« トムクルーズの誘惑 | トップページ | 本当の自分、目指すべきそこ、旅の目的地 »

トムクルーズは素晴らしい人間。

トムクルーズの大学での講演http://www.dnj.jp/learning/

Pic_tc_001 ミッション・インポッシブル
1から3まで見ました。

考えてみれば
ラストサムライも見ました。
あのダスティーホフマンとの
レインマンも見ましたが
あの弟役がトムクルーズ
だったんですね。

ミッション・インポッシブル
に話を戻しましょう。
1が一番いいどころか
しり上がりに素晴らしい。
1、2、3とおもしろかった。

エンターティメントの
映画でもこれだけハラハラ
どきどき、そして
クオリティーの高い映画は
あまり記憶無い。

そのトムクルーズだが
彼は学習障害を持っていて
たとえば
bとd、gとqが区別できず
随分、少年時代はその障害で
からかわれいじめられたという。

そのため運動だけはと
相当、少年時代から
鍛えたという。

今、こうして俳優になってからも
活字を見て読んでセリフが
暗記できないため
セリフを音にとって耳から
覚えているという。

すごいですね。

そうやって欠落している
能力を優れているところと
努力して伸ばせる能力で
補い自分の人生を切り開き
創造していている。

感動ものですね。

そんな素晴らしい人の
素晴らしい努力で
出来上がっているのかと思うと
やはり新作の4はお金を払い
人として?見に行くべきかな
と思っています。

彼は学習障害の
子どもたちに夢を与え
支援啓発活動も
一生懸命している
といいます。

読むことで
何も理解できない学習障害の
いじめられっこの少年が
世界的映画スターとなり監督し
いくつもの映画会社を経営し
世界中をわくわくさせ
世界中の多くの人から
愛されている。

彼が主演し彼が作っている
どの映画よりも
彼自身と彼の人生が
ミッション・インポッシブルだ。

ミッション・インポッシブル<不可能な作戦(使命)>

|

« トムクルーズの誘惑 | トップページ | 本当の自分、目指すべきそこ、旅の目的地 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トムクルーズは素晴らしい人間。:

« トムクルーズの誘惑 | トップページ | 本当の自分、目指すべきそこ、旅の目的地 »