« この世の楽しみ | トップページ | 「失うこと」の意味 »

いい映画、いい舞台、いい小説、いい歌、いい絵

恋愛小説家 [DVD] 恋愛小説家 [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2011/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ここ数年で
数百本映画を見てきた。

いい映画とは
ストーリーでも
撮影規模やかけた費用でもない。

「共感できる人間が
 きちんと深くリアルに
 書かれているか?」

ジャック・ニコルソンとヘレン・ハントが、
ゴールデングローブ並びにアカデミー賞の
主演男優賞と主演女優賞をあわせて獲得する
という名作、「恋愛小説家」を見ながら
思った。

これは、映画だけでなくもちろん舞台、小説
さらには歌でも絵でも創作の最重要な
ことではないかと思う。

いずれこの「恋愛小説家」は
しらけさせる瞬間、
時間を気にさせる瞬間のない
細部までしっかり作りこまれた
秀逸ないい作品だ。お勧め。

|

« この世の楽しみ | トップページ | 「失うこと」の意味 »

人生」カテゴリの記事

コメント

帰省時にはお世話になりました。

映画といえば盛岡を舞台にした「ハル 監督:森田芳光」見ました?

パソコン通信(e-mailではない!)がキーポイントになっている斬新なアイデアの作品です。

e-mailの世界が舞台の作品といえばアメリカ映画「ユーガットメール」ですがさかのぼること数年前にこの映画が作られたことは日本映画の誇りでしょう。ちなみに主演は、あの深津絵里です。今は亡き?「中三」でのロケもしてますよね。

投稿: A.Sakurada | 2011年9月23日 (金) 03時19分

A.Sakurada さん

「ハル」名前は聞いた気も
するのですが、まだ
見てない。

森田さんも、深津絵里も好きです。

今週借りてきた14本
見終わったら
さっそく、見てみます。

10月末、東京行くかも
その際は、お世話になります。
よろしく。

はっきりしたら、連絡します。

投稿: nakamura | 2011年9月23日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい映画、いい舞台、いい小説、いい歌、いい絵:

« この世の楽しみ | トップページ | 「失うこと」の意味 »