« 彼のこと | トップページ | 色鉛筆を買おう! »

ナタリーポートマンの映画にハズレなし。

110422 ナタリーポートマンの
「抱きたいカンケイ」
を観た。

ナタリーの映画は
ゲオで借りれるものは
全て観た。

「ブラックスワン」以来。

「抱きたいカンケイ」は
セックスフレンドをテーマにし
ジャケットも軽い感じがして今一だったが、
今や世界屈指の女優の
ナタリーを使ってそんなバカな軽い
つまらない映画を作るわけがないと
考え直し、唯一、ナタリーで
観ていなかった作品だった。

実際、映画の最初のほうのシーンで
アインシュタインの名言

「人生にはたった二つの生き方があるだけだ。
一つは奇跡などないかのような生き方、
もうひとつは、まるですべてが、
奇跡であるかのような生き方だ。」

が飛び出し、内容に期待させた。

ナタリーは元が本当に可愛いので
自信をもって醜い役も怖い役も
大胆なセクシー役も
演じているって感じですね。

というか
彼女なりにいろんな役に
挑戦しているんだろうなって
感じがします。

割り切ったセックスだけのカンケイに
しようとするナタリーが恋していく
崩れ方が彼女なりの演技力で
好演していた。

しっかりした映画のつくりで
ナタリーファンでなくても
楽しめると思います。

|

« 彼のこと | トップページ | 色鉛筆を買おう! »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナタリーポートマンの映画にハズレなし。:

« 彼のこと | トップページ | 色鉛筆を買おう! »