« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

本当に怖い後悔

Fjpgそれをしたことで
後で後悔することは
しないようにしょう。

それは、明日か、数日後か
あるいは数年後、死ぬその時の
後悔するいやな気分はゴメンだ。

私たちは、この世界と人生で
無数の行為、行動を取りうる。
たとえ、「後悔しないという条件」
をつけたって、楽しいわくわくする
行為、行動は、それでもやはり
無数にあるのだ。

「後悔しないという条件」をつけた
楽しいわくわくする行為、行動を
するだけだって一日の生活も
おそらくは人生も時間が足りない。

しかし、人生には
それ以上に厄介な後悔がある。

それは、やってする後悔ではなく
やっておけばよかった、やればよかったという
厄介な後悔だ。

実は私たち凡人には
やっての後悔よりやらないでの
後悔の方が多い。

私たちが実は数的にも量的にも
やれば良かった、やっておきたかった
あの時すべきだったという
後悔のほうが多いのだ。

誰にも迷惑もかけず
不幸にもしないのに
したいこと、すべきと感じること
した方がいいことを
行動しないで生き続けている自分は、
自分に対する犯罪者だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミレヴァ・マリッチについて話そう。

512uyttqsl__sl500_aa300_アインシュタインの最初の奥さん。

スイス連邦工科大学で、
当時としては、数少ない
女子学生だった。

特に数学に優れ、
アインシュタインが打ち立てた
相対性理論を数学的に
検証した。

計算が彼女の卓越した能力ほどなかった
アインシュタインは、彼女に
数学的検証を依頼した。

彼がノーベル賞を受賞した時は
既に彼女とは離婚し、アインシュタインは
5歳年上のはとこイルゼと結婚していた。

ミレヴァ・マリッチはアインシュタインからの
離婚の申し出を飲み、イルゼとの結婚を
許したが、その時のミレヴァの条件は、
もしノーベル賞を受賞したら賞金を
慰謝料として渡すことというものであった。

この夫への盲目的な賭けとも言える
条件であったが、しかし、それは
4年後に実現したのである。

私には、その条件は、
夫からの愛を失ったミレヴァの
アインシュタインへの
彼女の出来る最後の信頼と期待の
混じったラブコールでもあり
自分のもとから去っていくかっての
恋人、夫、戦友へのはなむけの言葉
のように思える。

研究者にはどう言われるか分からないが
そういう捕らえ方も自由ではないか。

ミレヴァは、本当は、
ノーベル賞の賞金を貰うより
股関節脱きゅうのため、生来
歩行に障害があった彼女は
その体で子育てしながら
背中に子を背負いながら
夫の理論の構築のため
自分の数学的才能を生かして
夫を支え、エキサイティングな
日々を人生を生きたかったに
違いない。

ミレヴァの叶わなかった幸せな生活
一人になった心中を思うと
せつない。

本当、しあわせな人生とは
難しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春、就職おめでとう。仕事で一番大切なこと。

2jpg仕事で一番大切なことは
心を込めて仕事をすることである。

そこに、発展も
生きがい、幸せも追いかけるように
満ちてくる。

戦略も戦術も二の次。

心を込めて仕事をすると
工夫も準備も心配りも
気配りも生まれる。
本当の空回りしない
実を生み出す戦略、戦術が
生まれる。

あなたならではの
あなたの心のこもった戦い方だ。
それ以外は、いらない。

誰が評価しなくても
まず自分が納得し評価する
仕事の仕方をしなければ
ならない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれ変わったら、何にうまれかわりたい?

Main_2 図の豊富な科学雑誌ニュートンは
とても楽しい。

難しい物理理論などは
これから入ったほうがいい。

もう、かれこれ20、30年の
付き合いになる。

かって相対性理論
素粒子の特集
宇宙、物理科学全般
さらには脳、人体
細胞、ミトコンドリアの
Images 秘密などわくわくする
テーマで世界への
好奇心を満たしてくれた。

現在の編集長は水谷仁さんだが
かって初代の編集長
竹内均さんが、テレビで

「もう一度生まれ変わったら
何になりたいか?」

という
質問にニコニコして答えた。

「生まれ変わっても
 もう一度、自分に生まれたいな。
 もう一度、自分をやりたいな。」

と言っていた。

凄い人、凄い人生だな
どんなに楽しく幸せな人生
なんだろう驚嘆したことを
覚えている。

そういう日々、人生で
ありたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度替り、整理・整頓、掃除の季節。3つの重要法則。

