« 武家屋敷、角館、佳き桜満開の日 | トップページ | 「嫌い」の中に見る自己進化の課題 »

5月1日、恋の日?

72koisuru_3jpgラジオで言っていた。

5と1で、こい
それで今日は「恋の日」
らしい。

いつから、そんな日に
なったんだろう。

なんと言ったって
5月1日は
おじさんとしては、
メーデーだろう。

1886年5月1日
アメリカの労働者が
1日12時間から14時間労働が
当たり前だった当時、
8時間の労働
8時間の休息
8時間の教育
を叫び、ストライキ、デモを
行った。

でも「恋の日」もいいだろう。

貧弱になった組合に
動員をかけられ、だらだら
いやいや照れながらうねり歩く
形骸化した日本の
メーデー行進とは違って
参加労働者4人が警官に
射殺された1886年
シカゴを中心に命がけのデモ行進
人生に自由を
人生に喜びを
人生に満足を
という叫びは
「恋」と通じるものがある。

強烈な恋慕、敬愛は
強烈な現状の自己否定を起こし
それ故の飛躍的精神進化の
命がけの化学反応を起こす。

命短し、恋せよ、
乙女も、青年も!

|

« 武家屋敷、角館、佳き桜満開の日 | トップページ | 「嫌い」の中に見る自己進化の課題 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月1日、恋の日?:

« 武家屋敷、角館、佳き桜満開の日 | トップページ | 「嫌い」の中に見る自己進化の課題 »