« 日本映画、いい。 | トップページ | この世の楽しみ »

「どうにもならないこと」との向き合い方

2jpg まずは
どうにか出来ないか。
少しでも、現状より
状況を良く出来ないか
自分が出来るやり方で
やれることを
なんとかやろう。

それが人間の生き方としての
基本だ。

まずは、がんばろう!
がんばれ!

でも、どうしても
何もできない時、できないことには
ドイツのことわざで向かい合え。

ーどうにもならないことは、
 忘れることが幸福だ。-

ただ、本当にどうにもならないのか
よくよく考えよう。

それがいいことであれば
たった一歩でも
たとえその変化が誰も気づかぬ
わずかなものだとしても
こだわり自分の行動美学
指針として、
行動するしかない。

野獣から脱皮した
知性と理性のある人間の
基本的あり方だ。

そのこだわりを捨てたら
それに無頓着になったら
幸せの扉を自ら閉めて
しまうようなもので
幸せにはなれない。

|

« 日本映画、いい。 | トップページ | この世の楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「どうにもならないこと」との向き合い方:

« 日本映画、いい。 | トップページ | この世の楽しみ »