Ajpg1.所定の場所に戻す。

  その前提として
  まず、合理的な所定の場所を
  決めていなければなりません。
  どんにごちゃごちゃでも
  基本的には、所定の場所に
  一つ一つ戻すということが
  片付けるという作業です。

2.何よりも、まず、捨てること。

  取っておきたいもの、
  大切なもの
  わくわくするもの
  心温まるもの
  心豊かにするものだけ取り
  あとは、思い切って捨てる。

3.一気にやらず少しずつ根本的にやる。

  今日は、ここの棚。
  今日は、この部屋の
  この部分とか、分けてやる。
  一気にやるととりあえずと
  1年、2年、はたまた
  3年5年そのままに
  してしまう片付け、押し込みを
  してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春から大学生活を始める人へ

2jpg 私の学生時代の成果と反省

1.読書しました。

  人生を楽しく幸せなのものにするため
  知識の獲得と意識世界の拡大と
  頭を鍛えるため。読書ノートは
  1000冊読破まで記録していました。

  反省

  もっともっと読めば良かった。
  乱読の域であり、何かのテーマ
  素晴らしい人間に絞り込んで
  深めた読書をしておきたかった。

2.徹底思索しました。
  
  あたりまえのことから
  全てをゼロからしっくりかっきり自分で
  納得するまで徹底的に考えましょう。
  私の場合、考えるだけでなく
  考えては書き、書いては考えました。

  反省

  それらをきちんとまとめたり、体系化する
  作業、応募や公募にもあの時代
  チャレンジしておきたかった。
  
3.旅をしました。
 
  旅は、誕生から無意識無自覚に
  継続してきた自分と人生を客観視する
  非日常の絶好の機会となります。
  自分と自分の人生を、高いところから
  距離を持って俯瞰することが出来ます。
  するとそこから新しい計画と決心と情熱
  とが湧いてきます。日常と自分の人生への
  愛が湧いてきます。 

  反省

  北海道一周、利尻や礼文島。 
  佐渡島や八丈島。
  沖縄一周、石垣や西表島などなど
  島ばかり、国内ばかりだったが、
  ガーっとバイトして、あの時代に
  ニューヨークにも行っておくべきだった。
  カナダで個展もしたし、イタリアにも
  遊びに行けたが、今だ、30数年
  たってもニューヨークには行けてない。

  やり残しは、今も、これからも
  達成まで挑戦は続く。
  
  

  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この星の西のハズレの小さな国の朝のお祈り

Jpg_2今日一日を
どうかこれまでの人生で
一番かっこいい私に
してください。

今日一日を
どうかこの人生で
一番ステキな私に
させてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素の自分と最高の自分

2jpg素の自分って何だ。
そんなのあっても
なくても、どうでも
いいじゃないか。

素の自分が
どんなものであろうと
どうでもいいじゃないか。

最高の自分を
演じることが人生
生きることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の大きな夢と日々の小さな楽しみ

Purezennto人生に大きな
目標や夢があることはいい。
あるに越したことはないし
あった方がいいし
いやあるべきだ。

心から情熱を持てる大きな
目標や夢ほど私たちの人生を
豊かに満ち足りた楽しいものに
してくれるものはない。

けれど、日々の小さな楽しみも
そして日々楽しく生きるコツや
工夫も必要だ。

毎日、一つ楽しみを
あるいは、一つ自分への
プレゼントを前の晩か
その日の朝に計画して
一日を過ごす。

何かを頑張っては
何か自分にプレゼントをあげる。

なんでもいいです。
小さなことでも
かまいません。

午後のマックのコーヒー一杯だって
一冊の本だってかまわない。

自分の好きなこと
欲しいもの
やってみたい
行ってみたい
今できることを
今できる形で
自分にやらせる
実行させることも
自分へのプレゼントだ。

人を楽しませるのが好きな
あなたは、自分も楽しませて
生活しましょう。

人をたいせつにするように
自分もたいせつに
しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私たちはなぜ無為に時間を過ごすのか?

