« これは間違いなく、世界最高級のスピーチ。スティーブ・ジョブズ | トップページ | あなたの人生の宇宙、唯一の最高責任者 »

楽しく生きることは、才能ではなく、努力の賜物

Photo楽しく生きている人は
いつの間にか自然に楽しくなっている
あるいは、楽しく生きられる
天武の才能を持ちあわせて
いると思っている人が
多いのではないでしょうか。

楽しく生きていくためには
楽しく生きるためには、実は随分と注意が必要で
努力も必要なのです。

幸せそうに、楽しく生きている人を見ると
その人の才能や環境のせいにしてしまい
当人の努力は無いと思っている人が多い。

自然に楽しく生きていた、生きている人なんて
実は、ほとんどいないと私は予想します。
いてもほんの数パーセントでしょう。

楽しく生きている人の90%以上が
いや98%以上の人が
自然にでも、才能でもなく
いやむしろ血のにじむような
思索と努力に努力を重ね
いろいろ工夫もし
注意に注意を重ねて
楽しい生活になるよう
楽しく生きられるよう
意思を持って楽しい生活を
構築、維持しているのです。

たとえば、比較的
楽しく生きている方の
人間の一人である私ですら
いろいろ注意をし
努力をしています。

まず、楽しく生きるには
快適な心と精神が必要です。

何よりこれが必須であり
全てと言ってもいいかもしれません。

そのために、私が注意しているのは

1.まず、憎まない、怒らない。
  人のいい所を見る、見つける、感じる。
  あわよくば、自分に力と余裕があれば
  いい所を育てる。

  育て方は、称賛、激賞、評価、賞揚、
  自分の負けを認め相手を潔く立てる
  などの方法です。

  悲しい人や憤りを感じる人は
  この世界にはいます。
  この人生では出会います。
  そんな時は、もし、この人が自分の
  兄弟や親、家族だったらどうするかと考える。
  憎む、嫌うだけでは終われない。
  愛せなくても、理解しよう。
  愛せなくても、許そう、我々は
  サルでなく、智慧あるサル
  「ホモ・サピエンス」なのだから。

2.朝は早く起き、すっきりとし
  日常のこまごまとした仕事を
  素早く処理し、気になること
  やらねばならないことを
  未処理にしてストレスを
  ためないようにする。

  大好きな音楽、元気の出る音楽をかけながら
  あるいは楽しい興味深い映画のDVDを流しながら
  どんどん、朝のうちに処理する。

  そういう気になることが一杯未処理であると
  イライラしたり疲れたり暗い顔になってしまい
  顔がきれいでなくなります。
  楽しい余裕ある顔と心で
  生きるように努める。

3.何より死を意識して生きる。
  いいコトバ、いい方針を
  心に刻み血肉にする。

  スティーブ・ジョブズさんは
  十代の後半、先哲の
  「今日を人生最後の日と思って生きよ」という
  類の言葉に出会って電撃が走り
  今日まで数十年毎朝、そのコトバを読み朗読して
  生きて来たといいます。
  
  「死」は、一般的なイメージの
  負、暗、ネガティブなものでなく
  「今日を悔いなく生きる」と言うことであり
  どんな状況でも「今日より生きる」という
  逆説的になりますが実は
  最も「生」に満ちたコトバであり
  生き生きとした「生」を創造する
  コトバです。

  自分なりに力の出る、力の湧くコトバを
  壁でも手帳にでも留め、毎日とか毎朝と
  習慣的に見たり声に発したりして
  自分をリセットする仕組みを
  作ることが具体的には、現実的には
  非常に大切です。

|

« これは間違いなく、世界最高級のスピーチ。スティーブ・ジョブズ | トップページ | あなたの人生の宇宙、唯一の最高責任者 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しく生きることは、才能ではなく、努力の賜物:

« これは間違いなく、世界最高級のスピーチ。スティーブ・ジョブズ | トップページ | あなたの人生の宇宙、唯一の最高責任者 »