
そのまま、引き続き3:45分からの
日本VSスエーデン戦を見ました。
寝てません。

アメリカには、一人だけ
運動能力、体の大きさとも桁違いの
選手がいますが、これだけは怖い。
後は、技術、組織力ともなでしこジャパンの
方が上ですね。

とはいえ、一番、最近の過去2戦とも
日本は2:0でアメリカに負けています。

格上、ランキングも日本4位
アメリカ1位ですから
日本は、失うものがなく
追う立場で思いっきり
行って欲しい。

ガンバレ!日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏の重宝もの、パソコンUSB扇風機

P1370326 パソコンデスクに少し前から
小さな扇風機が置いてある。

ここしばらく酷暑が続いているが
私は、この小さな扇風機で
充分涼しく一日中仕事をしている。

この小さな扇風機はUSBでパソコン
につないで使える。

仕事をしながらDVDをBGで流している
10.1インチのノートパソコン
につないでいる。

車ではほとんど夏場もクーラーを使わない。
窓を開け自然の風のほうが好きだ。
家のクーラーもあまり好きではない。
風邪をひく時がある。
扇風機も長時間浴びていると
体が冷え過ぎる。

ということで、この羽幅10センチほどの
小さなあまり風量も強くないこの
小さなUSB扇風機が一番いい。

ニトリで980円で買った。
ニトリでなくとも1000円から1500円
ほどで買える。一押し、お勧め節電グッズだ。

さらに3000円~4000円出せば
USBでも電源でも電池でも対応できる
風力ももう少し強いものも買える。
この猛暑で停電になったら
たまらない。そんな時は
電池で動く扇風機は重宝する。
夏の時期の緊急時対応備品としても
家庭に1台、これは、お勧めだ。

一押し、お勧め節電グッズだ。

ちなみに、普通の扇風機は
今、日本全国、品薄というか
皆無状態だ。

盛岡も、ヤマダ電機、ケーズ電気
コジマ電気などの大手電機メーカーも
再販や中古品店でもただの1台も
在庫なし、入荷未定の異常事態。
これも東日本大震災の影響が
あり、いずれ日本は異常状態が
さまざまな所で発生している。

次の季節を読み
次の半年、1年、2年
今後の社会情勢を先読みしながら
生活していかねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大な積乱雲の壁、襲来

P1370259 見事な積乱雲、
夏雲をカメラで
捕獲。

本格の夏、
いよいよ到来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てると言う言葉に惹かれて「捨てる勉強法」和田秀樹

“捨てる”勉強法 (PHPビジネス新書) “捨てる”勉強法 (PHPビジネス新書)

著者:和田 秀樹
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ビジネス戦国時代に勝つ』と
副題がつけられていた。

「戦国時代」という言葉も
「勝つ」という言葉も
今の私には、死語というか
生理的に、受け付けない言葉だが
「捨てる」という言葉が引っ掛り
著者が和田秀樹ということで
レジに向かった。

学歴から学力の時代が来る、
来てるという。

今年2011年より全世界的に
PIAAC調査、試験がはじまるという。

これは、このPIAAC調査は
OECD経済協力機構が
主要国の成人を対象に行う
国際成人力調査、
つまり「大人の学力試験」で
日本人の大人がどれだけ頭がいいか、
悪いかが分かる試験だ。

ビジネスパーソンにとっては
大きなチャンスだという。

日本では、二流大学を出て
弁護士になっている人より
司法試験に受からない
東大法学部卒の方が
賢いと思われるような勘違いが、
風潮があるというが
確かにそうだと肯ける。

和田さんは、いろいろ社会人向けの
勉強法を書いてるが、勉強法とはいっても
試験で点数を取る、もっと言うのなら
その試験の合格点を取るための勉強が専門だ。

もっと幅広い意味での勉強を志向し
もう少し広い知識、教養を身に着けたいとか
さらには、そこに自己変革さえも期待する
場合には、少々、狭い感じを受けるかもしれない。

しかし、本の多くの紙面は
勉強する環境づくり
細切れの時間の使い方などの時間活用術
目的にあった様々な本の読み方
モチベーションをどう維持するかなど
ためになる和田流のノウハウが
満載で800円以上の意味は
どんな人にもあると思います。
つまり、お買い得ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和で安らかな日曜日。