4jpgけっこう私たちは
今だ、本能的で
原始的だ。

この21世紀においても
私たちはけっこう
原始人のままなのだ。

無自覚に、無意味に
食欲、性欲、だらだら欲に
支配されて生きている。

実はそれは、
やらなければならないことを
忘れているからだ。

そうならないためには、
やらなければならないことを
いつも可視化して
見えるようにしなければ
ならない。

見えない、忘れるから
無為にダラダラとテレビ見たり
いつの間にか数時間
ネットサーフを
続けたり
食べたり寝たりぼんやりしたり
だらだらしたり、
へんなこといろんなこと
妄想して時間をいつのまにか
過ごしてしまうのだ。

問題は、あなたの存在や
あなた全体ではない。

ただ、あなたがせねば
ならないことを可視化すれば
いいだけの話だ。

それだけで一気に生活は
創造的になる。

具体的には部屋のどこかに
大きな白い紙を貼っておき
やることを思い出した時
思いついた時、書き加え
増やしていけばよい。

まずは、使い終わったカレンダー
の裏でも、何でも良い。
何か大きめの1枚の紙を
部屋の書き込みやすい
どこかの場所に
貼りましょう。

大きな生活と人生の変化
飛躍的自己変革が
この一枚の紙を
貼るか貼らないかで
始まる場合も
あるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝動買いのマミービスケット。挑戦は続く!

Bisukextuto_p3210087 スーパーでマミービスケットを買った。
衝動買いだ。

性格に言うと、これは
マザービスケットだ。

無性に食べたくなった。
このマザービスケットは
マミービスケットより
甘みを抑え少々洗練された
ヘルシーな感じだ。

小学生の頃
遠出の探検には
マミービスケットだった。
今も売っているか
分からない。

あの頃は、どこの
雑貨屋、駄菓子屋でも
売っていたが、10円か20円で
棒状に20枚程度
ビスケットが入っていたかと思う。

大切に大切に
一枚一枚舐めて
口の中で溶かして食べたが
無意識にかじってしまう。
なかなか最後まで
溶かし食べることが出来ない。

それより私はキャンデーに
問題がある。

私は最後まで
キャンデーを舐め切ることが
できない。

白状しよう。

最後までどころでない。
今度こそ最後の小さくなるまで
舐めようと思っているのだが
けっこう最初のほうで
かじってしまう。

もう、30年も、40年も
挑戦しているが今だ
成功していない。

あのガリッという飴玉
キャンデーが噛み砕かれる
音にびっくりして気づく。

噛み砕かれるなんて
人事のように、人のせいにしたような
言い方をしているが
かんでいるのは、ほかでもない
この私だ。

あっ、またやってしまったと
自己嫌悪に陥ってしまうのだ。

どんな種類の自己嫌悪かって?

「なんて、こらえ性のない
 食いしん坊なんだろう。」

という自己嫌悪だ。

ほんとう、自分を変えるって難しい。

いつか、最後の最後の小さくなるまで
キャンデーを舐めきりたい。

今後も飽くなき挑戦を続けたいと思う。

きっといつの日か舐めきって
やった、とうとうこらえ性のない
食いしん坊の自分よ、さようならと
大声で大空に叫びたい。

もしかして、あなたも
同じ思いですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラストレーション3月号。いい絵は、3年、5年の命のエネルギーをくれる。

P3210088イラストレーション
最新版、3月号を買った。

いい絵、ステキな絵
魅力的な作家が
いっぱい載っている。

この雑誌での
公募イラストレーションのコーナー
ザ・チョイスの選に残った作品も
本当にそそられる
しびれる作品だ。

いい作品、いい絵は
ああ、もっと生きてたい。

P3210089こんなセンスのいい絵をかけるよう
また2年、3年、4・5年と
頑張りたい、生きてたいと
思わせてくれますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東日本大震災考察 その3「愛する人、家も財産も何もかも失った人も幸せになれるのか!?」

72sironukijpg東日本大震災は私たちに
嘲笑うかのように
人類の叡智を試すが如く
ある問を突きつけている。

それは

「愛する人、家も財産も何もかも
 失った人間が幸せになれるか!?」

という問いだ。

私たちは、この悪魔が嘲笑する問に
ひれ伏すわけには行かない。

でなければ
たとえば、一夜にして
両親を失い独りぼっちになった子供たちや
孫とともども一瞬にして
わが息子、娘を失ったおじいちゃん
おばあちゃんに、あなたは、あとは
一生死ぬまで不幸でいなさいと
悪魔に同意する悪魔の一員に
なってしまう。

