« 東京国際映画祭出演記念ナカムラユウコウ写真展開催 | トップページ | 阪急電車 »

フレームとトリミング

Sannpo_dscf4058_2私の目は
目の前にある風景の
全てを、フレームで囲み
トリミングし一枚の絵に
あるいは写真にしてしまう。

もしもカメラのシャッターを
押し始めたら一日中
シャッターを押して
いなければならない。

世界は既に輝いている。

私は世界にイカレている。

瞬間瞬間が輝く宝物。
限りなく愛しい。

この瞬間、限りなく愛しい。
輝いていない瞬間など
あるものか。

|

« 東京国際映画祭出演記念ナカムラユウコウ写真展開催 | トップページ | 阪急電車 »

人生」カテゴリの記事

コメント

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
すいません

「阪急電車」のブログにコメント入れてしまいました。

ホントは、こっちへのコメントです。

おひさしぶりです。

本気で小学校の教科書に載せたい
「詩」
ですね。

先生は写真の才能だけじゃなく、
文章の才能も合わせもってて、
うらやましいです。

投稿: ごんたくん | 2011年11月10日 (木) 19時52分

ごんたくん

ありがとうございます。

詩は文章力ではなく
世界との距離のとり方
世界の見方
世界の感じ方
世界への突き刺し方
なのではないかと思います。

人の心にプラスのエネルギーと
人の心を天中に牽引するベクトル、矢としての
詩を一編でも、そして一編でも多く放ちたい

それが私の思いです。

よろしくお願いしまーす。


投稿: | 2011年11月10日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレームとトリミング:

« 東京国際映画祭出演記念ナカムラユウコウ写真展開催 | トップページ | 阪急電車 »