Yuugure_dscf7137_2 朝、目覚める。

日曜日の朝市
徒歩3分。

トイザラスとマックの
合同駐車場でやっている。

卵を仕入れる。

マックはあさ6:30から
やっている。

買いもの後は、
モーニングコーヒー。

読みかけの本少し
進める。

地域の草取り
掃除に参加。

治りかけの日焼けが
また肩の辺りを
少し痛くする。

貯めていたブログ原稿を
アップ。

女子サッカーワールドカップ。
日本、開催国であり
FIFAランク1位
優勝候補のドイツを
破り準決勝進出ベスト4入り。
対戦成績7敗0勝のドイツに
この世界最高の大舞台で
ラッキーではなく
実力の1-0勝利。
見事な全身全霊の戦い方に
感動。

陶芸家の友人にもらい物を受け取りに
絵描きの友人に元気かと様子見
中学の同級生に届け物と友達めぐり。

夕食後、本屋に散歩。

歩いて5分の所に
北東北3県、最大の本屋さんがある。
しあわせだ。
文具も喫茶もある。
ありがたい。

いい夕暮れ、きれいな夕焼け空。
お月様はかわいらしく
東の空に。

道路を挟んで
本屋の向かいに、小さなおしゃれな
バリ島の民芸品、グッズの店ができた。
一応、中を覗く。

いろいろあったが、私としては
お香やアロマ液、石鹸かな。

本屋で、絵本やビジネス書を
散策。

家に帰ってまた、サッカー観戦。

日本の準決勝の
相手が決まるスエーデンVSオーストリア戦
スエーデン3-0で圧勝。
なかなか手ごわい相手。

でも、楽観視はできないが
技術も身長も王者としてキャリアもあるドイツを
ラッキーゲームでなく実力で勝ちきった日本
頑張ってほしい。

開催地地元のドイツ人は、
日本人を見ると、おめでとうと
声をかけるようだ。

日本の技術と精神力への敬愛と
東日本大震災へのお見舞いが
感じられる。

東日本大震災。

この暑さ、酷い。
被災地はたいへんだろう。
なんて、私は、平和な
日曜日を過ごしていることだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我々はみんな物語の中に舞台の中に生きている。

P1370255暑い熱い日が続く。
全国的2~3週間早い
梅雨明け宣言。

夏が、猛暑が長いということ。
この電力不足の時
日本にとっては
泣きっ面にハチという感じだ。

今日は、近所の喫茶ダニーハへ
緊急避難。

そして、読書。

ダ・ヴィンチ人気投票
ナンバーワンの短編
「福田パン屋」が収録されている
木村紅美著「イギリス海岸」

わがふるさと、盛岡と
その近郊が中心舞台。

福田パン屋、材木町の光源社
小岩井農場、花巻のイギリス海岸。

賢治がこんなにも自然に
柔らかく物語に組み込まれている
物語を読んだことがない。

素晴らしい、文章。

どれも魅力的なのだが
収録の短編の中で
『イギリス海岸』
が好きだ。

盛岡は充分
小説の舞台になるのだなと
盛岡は、おしゃれで豊かな街だと
改めて認識した。

我々はみんな物語の中に
舞台の中に生きている。

小説を書きたくなる
いい文章だった。

アイスコーヒーを飲みながら
いい避暑タイムとなった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間愛に満ちた史上最強の智慧ある者の決断

2jpg 今日、喫茶店で手にした雑誌に
組まれていた「仏教」特集。

仏教はおもしろい。

私は、ブッタが悟るまでの時より
まさに悟った時より
悟った直後からブッタならではの
葛藤にシンパシーを覚える。
人間ブッダという親しみを覚える。

悟ったブッタの直後からの心のうちを
手塚治虫の「ブッダ」では
どう描かれていただろう。

随分、昔に一度読んだ。

何もかも明快に分かったブッタは
およそ人間的なあらゆる執着から
開放され、大いなる真昼
太陽そのものになった。

覚知した知恵は、それはそれは
大いなるものであった。

しかし、この大いなる覚者ブッダは
この大いなる知を覚知したものの
前人未到の葛藤に直面していた。

この知なくして人々は
しあわせな人生を
実現することができない。

しかし、その大いなる知を
人々に伝えること、理解させることは
非常に難しく、
この大いなる知を人々に伝える作業は
気の遠くなるようなあまりにも
大きな苦労と苦難に溢れていることを
ブッダは知っていた。

人類史上、最高の発見と創造と言われる
「0」(ゼロ)の概念を創出した
稀有の抽象概念思考に優れたインド民族の
その中でも不出の天才による
人間の最も開かれた到達し得る
最高の精神状態とは
いかに凄い魅力の境地であるか。