我々は、我々叡智の
水の星の、奇跡の知性の
生き物は、決して
この難問に白旗は
ふれない。

我々は、どのような状況になっても
しあわせを獲得できる
幸福で価値的で満ち足りた
楽しき人生を再生、復興、創造できる
宇宙屈指の高等生物であることを
宣言しなければならない。

さらには、命を賭して
自ら愛する人たちと別れ
自ら財産も何もかにも失って
誰かを守り、誰かを救う
悪魔が想像だにできない
高貴なる精神を持つ
生物であることを
悪魔に知らしめたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災考察 その2「自らの命を失った人たち」

Jpgこの新たな考え方、感じ方
価値観、生き方は、違う視点
この東日本大震災の
象徴的人間ドラマからも
肯定され、裏付けられる。

おそらくは、また、聞くにつけ
いいことをして生きて来た多くの人が、
自ら一人の人の命を
多くの人の命を助けるために
この大津波に自ら立ち向かって
いったということだ。

たとえば水門を閉めに行った
多くの消防団やその職務の人たちだ。

もちろん、その多くの人は
まさかは、死ぬとは思っていずに
想定外の巨大津波に
飲まれた人もいただろう。

しかし、明らかに死を覚悟して
そこに向かった人たちも
いるのだ。

象徴的なのは大槌の
停電で避難サイレンが鳴らず
自ら若き同僚たちが止める中
それを静止し、部下を逃がし
押し寄せる巨大津波を確認しながら
一人でも多くの人を逃したいと
その半鐘を鳴らしやぐらに登り
その巨大津波に飲み込まれ
命を失った消防団の方がいた。

私たちは彼を不運というべきか。
不幸というべきか?

私たちが今後、人のあり方
人生、幸せというものを
考える時、この方の
この事実を、充分に
多角的に分析し検討し
参考にしなければならない。

まず一つに願いと祈りを込めて
この宇宙に天国なるものがあるなら
彼ら、自ら一人の人の命を
多くの人の命を助けるために
この大津波に向かって
行ったような人は、きっと、
その天国という所に行ったに違いない。
そう願いたい、そう祈りたい。

ただ、私は思うのだ
自ら向かった人たちだ。
不幸、不運などどうでもいい
大きな他者への愛で、慈愛で
私どものレベルではない
私たちには計り知れない
想像だにできない
大きな心の状態、高貴で
巨大で安定なる境地にて
その最後の時を迎えている
のではないだろうか。

そして、そもそも
そんな心の人間の来し方の
それまでの人生は
きっとみんなに信頼され尊敬され
みんなから愛され
何より当人が周りの人たちを深く愛し
いつもしあわせだったに違いない。
しあわせな日々、しあわせな人生
だったにちがいない。

自分の幸・不幸、
運・不運を超えた、
そういうもに感知しない
どうでもいい、超越した
高貴なる大きなる境地があり
その境地に達した人こそ
逆説的であるが
正に幸福であり
それまでの人生、その人生まるごと
おそらくは大きな大きな
幸せに包まれた
しあわせな人生であったにちがいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災考察 その1「3・11以降の新たな行動指針」

724jpg東日本大震災が
私たちに象徴的に
突きつけた事実はなにか?

その重要な一つが
いいことをしている人が幸せになり
悪いことしている人が
報いを受ける、不幸になる
ということでなく、この大津波は
いいことをして生きて来た人も
悪いことをして生きて来た人も
全ての人を一律に平等に
飲み込んだということだ。

いいことをして生きていれば
必ずいいことがある、幸せになれると
誰もが心の奥深い所に
そういう信仰、物語を
持っていたのではないか。

でも、この巨大津波は
その信仰を、物語を
完全に破壊した。

私たちはこの世と
この世界に宙ぶらりんとなり
羅針盤を海底に落とし
進むべき方向、生きるべき術を
失ったかのような不安に
落とされた。

これがあの東日本大震災
1000年に一度の人類への
心への巨大津波の正体だ。

私たちはこれを乗り越えるため
いや既に多くの順応力、
適応力のある人は
心の深層に新たな指針
哲学を獲得している。

他人からの利益を得るためではなく
またそれが自分の未来のしあわせと幸運を
保障するためでもなく
いいことをしている時が、その行為が
その事自体が、その時自体が大きな大きな
満ち足りた幸せであるという
考え、そう感じて、そう心して
2011・3・11以降を
生きていかねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長渕剛さんのようにはなかなか出来ない。

