« 多くの人は、不幸になりたがっている。 | トップページ | 写真の薦め »

夏の実。

P1370762 市民講座から有志の同好会
として発足した、パステルと
水彩の愛好会、講師として
かかわりかれこれ
16年目となる。

16年もの間
月に2回も会っていれば
他人ではない家族のような
感覚を抱いている。

最初の頃は私が
様々なモチーフを準備して
描いたり、会で当番を決めて
花などを買ったりした時期もあるが
今ではそれぞれ準備できる人が
持ち寄って何人かでテーブルを
P1370758 囲んで描くことが
慣例になっている。

男性が一人、二人と入る時期があるが
ほとんどがご婦人だ。

女性の団体、組織で
一番たいせつなのは
平等と言うことだ。

なでしこジャパンの21名全員が
力を発揮し時にぶつかることはあっても
仲良くやり、世界を制覇する奇跡の
逆転、圧勝、連勝を生み出したのは
あの監督のおとぼけキャラの雰囲気の下に
きちんと信念を持って堅持されている
先発、控え含めメンバー全員への

P1370756 目かけ、声かけ、心遣いの
平等性だ。

それは、全員に同じ事を言う
同じように接するということでない。

期待する中身は違えども
そのそれぞれが違う期待するものの
与える量は、平等でなければならい。

たとば、力のある人には一人前扱いした
少々シビアな一言、二言の指摘でも
充分満足するし、初心者だったり
なかなか思うように描けない人には
やさしく丁寧にアドバイス指導する。
これで、平等なのである。

そして、さらには未熟な人にやさしく丁寧に
お年寄りには、明るくやさしく
接していれば皆、仲良くうまくいくのである。

ところが、一般にうまい人や
先生、先生と甘えてくる人や
若い人や、美人にばかり
いつの間にか無神経に
やさしくしてしまうような
先生、中心者、指導者だと
すぐに会は崩壊してしまう。
平等が一番の要である。

今週、季節柄
それぞれが持ち寄ったのは
特別、珍しいものではないが
この季節の旬、梅の実
藤の実、野いちごと
夏の実であった。

私は、皆、そぞれぞれに大好きだ。

|

« 多くの人は、不幸になりたがっている。 | トップページ | 写真の薦め »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の実。:

« 多くの人は、不幸になりたがっている。 | トップページ | 写真の薦め »