しかし、ブッダの偉大さ、魅力は
その大いなる知を覚知した
その深々なる知恵の力ではなく
大いなる知を人々に伝える決意をし
それを生涯の行動としたことだ。

大いなる知の中身に
人々へのこの大いなる知の伝達の責務は
含まれていない。

これは、ブッタが勝手にやったこと。
ブッタのパーソナリティーだ。

ブッタは人間好き、
情愛豊かだったんだね。
そういう人が、大いなる知を
覚知して良かった。

ブッタが覚知して後、人々の住む町へ
踏み出した最初の一歩がなかったら
私たちは、人間文化として
あんな緻密でドライで透徹した心理分析にも
あんな魅力的な力と智慧に満ちた人間の
精神構造、状態のモデル、人間のモデルに
出会うことも、知ることも
至ることもなかったであろう。

ゲオから借りて
手塚治虫の「ブッダ」、もう一度
近々、読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミに言っておきたいこと、あらためて。

723jpgこれまでのことも
実力や哲学も関係なく
後先も考えず
今から
楽しく生きると
決めなさい。

だっていつまで
苦しんでいると
いうんだい。

その苦しみには
本当に終わりがあるのかい?
必ず終わりが来るのかい?

苦しんだのなら、必ず
その苦しみの果てに
大いなる知の夜明けはやってきて
大いなる安らかなる知の地平は
誰にも必ずその労作業のあとに
開けるとは限らないのだ。

途中でこの自分は崩壊するかもしれない。
自分や他人や大自然やこの宇宙の力によって
突然に命が奪われたりするかもしれない。

楽しく生きるために
そんなに理由が必要なのかい?

哲学がなければ
安心してしあわせになれないのかい?

楽しく生きることに
唐突に今から舵を取るわけには
行かないのか?

なぜ苦しみの上に必ず楽しみを
重ねようとするのか?
なぜ、そんなにまじめで苦労性なのか?

楽しみの上に楽しみを重ねることは
なぜだめなのか?

なぜ、そんなに悲しむことを
苦しむことを大切にするのか?

キミにそんな変な指導したのは誰だ?
どこのえらい先生か、親?
どこのお偉い宗教家?哲学者?
どこの熱血セミナー講師?

何のために成長するのか
しあわせとは何たるかを
分からぬ方が、無闇に人に
苦しめとか、悲しめだとか
言ってはいけない。

苦しむための苦しみとなり
悲しむための悲しみとなり
それは不毛だ!

人生は短い。

なぜ進化の仕方が苦しみもがくしかないと
我々は決め込んでいるのか?

笑って笑って、感動や感謝や歓喜によって
進化する方途に、手段に、行き方に
なぜ気づかないのか?
それを見ようとしないのか?
避けるのか、認めないのか?

なぜ、たやすく
しあわせになってはいけないのか?

なぜ、苦労知らずが
幸運続きで笑いながら
しあわせになってはいけないのか。

求めるところが、行き先ゴールが
感動や感謝や歓喜に満ち溢れているのなら
そこに辿り着く方途もまた、
感動、感謝、歓喜であって、
なぜいけないのか。

いけなくはない。

できることなら、それに
越したことはない。

と、私は考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせに生きるために二つの決断。

4jpg_2 嫉妬や不安、憎しみや不平、
そういう様々なネガティブな感情を
排除し、心穏やかに
しあわせに生きるために
二つの決断、思いっきり
決定、決心、覚悟が必要。

一つに

人生を愛されることから
愛することにシフトする事。

二つに

自分がこの世界でどんな意味を持つか
どんな意味,価値
があるかと
その不毛な詮索を直ちに止め
自分がこの世界に何ができるか
何をしたいか、何をなすべきか
何を残すべきかなどを考え、
それを実行、行動することを
人生とする事。

この二つの方針を
生活と人生に堅持できれば
人は自由を手に入れられる。

真の自由は、しあわせを
手に入れる手段であり
ゴールである。
しあわせそのものである。

「悟り」を英訳で「Freedom」(自由)
と言う。

翻訳家と言うのは
素晴らしい、驚嘆すべき能力!