Image 寝る前に
いい歌、脳に聴かせて
眠ろうとyouTubeで
「感動 歌」で検索すると
長渕剛がいくつも出てきた。

もしかしたらいろいろと
言いう人もいるかもしれないが
やっぱり長渕剛さんのようには
なかなか出来ないんじゃないか
と思う。

長渕剛youtubeから

http://www.youtube.com/watch?v=EMtbGbGLQ2A&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「その町のこどもたち」森山未来、佐藤江梨子の絶品の好演。

E3819de381aee8a197e381aee38193e381a阪神淡路大震災を題材に
実際、被災した二人の
森山未来と佐藤江梨子の
ドキュメントでも見ている
ようなナチュラルな演技
会話の掛け合いは絶品である。

この手の題材は
作るものの思いが
一人歩きしたり
思いのゆえに感情移入過多で
センチになったり甘くなったりしそうだが
素晴らしい押さえ方をした
高質の映画だ。

二人の俳優の実力がなければ
成立しない会話の掛け合いを
メインとした冒険的映画だが
まったく退屈することのない
素晴らしい演技であり
セリフだ。

私はある場面で、号泣した。

いい、映画だった。

テロップで脚本「渡辺あや」と
あったが、なんか見に覚えがある。
確か、今、毎日見ている
NHKの朝ドラ「カーネーション」の
脚本家ではないか?

ネットで調べてみる。正解。

あれあれ、この前、見た
「メゾン・ド・ヒミコ」も
この方だ。

兵庫出身、ドイツで5年過ごし
島根で雑貨屋を経営し
主婦業を営みながら
岩井俊二のシナリオ応募コーナー
で認められその後、作品は、
そうそうたる受賞をしているのだが
2011年以降、一切の個人賞を
辞退してるという。

東日本大震災が何か影響し
彼女の価値観と生き方を
変えたのだろうか、どうしたのだろう。

彼女はプロになり著名になっても
子育て、主婦業をしながら
島根で脚本を書いているという。

いずれ、彼女の作るなんともいえない
空気感とシナリオのシリアスさは
とても魅力的でファンになった。

彼女の脚本の映画
「ジョゼと虎と魚たち」
「約三十の嘘」(共同脚本)
「天然コケッコー」
「ノーボーイズ、ノークライ」
もおいおい見ていこう。
「カントリーガール」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ピースいわて復興市」

Huxtukouiti_img3161242160001東日本大震災から1年が過ぎたこの春
4月6日(金)~8日(日)までの3日間
弟の中村太樹男が代表発起人となって
「ピースいわて復興市」を東京・目黒で
開催します。

岩手の物産、参加アーチストの様々作品
そして、日替わりコンサートなどなど。

チャリティーライブ
4月6日18:30~丸山圭子
4月7日15:00~種ともこ
4月8日15:00~篠原美也子

東京在住の皆様は、どうぞよろしく
お願いします。

時間:11:00~20:00
会場:目黒区上目黒1-19-7
    タカギアネックス1F

*東急東横線 中目黒駅 徒歩1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災小学校にコトバポスター・書籍の贈呈。小山実稚恵さんのピアノ演奏に感動。

P3130016被災地の大船渡市の
甫嶺小学校に向かった。
この小学校の校長先生に
仕事で用事がある友達に
便乗した。

被災地の小学校に
コトバのポスターを
贈呈したいと前々から
思っていたので、その第一歩に。
私が絵を描き装丁に関わった
書籍も贈呈した。

さらに今日はこの小学校で
中学校時代の同級生で
世界的ピアニストの
小山実稚恵さんが
コンサートをする。

私は小山さんとは
中学だけ一緒でクラスも違ったが
一緒に行った友人は彼女と
小・中と一緒で、その小中の
同窓生名簿を彼女に届ける
用事もあった。

我々、部外者が聴くのは
いろいろ難しそうだったが
校長先生の計らいで実現。

ありがとうございます。

当代、世界屈指の
ピアニストの素晴らしい演奏を
山の中の小さな音楽室の中
5~6メートルの近くで
小学生数十人と聴く事ができ、
また冥土の土産が一つ増え
感謝、感動。

子どもたちに、「頑張って・・」
とか「つらくても・・・」など
言葉での激励はなく
サントリーホールだろうが
カーネギーホールだろが
寒い部屋にも関わらず
寒そうなドレス姿で演奏し、言葉ではなく
このピアノで、演奏で思いを届け
無意識層にまで子どもたちの
未来のために刻もう迫力の伝わる
全魂の演奏だったと思う。
この姿勢がプロなのだな
一流なのだなと
感動、感銘した。

