« 「一事が万事」 | トップページ | 問題。ゲオのレンタル遅延料は? »

一芸、一専門家。

Atomu_jpg_2 「一芸に秀でるものは万芸に通ず 」
の本来の意味は

何かひとつのことを熟達すると
全てのものに共通した
原理やコツのようなものが
身につき、他のことをしても
応用が利いて、すぐに習熟し
うまくできるという意味です。

また、戦国時代の武将
長宗我部元親が言ったように

「一芸に熟達せよ。
 多芸を欲ばる者は
 巧みならず。」

という方向も大切な視点。

いろんな著名人の方の
本を読んでいると
多くの人が言っていますが
一つのことに興味を持ち
何か一つのことの専門家になる
あるいは一角のことを
それなりに言えるようになるには
その事のテーマでまず
20冊本を読めと言っていますね。

20冊というとたいへんそうですが
途中からスピードも出ますし
先に読んだ本と重複もするので
聞いた感じよりはたいへんでは
ありません。

そのテーマでの知識の
蓄積されていく実感
楽しさも作業と共に
増幅されるので
実は楽しい時間となります。

自分の好きなこと
興味のあることで
挑戦してみてください。

|

« 「一事が万事」 | トップページ | 問題。ゲオのレンタル遅延料は? »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一芸、一専門家。:

« 「一事が万事」 | トップページ | 問題。ゲオのレンタル遅延料は? »