« 3・11を、生きている我々はどんな日にするか!? | トップページ | 被災小学校にコトバポスター・書籍の贈呈。小山実稚恵さんのピアノ演奏に感動。 »

ブッタというか、仏教は奥深いですね。

P3150079サラリーマン、自己啓発本の
得意な三笠書房の王様文庫。

植西聡 
「いいこと」がいっぱい起こる!
ブッタの言葉

面白かった。

怒ってばかりいる人
迷ってばかりいる人
未来と自分と人生に
いつも不安に駆られている人に
とってもお勧めです。

これはサラリーマン、
一般読者向けの
啓蒙書であるが
しっかりとした仏教関連の
学術書系を読むと必ず
仏教哲学に比べて
なんて自分の思考はザルで
大雑把で、甘くて幼稚でセンチ
であることよと、いやというほど
感じますね。

数千年に渡って
延々と数知れない
思考の天才たちに
積み上げられ構築されて
きた心の分析と
心の創造のノウハウは、
驚異的な深さと広さと高度さを
持っている。

しかも、哲学のための哲学
また学問のための学問
思考のための思考と違って
「人が不安なく楽しく
しあわせに生きるため」という
目的がしっかりとぶれずに
存在する叡智の結晶だ。

ブッタの悟りの体系化と
哲学的発展は、複雑な文字で
一つ一つに意味をいくつも持つ
中国における漢字文化に
負うところも多いが、その
悟りの魂は、根幹は
インドの地のブッタのもの
でるあることに間違いない。

自分の
目に見えないものを
概念化する才能といったら
インド人には叶わない。

ゼロの発見もインド。
0と1による二進法で
成立するこのコンピューター。
ゼロの発見、概念化なしに
現在の科学の一切が
成立しなかったといってもいいほど。

世界中の大学、企業が
インドの大学に優秀な学生を
スカウトに喫茶店や学食まで
来ているという。

生きている間に
菩提樹の下で
瞑想してみたいものだ。

|

« 3・11を、生きている我々はどんな日にするか!? | トップページ | 被災小学校にコトバポスター・書籍の贈呈。小山実稚恵さんのピアノ演奏に感動。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブッタというか、仏教は奥深いですね。:

« 3・11を、生きている我々はどんな日にするか!? | トップページ | 被災小学校にコトバポスター・書籍の贈呈。小山実稚恵さんのピアノ演奏に感動。 »