彼女の演奏の最中、目を閉じると
ピアノが今いる音楽室いっぱいに
拡大し巨大なピアノになり
さらにそれは、時空を超えて大きくなり
私たちはその巨大なピアノの奏でる
調べ、音がどこから聴こえてくるものかも
分からなくなりその快い調べの波に
包まれるのであった。

すばらしい時間を持てた。

最後に、彼女が
伴奏し子どもたちが
合唱曲を一曲歌った。

ジンと来て、熱いものが
溢れてきた。

子どもたちの声、歌はいい。

彼女は、取材やその他
次の予定等ある中で
時間を割いてくれ
屈託なく、名簿を
見ながら、あの人は
この人はと、少々楽しい
思い出話が出来た。

本当に一流の人
一流の仕事をしている人は
自分をすごく見せようとする
気負いがまったく無いんですね。

ショパンとチャイコフスキーの
日本人初のダブルの受賞を為し、
現在は、そのショパンの
審査員をしている名実共に
世界屈指のピアニストでありながら
我々、同級生と話す時は
一切変な鼻に付くような
いやなオーラを微塵も発せず
ナチュラルで朗らかで、屈託なく
話すさまが、とてもステキでした。

今日は、本当に素晴らしい
時間を持てた。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッタというか、仏教は奥深いですね。

P3150079サラリーマン、自己啓発本の
得意な三笠書房の王様文庫。

植西聡 
「いいこと」がいっぱい起こる!
ブッタの言葉

面白かった。

怒ってばかりいる人
迷ってばかりいる人
未来と自分と人生に
いつも不安に駆られている人に
とってもお勧めです。

これはサラリーマン、
一般読者向けの
啓蒙書であるが
しっかりとした仏教関連の
学術書系を読むと必ず
仏教哲学に比べて
なんて自分の思考はザルで
大雑把で、甘くて幼稚でセンチ
であることよと、いやというほど
感じますね。

数千年に渡って
延々と数知れない
思考の天才たちに
積み上げられ構築されて
きた心の分析と
心の創造のノウハウは、
驚異的な深さと広さと高度さを
持っている。

しかも、哲学のための哲学
また学問のための学問
思考のための思考と違って
「人が不安なく楽しく
しあわせに生きるため」という
目的がしっかりとぶれずに
存在する叡智の結晶だ。

ブッタの悟りの体系化と
哲学的発展は、複雑な文字で
一つ一つに意味をいくつも持つ
中国における漢字文化に
負うところも多いが、その
悟りの魂は、根幹は
インドの地のブッタのもの
でるあることに間違いない。

自分の
目に見えないものを
概念化する才能といったら
インド人には叶わない。

ゼロの発見もインド。
0と1による二進法で
成立するこのコンピューター。
ゼロの発見、概念化なしに
現在の科学の一切が
成立しなかったといってもいいほど。

世界中の大学、企業が
インドの大学に優秀な学生を
スカウトに喫茶店や学食まで
来ているという。

生きている間に
菩提樹の下で
瞑想してみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・11を、生きている我々はどんな日にするか!?

Photo_2 秋田市から盛岡への帰路
高速の秋田道。
午後2:46分が過ぎ
そしてまもなく押し寄せた巨大津波に
召された御霊に合掌。

今日は、朝8時に
盛岡の私のアトリエを出発し
弟の車で秋田に向かった。

秋田芸工美大に進学した
教え子の卒業制作展を見
そこで教授をしている
大学時代の友人に案内して貰い
学内を視察してきた。

現代的な洋風のオシャレな
多角、多層的な校舎に
6つの大きな大きな米蔵を
構内に取り込んだ構成は
素晴らしく、各研究室
講義室も充実していた。
制作展も充実した
素晴らしいものだった。
ここなら安心して教え子を
送り出せる。

というか、自分も入学したい。

実際、社会人枠で
絵画、染色、工芸などに
4~50代の人も来ているという。

生きて居ればこそ
いろんな人生ありだ。

いろんな人生あり。

生きて居ればこそ
「自分」の人生をやらねば。

自分を生ききり
全てのしがらみをゼロカウントにして
一番したいこと
一番せねばならぬことに向かって
自分の人生を生きているか
一番の志に向かっているかを
深く内省し修正しリスタート
する日にしよう。

