« ワタシタチノシアワセ | トップページ | ボケたり一部脳がやられても愚痴ったり悪口言わない美しい老人になるために »

朝飯前の3~4時間のゴールデンタイム。

Rjpg8時、9時
10時やお昼に
起きる人の知らない
朝、4時半や5時から
存在する朝飯前までの
3時間、4時間の時間は
黄金の時間だ。

太陽と
私たちの60兆個の細胞のDNAが
波長を合わせ
未来から情報が溢れ
押し寄せる。

過去は健康的に
創造的未来の構築のために
必要な建設的な情報のみを集めて
再構築される

苦しんで生きても一生
悲しんで生きても一生

しかも苦しみと悲しみは
限りなく人生には
溢れている。

いやー、次々
やって来るといってもいい。
いやー、おそらく全ての人間の
全ての人生においてそうだ。
しかも毎日だ、無数にだ、おそらく
死ぬまで、永遠にだ、
もしかしたら、
死んでからかもしれない。

それは、わからない。

だから、念のため、この意思という道具を
確実に自由に使えるこの生きている
この時に、苦しまない悲しまないと
決定した方がいいのかもしれない。

何もわからない。

だから人生は、かってに
決めていくものかもしれないな。

腹をくくって
リスクを負って
決めちゃったわけです。

苦しまない、悲しまない。
たとえ苦しくても悲しくても
自分では苦しまない、悲しまないと
決める徹底度です。

苦しまない、悲しまないと
決めて生きて数10年
なんの問題もなかった。

なかったですよ。

せめて自分で自分を苦しめたり
苦しめ続けたりしないで

生命体にとって苦しみ悲しみが
肯定されるのは
その苦しみ悲しみによって
より大きな進化と強化と拡大と
高質化が達成された結果オーライ
の場合であり、結果オーライでなく
死に至ったり、救いようのない
不幸な人生を現出するに至る場合も
あるわけです。

つまり、苦しみ悲しみを
自分の進化と強化と拡大と
高質化に使うのは
非常に人間にはリスクがある。

私のように苦しみ悲しむことを
捨てる、遮断するリスクよりも
それは高いリスクだ。

結果、つまり進化と強化と拡大と
高質化が達成できるなら
手段にリスクはない方がいい。

もしも、笑って楽しんで
楽しく生きて進化と強化と拡大と
高質化が達成されるなその方が
いいのだ。

今日、どんな楽しいこと
自分が好きなこと
人が喜ぶこと
愛する人たちが
喜ぶこと幸せになること
苦しみや問題を取り除いてやる
こと
応援したりフォローしたり出来るか
わくわくしながら計画すること
たくらむ事、それこそ
この朝のゴールデンタイムの
為すことの重要な作業の1つなのだ。

人生は、朝、デザインされる。

|

« ワタシタチノシアワセ | トップページ | ボケたり一部脳がやられても愚痴ったり悪口言わない美しい老人になるために »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝飯前の3~4時間のゴールデンタイム。:

« ワタシタチノシアワセ | トップページ | ボケたり一部脳がやられても愚痴ったり悪口言わない美しい老人になるために »