« 我がいとしのキューブちゃん。その3 | トップページ | 真夜中、空を飛びながら鳴くものあり »

無呼吸症候群は事故の元

2jpg車は凶器ですよね。毎年10000人程度が
交通事故で死ぬことが分かっている
凶器なのだが、自分は、今年も
その10000人には入らないと
確信しながら車に乗っている。
誰といわず、いずれ毎年、日本人10000人が
死ぬのなら、そして人命が本当に地球より
重いというのなら、公共の車以外
この日本から自家用車を全廃しても
いいと思うのだが・・・・・・・・・・。

居眠り事故を起こさないために

1.眠いときは絶対無理をせず運転しない。
  出先の時は、最寄りの駐車場や空き地
  がない場合は、事故を起こすよりは
  ウインカーをつけて路上で休む。

2.無呼吸症候群の方、イビキの
  激しい方は、「睡眠科」などで
  診断、必要な治療や処置を
  おすすめします、家族の方も。

  睡眠時における酸素料が少なく
  脳の疲れがとれず、眠りが浅いため
  無意識に深い睡魔が訪れて
  いる場合があり、運転においては
  危険である。

繰り返しますが、当人、家族に回りに、あるいは愛する人が
無呼吸症候群の場合、いびきが激しい場合
一度「睡眠科」で検査、治療することを
切にお勧め致します。

|

« 我がいとしのキューブちゃん。その3 | トップページ | 真夜中、空を飛びながら鳴くものあり »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無呼吸症候群は事故の元:

« 我がいとしのキューブちゃん。その3 | トップページ | 真夜中、空を飛びながら鳴くものあり »