« コトバのスコップで自分探し、知らずして死ねません!愛しく死ねません。 | トップページ | 苦しみと不安からの決別について »

太陽の陽子と太陽の陽太

Photo私たちの住む
私たち生物、人類を
生み出だした母なるこの星は
46億年前に太陽から
分かれて誕生した。

太陽からこの星は生まれ
この星は私たちを生み出した。

つまり私たちは
太陽の子なのだ。

あらゆる組織、有機体、生命体
生あるものは、その持っている
組織、機能を全開する事で
満たされた状態
最大の快適状態になる。

私たちは私たちを全開して
快適となる、しあわせになる。

しあわせは
私たちがじめじめと
苦しみもがきながら
手に入れるそんな人生ドラマではなく
宇宙ドラマなのだ。

私たち人類がなんどもその歴史の中で
繰り返してきた最も有名な問い謎掛け

ーしあわせとは何で、人はどうすれば
 しあわせになれるか?-

私たちは太陽になればいいのだ。

答えがこんなに簡単だったとは、ビックリ!!

太陽の子の私たちは
溢れるエネルギーに満ち溢れ
自ら燃え、燃えるゆえに自と輝き
その光は周りをも照らし
周りをも輝かせ
温め育てゆくもので
あるのだ。

私たちが目指す方角は太陽
私たちが目指す状態は
太陽たること。

太陽を目指せ。
太陽となれ。

太陽の子たち。
太陽民族。

NHK連続テレビ朝ドラマの
井上真央だけが、陽子なのでなく
私たちは、みな陽子と陽太なのだ。
そしてそして井上真央だけが主人公でなく
私たち一人ひとり主演を張った
陽子と陽太なのだ。

計画も見通しも哲学もいらない。
圧倒的エネルギーを獲得せよ。
そこに自然と仕事は生まれ
使命は見え覚悟され
葛藤のない全開の楽しき
ドラマは始まり
道は広がる。

|

« コトバのスコップで自分探し、知らずして死ねません!愛しく死ねません。 | トップページ | 苦しみと不安からの決別について »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の陽子と太陽の陽太:

« コトバのスコップで自分探し、知らずして死ねません!愛しく死ねません。 | トップページ | 苦しみと不安からの決別について »