さて、問題はこの2つを堅持すること、
肝要は堅持することなのだ。

この二つを絶えず思い出し
日々思い出し、思い出すことで
自然と沸き起こるエネルギーがあるが
さらに、それに加えて
意図と意思で要求する分の
エネルギーも充電できる仕組みを
作り上げることだ。

「しあわせになる2つポイント」合わせてご覧下さい。
http://kotobacafe.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-1420.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロールレタリング

C0195091_1736820jpg私には少年院に勤めている
友人が2人いる。

国家公務員だ。
だから、全国の転勤がある。

一人は高校時代の
サッカー部の友だちで
学生時代、何度かあったが
今は付き合いもなく
行方も分からない。

もう一人の友人から
この前、貴重な話を聞いた。

「ロールレタリング」

なるもの。

収監されている
青少年の手紙を書くことによる
心の更正法とのことだ。

たとえば

「お父さんへ」と手紙を書く。

そしたら、書き送った
お父さんの気持ちで
今度は

「○○へ」

と自分宛に手紙を書くのだそうだ。

これは、いい。
小説にも、使える。

実際、いろいろあるのではないか。
たとえば、昔に読んだ
宮本輝の「錦秋」などもそうだし
いろいろ私の知らない小説でも
世界中には、この方式で
全体を部分を構成してる
小説はいっぱいありそうだ。
30歳の自分から15歳の自分への手紙に
メロディーをつけて
日本中の人を泣かせ
億万長者になった
女性シンガーソングライターもいた。

誰かの目で、自分自身を
書き上げる。

待てど暮らせど
誰からも届かないラブレター
自分で自分に書くとか
敬愛する人を想定して
自分で自分に書くというのも
「それ悲しい。」と言わず
知的興味を誘う作業だ。

というか
自己変革の有効な
スキルになるのではないかと
思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月3日、午後。クマさんとお話を終えて、高速で北上へ、絵本を見に行く。

P1370148 東北高速道を50分。

英会話教室をやっている友達が
その教室を会場に英語絵本フェアを
やっている。

彼女は何かと
頑張り屋さんで
子どもたちをつれて
アメリカで英語劇を公演したり
なかなかのやり手。

そもそもは、ここ北上の
ボイスというギャラリーで
画家の弟と2人展をした。
めったに二人ではやらないが
過去に仙台とここ北上でと
2度だけやった。

P1370220 その時、会場に展示していた
私の絵本原画として
「カタツムリ男からの手紙」
という文章に感動して
自分はアメリカに留学して
美術学を勉強して来た者だが
是非、英訳させてくれと
申し出てくれたのだが
それ以来の付き合いだ。

英訳は彼女のほか彼女の友人の
ジオス等の外人講師たちの
ネイティブのチェックも緻密に受け
完璧なものだと思っている。

この絵本は、徳間書店が
経営的な問題に陥らなければ
徳間から出版予定だった
幻のお蔵入り絵本だ。

P1370192編集長のKさんは
むしろ最初は絵と、そのカタツムリ男の
キャラにぞっこんで村上春樹さん
あたりに物語を書いてもらって
絵本を作りたい意向を持っていたが
私が、一応書いてた物語を見せると
気にいってくれ出版化を進めていた
残念なものだったのだ。

(どこか出版してくれませんか?
 誰かスポンサーになってくれませんか?)
  
会場に着くころには
急に雨がぱらぱらして来たが
おいしいアイスティーを
飲みながら、気に入った
絵本の絵や、雑誌の情報を
カメラに収めながら
楽しい読書のひと時を
過ごした。

夕方から大雨になると言う。
大雨の高速は怖い。

会話は腹八分目、
また、話したい、会いたいというのが
丁度いい。

今日は、あまり時間がなく
腹6部、7部だったが
だらだらせず、友人や
スタッフのみなさんと
少々おしゃべりをして
帰途につく。

今日もなにやかにやと
楽しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月3日午前、クマさんと昨日の出来事を話し合う。

