« コーヒーは原則、白い器がおいしい。 | トップページ | 一番しあわせな人生 »

スティーブ・ジョブズ死す。2011・10・6。合掌、さびしい朝だ。

Stevejobsipad1_2生活や人間の意識を
変える物がある。

我らの祖先のサルたちが
捕獲や遊びに使った木の枝。

人類の歴史では
印刷技術
蒸気機関、自動車
飛行機やロケット
電話、そして携帯電話。

そしてパソコン。

人生を変え産業構造
社会構造、芸術を変えた。

そして今も変え続けている。

iMac、ipod、iPad、iphone
そしてシステムとしてiTunesと次々と
どんどん小賢しくなり
わがままになっていく人類を
世界を熱狂させた。

その熱狂犯がジョブズ。

56歳は若すぎる。

しかし、それはあまりにも
無節操な一般論だ。

私の至った人生の長さを求める公式。

感動×回数×大きさ・深さ×長さ
=人生の長さ(人生の価値:人生の幸せ)

多くの人間、若者がこれからも
スティーブ・ジョブズから
学び続けるだろう。

人はたとえパソコンを発明できても
死を逃れることは出来ない。
人生に終了がある。

ジョブズを知って以来
ジョブズは、私に毎日、言う。

「自分が一番わくわくすることに
 この人生を使え。」

ジョブズは、あまりにも
多くのツールとシステムも映画
そして多くの言葉や映像を残したが
彼のファン、信奉者になるには
私は、このたった一言だけで
充分だ。

|

« コーヒーは原則、白い器がおいしい。 | トップページ | 一番しあわせな人生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ死す。2011・10・6。合掌、さびしい朝だ。:

« コーヒーは原則、白い器がおいしい。 | トップページ | 一番しあわせな人生 »