« 天才というもの | トップページ | 被災地の夜空に2万発の花火 »

なぜデッサンするか?

P1390001平常は週一回
夏休みは週2回
美術クラブの
生徒を指導している。

連日の猛暑
今日の出席率はどうだ?
開始時間前に来ているもの
一人。

デッサン。

無意識に無自覚に
いつの間にか流れる
人生の時を
くくり、フレームの中に
収めることで
自分の人生を
自分を物語りにするために
その訓練のため
彼は、石膏像と
一人、毎日、
向かい合っていた。

無自覚に広がる
目の前に広がる世界。

そこにそれがある不思議。
時にありがたさ。
自分が存在することと
目の前にあるものと
目の前に広がる世界との
係わり合いの探求。

間違いは、間違いと
気づいた瞬間に修正を
開始しなければ
人は砂地獄、アリ地獄に
落ちることを、教えてくれる
デッサン。

デッサンしよう。

|

« 天才というもの | トップページ | 被災地の夜空に2万発の花火 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜデッサンするか?:

« 天才というもの | トップページ | 被災地の夜空に2万発の花火 »