3・11は、そういう日にしよう。

御霊に合掌し
世界の安らかなること平和であることを祈り
自分の人生を生きているかのチェックをし
身近な人と世界に感謝し
未来に決意する、そんな
国民の休日にしたらどうだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不機嫌毒素

Doitu285 人類最高の知性の一人
ゲーテ先生は曰く。

「人間の最大の罪は
 不機嫌である。」

不機嫌な親の下の子ども
不機嫌な経営者や上司の下の社員
不機嫌な相手の彼女、彼
不機嫌な連れ合いの奥さん、ご主人

不幸ですね。
楽しくない。

不機嫌は、害毒です。

しあわせ、幸福における
がん細胞です。

出来る限り
穏やかに
出来ればにこやかに
笑みを湛えて
生活しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマちゃんと一緒に「時間」について考えよう!?

P3110078 どこから来たのでしょう、
クマちゃん?

今日気づいたら
砂時計の横に
やって来た。
クマちゃんは何か
あわてています。

「どうしたの?クマちゃん」

クマちゃんは、時間がない
ボクはどうすれば
いいんだろう?と
途方にくれているのです。

せっかく何かの縁で
私のデスクにやってきた
クマちゃんです。

教えてあげました。

「あわてることないよ。

 時間はいくらでも
 伸び縮みするんだよ。

 この世界に時間がない
 なんてことはないんだ。
 何かにおいて
 遅すぎるということも
 ないんだ。

 最高の魔法、超能力が
 深く深く何かを、あるいは誰かを
 あるいは、この世界全体を
 愛することだよ。

 愛のない所には、刹那の
 その場限りの消耗の時だけが
 流れていく。
 
 深く深く何かを、あるいは誰かを
 あるいは、この世界全体を
 愛する魔法、超能力とは
 永遠の時間を手に入れることであり
 それが唯一の方法でもあるんだ。」

クマちゃんは、そのコトバの意味を
理解しようと固まりながら
一生懸命、考えています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「断捨離」は自己変革の修行

2052 片付けの極意、システムとばかり
思ってましたが、
ヨガの断行・捨行・離行の
心の執着を手放すための教えを、
やましたひでこさんが「断捨離」と
名づけ提唱したものらしい。

今日、モスで一気に
彼女のその著書を読みました。

「部屋を片付けること」でなく
「快適で気持ちいい」空間を作る

という考え方のようだ。

なるほど。

「もったいない、いつか使える。」を廃し
不要・不適・不快の物を捨て
必要・適切・快適の物で
空間を埋めるということらしい。

掃除、整理、片付けという
発想を捨て、好きなものだけの
快適な空間を作るという
考え方を取り入れたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事の姿勢

4319_1257418571「サラリーマンは給料分だけ働こう!」
「自営業主は、あくどく、儲けよう!」
などと貧しい浅ましい悲しい思いで
仕事をしてはいけない。

会社のため、世のため
お客さんのためと
きれいごとじゃなく
心を込めてやると

サラリーマンは、楽しい上に
何より自分が楽しいのにお金まで貰い
まるで給料の二倍取りみたいなことになり
自営業主は儲けようとしなくても
売り上げがどんどん増え
やりがいも生きがいも感じて
幸せな人生となること
間違いなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「マイ・ブラザー」あいかわずナタリーはいい、マグワイアは、やりますね、感動!

129744420899616212788戦闘場面のほとんどない形で
これほど、戦争の悲惨さ
むごさ、切なさ、空しさ、残酷さを
感じさせた映画は見たことがない。

私個人としては
ナタリーポートマンの熱烈なファンなので
ひいき目になってしまうかもしれないが
彼女の演技だけでも彼女の出演作で1,2を争う
彼女の持ち味を遺憾なく発揮させた
素晴らしい作品だったが
何より、主演のトビー・マグワイア
の名演、好演がこの映画の全てだ。
彼の演技に、最後の最後で
号泣させられた。

戦争のもたらす悲劇と
家族のきずなが胸を打つ
まさに、珠玉の感動作。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類が生き残るために形成された本能・能力

