« 明日から2泊3日で東京。私も東京国際映画祭出品作品に出演。 | トップページ | 東京国際映画祭、六本木ヒルズ、映画に出ている自分と自分の写真を見る。 »

デパートギャラリーの分析と、ギャラリーマヤさんのこと。

0 ずいぶんと                   ギャラリーハウスマヤⅡ震災チャリティー
久しぶりの東京だ。

何年ぶりだろう。

盛岡の町並みが
新幹線のホームから見える

ここが盛岡だ。
旅行は、自分と自分の生活を
いい距離で見つめることが出来ていい。

デパートのギャラリー環境の状況調査。
弟のここ毎年展示会をやっている銀座松屋や
三越、新宿の伊勢丹も気になる。

デパートのギャラリーの調査と分析は
私の企業秘密なので公開しません。

デパート周りが終わってから
北青山のギャラリーマヤさんに
かもめのタマゴを、お土産に
顔を出し、今やってるイラストレーターの
絵を見に行く。

ギャラリーマヤさん。
小さいけれどステキな画廊だ。

マヤⅡの裏のギャラリーでは
震災のチャリティー展示会をしていた。

居合わせた4~5人のイラストレーターに
紹介して下さった。

このギャラリーとてもいい仕事をしている。
マヤさんのお人柄、人徳だろう。
一緒にギャラリー運営をやってる娘さんの母親を自然と心から
尊敬している様が昔から気持ち良かった。

たくさんの新進気鋭のイラストレーターが
ここから育ち仕事をしている。

私みたいな田舎者でもダ・ヴィンチさんに
イラストを描いたり、世界的ベストセラーの
装丁の表紙の絵を描かせてもらう幸運を
頂いたのもマヤさんのおかげだ。

震災から復興した大船渡の
「かもめタマゴ」のお土産は
この震災チャリティー企画展のオープニングの
今日にグットタイミングだった。

Kuboyama_1 展示会をしていた「くぼやまさとる」さんの
水彩も楽しく優れた作品だった。

いろいろお話も出来て良かった。
装丁依頼のお願いもあるかも知れない。
欲しい作品もいくつもあった。
パンフレットみたら、自分のギャラリーを
持っているようで、大いに参考になった。

私も自分と弟タキオの作品を扱う
ギャラリー、できればアンドカフェを
作りたいものだ。

くぼやまさんのギャラリーのパンフは
いろいろインスピレーションを感じさせる
ものだった。

いろんな意味で、ギャラリーマヤさんに
行って良かった。

|

« 明日から2泊3日で東京。私も東京国際映画祭出品作品に出演。 | トップページ | 東京国際映画祭、六本木ヒルズ、映画に出ている自分と自分の写真を見る。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デパートギャラリーの分析と、ギャラリーマヤさんのこと。:

« 明日から2泊3日で東京。私も東京国際映画祭出品作品に出演。 | トップページ | 東京国際映画祭、六本木ヒルズ、映画に出ている自分と自分の写真を見る。 »