« 本末転倒も、また、いいものだ。 | トップページ | 非常識のたいせつさ »

光速を超える存在の発見23日、世界を駆け巡る!

2011092499070534光速を越えているような物体の存在を
「速い粒子」という意味で「タキオン」
という名前だけは、理論上の可能性として
名付けられていた。

ところが、現実に光の速度を越える存在が、
発見されたというのだ。 

名古屋大などの国際研究グループが23日、
ニュートリノが光よりも速いという実験結果を
発表し世界に衝撃を与えている。

20110923_2375694jpg 光よりも速い物体が存在することになれば、
現代の理論物理を成立させている
アインシュタインの理論を覆す大変な結果であり、
本当ならタイムマシンも可能になると
東大の村山斉・数物連携宇宙研究機構長も
コメントを発表している。

この発見に間違いがなければ、タイムマシンで
我々が自由に過去に行き来するのは、まだまだ
難しいとしても過去に信号を送ることくらいは
出来るようになるかもしれない。

過去に何らかのメッセージを送り、
そのことで何かを変えることが出来たら、
変わってしまったら我々の未来も過去も現在も
どうなってしまうのだろう。

ほんと、この頃、この世界
何でもありのような気がしてきた。

1000年に一度の大地震、大津波はあるし
この国が世界で最も危険な国になって
しまうし、生きている間に、この世界では
どんなことが起きてしまうのだろう。
起きるのだろう。

|

« 本末転倒も、また、いいものだ。 | トップページ | 非常識のたいせつさ »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光速を超える存在の発見23日、世界を駆け巡る!:

« 本末転倒も、また、いいものだ。 | トップページ | 非常識のたいせつさ »