1.新しいことを知ろう、成長しようという本能

新規探索遺伝子なるもの
新しい知識を欲する
遺伝子に組み込まれた本能。

Kumasann_jpg知的欲求が旺盛、知的な固体の方が
生存に有利だったからだという。

2.他人を周囲を助けようという本能

この星の45億年の間に
数え切れない種が絶滅してきた。
一説によれば現在も
一日100種程度絶滅して
いるという。

肉体的に非力な人類は
生き残るため、共に助け合い
分かち合わなければ
生き残ることが出来なった。

生き残るため脳にも細胞にも
他者を助けたい、人に役立ちたい
という欲求が本能として形成されている。

よって、なぜ人は新しいことを知りたがり
成長したがり、人を助け役立ちたがるのか
という問いの答は、次のようになる。

それは、人類の人間の生き残り
生き続けるための本能なのだ。

理由はない。
それは、深い深い強い強い
根本的な本能なのだ。

本能に従って生きよ。

毎日、読書しろ。
メモを取れ。
良き心の知性の人と
出来るだけ出会い語れ。

利益、損得の関係のない
行動量パーセンテージの数値を
その本能に任せるままに
おまえの一日の生活
人生において徐々に
あげて行け。

そう、本能任せの生き方をせよ。

本能に任せの人生は楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳を変えて、スーパーマンになろう。

Supamann2jpg強い清い深い
決心や覚悟や
祈りや願いや思いは
脳内を変え
心を変え
生き方を変える。

脳内からいつも
溢れ湧き出す
ベータ・エンドルフィンと
オキシトシンは
細胞を変え
免疫系を活性化させ
若返り肉体を
強靭にする。

病は寄せ付けず
自分の肉体内に生じた病は
この自分の肉体の
自然治癒能力で
片付ける。

そうやって人間を変え
したがってそ人生は
変わる。

幸せとか幸せでないとかも
もうどうでもいい、気にも
ならない、気にもとまらない
忙しさと楽しき充実に
見舞われる人生。

その人生は、幸せとしか
言いようがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の大掃除開始

P3040008_2たんまりと
二抱えも、三抱えも
あったダ・ヴィンチを
十数冊にセレクト。

それは100センチばかりの厚みが
20センチ程度に圧縮された。

20センチ10数冊のダ・ヴィンチを
裁断機で背を裁断しバラし
必用なページや特集だけを
抜き取る。

2senntip3050011jpg 20センチが仕切りの画用紙をいれて
2センチ程度の厚さになった。

つまり50分の1の厚さになった。

それをもし、両面スキャンして
デジタル化したなら
さらに紙の厚みは0センチとなる。

と、まあ、そんな風に
徐々にいよいよ
3月の大掃除を開始した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎のなるもの「私」と「精神」の意味

07cloverjpg別種に分類せねばならぬほどの
肉体の進化、変化には
数億年から、数十億年
必要とする。

しかし、人間が神または
神を超える精神体になるのには
2~3秒、厳密に言いうと
0、00082秒、つまり
1秒も必要ない。

実は神並び神を超える
何ものかに成るのでなく
正体を現すだけの話だからだ。

人間は皆、精神を持っている。
精神とは、「精なる神」と書く。
皆、精なる神を持っているのでなく
実は皆、精なる神、そのものなのだ。

特別に何か優れた者のみが
神になるのではなく
我々、皆、一人ひとり
偉大なる力を持った神そのもの
一人一人がそれぞれに
多くの優れた魅力的な
超能力を持った
大いなる無限大、無辺大の
グレートサムシングなんだ。

そして、ある日
グレートサムシングが
グレートサムシングである私たちに
言うだろう。

ー生きるのがつらい
 苦しいとか、悲しいとか、せつないとか
 なんていつまでも
 言ってないで
 そんなレベルは
 もう卒業しなさい。

 あなたは宇宙に輝く
 この星に生れ落ちた
 あなたも、あなたこそ
 グレートサムシングなんだ。ー

OK!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチのコトバに出会え!捜索開始!

72kannzennkouhukuzinnおまえを
不安とあせりとおびえと
悲しさと空しさと
寂しさから
完全に、完璧に
サヨナラさせる
スイッチの言葉だ。

おまえの体内60兆の
全細胞内で
DNAを完全に
変体、進化させ
苦しみを、悲しみを
もろもろの不の精神活動の一切を
生命存在と維持のエネルギーとしない
あの幸運な突然変異を起こす
スイッチだ。

この星の完全幸福人たちが幸運にも押した

あのスイッチだ。

スイッチ・・・・・・・ON!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »