« 石川啄木の絵本『サルと人と森』は、すごい! | トップページ | 映画「洋菓子店コアンドル」 »

感動!松本峻介展

12_ex01素晴らしい展示会でした。
素晴らしい作品群でした。
しっかり描き込まれた100号ほどの
自分や家族をモチーフとした作品群は
センスと感覚だけでなく画力のある
本格派の作家としての力量が
遺憾なく発揮され圧巻でした。

東京生まれ
幼少時代をここ盛岡で過ごし
大学進学で上京する兄と共に
通っていた盛岡中学
現盛岡一高を中退し
絵画研究所に通い
東京での画家を目指した
人生を開始しました。

二科展などでの公募展で
活躍し、文章も書き
戦時下での中
芸術家の制作活動にも
20070626p010101 軍部の国策を取り込もうとする動きに
ヒューマニズムの立場から
それに反論抵抗する論文
「生きている画家」を
美術雑誌「みずゑ」で発表するなど
画家としても人間としても
尊敬できる我が郷土の
誇りの画家です。

ある人が言いました。

絵がうまい人を、絵描き。
自分の世界を持ち、
それを絵に表現出来る人を画家。
生き方が絵になっている人
作品になっている人を芸術家と。

松本峻介はまさに
絵描きであり、画家であり
そしてそれ以上に
それらを十二分に包含した
芸術家です。

会  期: 2012年4月14日[土]-5月27日[日]
会  場: 企画展示室
開館時間: 9:30-18:00(入館は17:30まで)
休 館 日: 月曜日(4月30日は開館)

一般1,000円(800円)
高校・学生600円(500円)
小・中学生400円(300円)

開館時間
9:30~18:00(入館は17:30)まで

休館日月曜日
(ただし月曜日が祝日、振替休日の
場合は開館し、直後の平日に休館)
年末年始
(12月29日から翌年1月3日まで)
所在地:岩手県立美術館
〒020-0866盛岡市本宮字松幅12-3

|

« 石川啄木の絵本『サルと人と森』は、すごい! | トップページ | 映画「洋菓子店コアンドル」 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動!松本峻介展:

« 石川啄木の絵本『サルと人と森』は、すごい! | トップページ | 映画「洋菓子店コアンドル」 »