Img7061026170001昨晩、すばらしい歌声を
聞かせてくれた合唱団の
友人クマさんと
フォットギャラリーカフェ
ソルナで会う。

クマさん、昨日、感動したことが
あったと大いに語る。

僕は、本番前の休憩時間
 恒例で気晴らしに
 会場の周りを散歩するんです。
 昨日もホールの後ろにある
 公園に行ったんです。

 少し高台になった東屋に
 少年二人が おしゃべりをしてた。

 僕はフーテンの寅さん
 気分で話しかけたんだ。
 
 彼らの足元に空き缶が落ちてた。

 『落ちてるその空き缶、君たちのですか?」

 彼らは、悪びれもせず
 自分たちのものでないと言った。
 本当だなと思った。

 『そういうのは拾って片づけてあげるんだよ。』
  
 さらに、そう言ったが
 快く聞き入れ
 ゴミ箱に入れたという。

 その素直な態度と心根に
 感動して、僕は
 その子達と話したくなった。
 いい子達だ。

 僕は、今から、その県民会館で
 東日本大震災のチャリティー
 コンサートがあって
 自分は、そこで歌うことを話した。

 そして、宮沢賢治の「雨にも負けず
 風にも負けず」の組曲は
 素晴らしくて君達にも聞かせたいな
 と言った。そう思った。

 宮沢賢治の
 「雨にも負けず風にも負けず」を
 知ってるかと聞いいた。


 二人は、顔を見合わせ
 小学校2年の時
 学校で暗記したというんだ。

 心根もいいが利発そうな瞳が
 一層、賢く輝いて見えた

 そうか、言ってみてというと。
 二人は何度かひっかかったが
 最後まで言い切った。

 小学2年だ。
 もう、5年も、6年も経っているだろう。
 りっぱだと思った。

 きっといい学校で
 いい先生に教わって
 それなりに勉強も頑張って来た
 子たちなのだろう。

 そろそろ、時間も無くなった。
 僕は、一方的にコマーシャルをした。
 この少年たちが大好きになっていた。
 頼もしいと思った。

 今日、夕方、6時開場
 6時半開演。

 家族と一緒においで
 来れたら2階の真ん中に座って
 ただし、チャリティーだから
 5円玉持ってきてね
 といったんだよ。

 ボクは、ドキドキして待っていたんだ。
 ステージはライトが眩しくて
 客席がよく見えない。
 でも、一生懸命、歌の合間に
 そして、ちらりと歌いながら
 彼らを探した。

 いたんだよ。2階席の真ん中。
 ボクは涙がこみ上げて
 押さえることが
 出来なかった。ー

クマさん、そう言いながら
目を真っ赤にし唇ふるわせ
涙あふれさせている。

ボクとクマさんは
つきあいが浅い。

よくわからないが 
30年演劇をやって来た人だ。
この手の話をして
この手の涙を流す人は
心汚い大人でないのだけは
確かだ、分かる。

友達にするには
それだけで十分だ。

クマさん、涙こらえて
頑張って言う。

心配しなくていいです、クマさん。

一緒に私まで泣いたら
大柄のクマさん、ヒゲ面の私と
大の男が二人、昼間の喫茶店で
仲良く泣いていたら
他のお客もいるのに
気持ち悪るがられるので
我慢しているだけで
私も泣いてますから。
へんな人なんて思いませんから
どちらかというと
私もそっちの人間だから
クマさん、安心してと
クマさん、頑張ってお話してごらんと
私は心の中で思って
聞いていた。

ー帰り見送りの時、ロビーで
 お話が出来たんです。

 寄付の精神は尊いけれど
 中学生にお金持って来い
 と言うのどうかと思って、
 夕方、あの公園で
 ご縁とかけて5円って言ったんですね。

 二人の少年は5円って言われたけど
 1000円入れましたって
 とてもいい顔で言うんですよ。

  
クマさんとうとう我慢できなくて
涙を瞼から一つ二つ落として
しまう。

クマさんは、泣き虫ではないが
涙もろい。

でも私は、理想の豊かな自立した大人
健全な年のとり方と言うのは
我、泣かねど、涙ひまなし
というのが、あるべき姿だと
思っている。

クマさんも毎日、今やっている
NHKの朝の連続ドラマ
「ひまわり」を見ながら
ぼうだの涙を流して
見ているようだ。
同じ穴のムジナだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱

Dscf7092 久々に生の合唱を
聞いた。

合唱は聴くのも
歌うのも好きだ。

盛岡コメット合唱団の
東日本大震災の
チャリティーコンサート。

合唱団の友人が
仕事の入っている私に
遅れていいから
後半の宮沢賢治の
「雨にも負けず、風にも負けず」
の組曲は聞かせたいと言う。

7時半頃だろうと言われたが
20分遅れの7時50分になった。

ドアを開けた瞬間
「雨にも負けず、風にも負けず」
が始まった。

グットタイミングだ。

そして
組曲「蔵王」から早春
旅立ちの日に
桜散る頃~僕たちのLast Song
さくら
「土の歌」から大地讃頌

いい一時だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腱鞘炎、発生!

3jpg 1ヶ月ほど前から
手に力が入らない。
利き腕の右。

腕の痛みが増っして来た。

筋肉の病気か?

で、ここ1週間
痛みがどんどん強くなり
不安は徐々に膨らむ。

しかし、閃いた、気づいた。
これは、腱鞘炎だ。

毎日毎日
キーを打ち続けている。
何百、何千回とクイック
していることだろう。

ブログもそうだが
仕事でもPC漬けだ。

で、夕べは湿布を腕に巻いて
寝た。

目覚めた時は、しばし軽くなったと
思ったが、しばらくしたら
また痛みが戻った。

腱鞘炎は休めるしかない。

サーフもほどほど、ブログも簡潔に。

健康増進と文章の贅肉をとるためには
いい機会かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »