« 南極大陸、視聴率低迷に同情 | トップページ | アデルに感動!この冬のシナリオのBGM!? »

私の人生のシナリオの著者について

Dscf4134枯れ枝に
雪が積もり
いよいよ本当に
冬が来た。

ところで今日はいつだ。

11月21日、あと9日で
もう12月か。

時間は年齢の二乗に比例して
早くなっていく。

早くなる分、経験と技術と
自己管理能力を発揮して
物事を前倒しで処理
対処していかねば
何も出来ずに年月が
1年が終わってしまう。

天気予報を確認していない。

一気に雪景色は速度をまして
街を包み、街は冬景色になり
今年の冬物語は始まるのだろうか。

どんな物語になるのだろう。


そんな他人任せ、成り行き任せではいけない。
強い意思としっかりとした計画を
持っていても、人生とこの世界は
不確定事項と予想外、想定外に
満ちているのだ。
もしも、せめて自分なりの
一所懸命、覚悟や決心、計画や目標を
もたなかったら、人の人生など
ぐちゃぐちゃふにゃふにゃだ。

この宇宙にたった一人の私の
私の一度っきりの人生の一度っきりの
2011-2012冬物語
のシナリオ執筆は
この私がしっかりと書く。

あくまでも
私の人生の著者は
私だ。

しかし、未だ私の人生は名作にも
秀作にもなっていない。

もう、いい年だ。
もう、そろそろ
いい文章を書かなければ。

|

« 南極大陸、視聴率低迷に同情 | トップページ | アデルに感動!この冬のシナリオのBGM!? »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の人生のシナリオの著者について:

« 南極大陸、視聴率低迷に同情 | トップページ | アデルに感動!この冬のシナリオのBGM!? »