« 「それなりの私、まあまあの私」が嫌い | トップページ | デパートギャラリーの分析と、ギャラリーマヤさんのこと。 »

明日から2泊3日で東京。私も東京国際映画祭出品作品に出演。

2jpg東日本大震災の被災地の写真を撮り
何らかの形で発表活動などの
アクションを起こしている写真家を
追いかけることで、この
震災のなんたるものかを
追求する報道的ドキュメント作品に
取材を受け出演している。

春に被災地を支援物資を
届けて回りながら
その場所場所で撮影した写真で
「日常の研究と被災地の非日常の報告」
という写真展をした。

それを取材に来た地元マスコミの
ホームページから、私の写真展の記事を
見つけ、展示会のコンセプトと写真作品と
作品タイトルに惹かれたとのことでピックアップされた。
監督はフジテレビのニューヨーク支社にもいた
ジェネック・ビマニー。
慶応大学大学院のメディア・デザイン科が
翻訳・編集など全面協力して
制作された映画だ。

夏には、
ジェネックさんらと、私が春に
撮影した陸前高田、大船渡
釜石、大槌と一緒に
もう一度回った。

東京国際映画祭は
国内唯一の正式、公式の国際映画祭。
世界中からブラビの出演映画など
エンタな映画が数十と上映されるが
これは商業的なものでなく
ドキュメントの部門だ。

25日(火)13:00より
六本木ヒルズの49階で
上映する。

内容は私もさっぱりわからない。
この日が初公開だ。
楽しみだ。こんなこともないと
最近は、なかなか東京に出る理由がない。
たとえ中央との出版社のやり取りだって
ネットでチェックし合い
完成品を宅配すればそれで済む。

いずれ久しぶりの東京なので
友達と会い、あちこち回りたい。

ギャラリーマヤさんにも
お菓子持って顔を出し
絵を見に行こう。

ヒルズは映画祭の会場だから
いいとして、原宿の表参道の
あの名物アパートを壊して
建てたフッションビルと
そのビルのギャラリーも
見てみたい。

|

« 「それなりの私、まあまあの私」が嫌い | トップページ | デパートギャラリーの分析と、ギャラリーマヤさんのこと。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日から2泊3日で東京。私も東京国際映画祭出品作品に出演。:

« 「それなりの私、まあまあの私」が嫌い | トップページ | デパートギャラリーの分析と、ギャラリーマヤさんのこと。 »