« 勝った所が強いということ。バルサの美しさ、メッシの驚異の天才度。 | トップページ | 目指すべき人間、目指すべき地点 »

理想を書き出すだけで生活と人生の質はあがる。

「自分は本当はどんな生活をしたいのか?」
「自分は本当はどんな人間になりたいのか?」

なるべく具体的に書き出しましょう。

似たようなことをなんどか書いてますが
この作業の大切さを改めて実感する場面が
私の生活の中で、人との関わりの中で
時折、出くわし再認することが
多いのです。

3jpgそうして改めて、そのことを
訴えたくなります。

でも、このことはとてもたいせつことだと
思っているので、その時々、微妙に感覚も
述べる視点、切り口や表現も
変わってくるので何度でも
言いたいなと思っています。

衣食住から、人間関係
やること、趣味趣向まで
思いつくままになるべく
詳しく書きましょう。

こんなことしたって無駄でしょうか。
そんなことやってなんになるんだ
というものでしょうか。

意思を持った方が
憧れや希望や夢や願望やらを
はっきりさせた方が
それだけで実現も早いし
何よりそれをしただけで
生活と人生の質が良くなります。

自分が、自分の心が、自分の意志が
生活と人生を変えることを
知っている人は
この作業の価値、力を
充分わかっているでしょう。

次にやるべきこと。

どうすればそのようになれるかを
本、ネットで調べ、そして
すでにそれを実現している人に
コンタクトを取れる幸運な環境
人間関係があれば助言を仰ぐなど
徹底的に情報を集め、それから
精査し選択し整理し
自分の今できる形、アクションに
落としていきます。

より早く実現するため
生活のある部分を変えたり
場合によっては仕事を変えたり
生き方というソフト面を変えたり
感じ方や捕らえ方、考え方を
変える必用も出てくるかもしれません。

また一方でそれを阻害し邪魔し
速度を鈍らせるものは
排除、決別しなければ
なりません。

ただ、この作業をするだけで決意したり
頑張ったりせずに、深い無意識層が
それに少しでも近づく新たな行動や
行動パターンを自然に新規追加させたり
ある行為に魅力や意欲、欲求を
消滅させたりして自然にアンインストール、
破棄させたりします。

しかし、その実現に対して
最も大きい阻害要因と考えられるもの
やってはいけないリストの意図的な
作成ということもたいへん有効でしょう。

「自分は本当はどんな生活をしたいのか?」
「自分は本当はどんな人間になりたいのか?」

このことをしっかりと明確にし考えないと
目の前にある問題に振り回され
場当たりの時間つぶしの
人生になってしまいます。

出来る出来ない
成れるなれないに関係なく
憧れの人生、理想の人間像を
明確にしておくこととは
非常に私たちが
楽しく充実して質の高い人生を
生きるためには、そう
楽しくもあり
素晴らしい人生を創造、完成するために
このことを明確にする作業は
人生の最重要事項です。


|

« 勝った所が強いということ。バルサの美しさ、メッシの驚異の天才度。 | トップページ | 目指すべき人間、目指すべき地点 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理想を書き出すだけで生活と人生の質はあがる。:

« 勝った所が強いということ。バルサの美しさ、メッシの驚異の天才度。 | トップページ | 目指すべき人間、目指すべき地点 »