« 今日は5月2日は忌野清志郎の命日。ぶっ走ろう!この世界と人生を。 | トップページ | 2012年5月5日の大船渡・陸前高田 »

私と私の人生に意味は無い

Hanasakaseyouとても勇気のいる話だ。

私たちは皆、無意味な存在だ。
私たちには皆、意味がない。

しかし、私たちこそ
無意味の広大なる大地に
自分の意味を創り出し、
打ち立てる者だ。

私たちは皆、無意味な存在で
最初から自分の意味など
持つものはいない。

そしてそれは自由ということだ。
完全な無意味は
完全な自由を意味する。

そして人生とは
自分の意味を創っていく作業だ。
意味のある人生があるのではなく
意味のある人生を創っていくのが
生きる作業であり
それが人生だ。

|

« 今日は5月2日は忌野清志郎の命日。ぶっ走ろう!この世界と人生を。 | トップページ | 2012年5月5日の大船渡・陸前高田 »

人生」カテゴリの記事

コメント

ユウコウさんはじめまして。
いつもユウコウさんの言葉に元気と安らぎをもらっています。
この文章にもすごく共感を覚えたので、コメントさせていただきました。

私も、人間の存在には意味がないということに気がつきました。
と同時に、無意味な中から意味を見出すのも人間であるということにも気がつきました。

ただ、無意味な中から見出された意味にいったい何の意味があるのかとも思います。
そして、ときには無意味を無意味と受け止め、無理に意味を見出そうとしない方がいいこともあるとも思います。
でも、少なくとも今、私は生きている。
そのことは確からしいと思えるのです。

私は今、自分の存在、人間の存在を「意味」以外の言葉で語りたい、そう思っています。
無意味であるということも、意味を作り出すということも、「意味」についてしか話していない。
もっと違う言葉があるのではないか。
この「存在」を、この「生」をあらわすことばを私は持っていない。
私はそんなふうに感じ、考えています。

投稿: misa | 2012年5月 8日 (火) 21時15分

misaさん

コメントありがとうございます。
いつも読んでくださって
ありがとうございます。

この文章、使う言葉、話題を「意味」に限定して
絞り込み、自分と人生を無意味という
衝撃的断定によって自分の意味を求めて
不安になっている人、噴悶している方を
意味の呪縛から解き放ち肩の力を抜いてもらい
ほんとうの創造を楽しく開始して生きて
いただきたいという本意で書きましたが
少々強烈になってしまい、説明不足にも
なっていると反省します。

人類史上最悪、最大の人体実験である
アウシュビッツで二つの事が証明されました。

一つは人はどのような労苦にも耐えられるけれども
無意味には耐えられず壊れてしまうということ。
そしてもう一つは希望を完全に失った時、
人は死ぬということです。
一般論として人は生きていく上で、この人生に
「意味」と「希望」を必須としています。

無意味に耐えて生きているように見える人、
見える状況も、実は、誰かのため何かのため愛の故に
無意味な行為にさえ意味を見出し、あるいは耐えること自体に
意味を見出し自己の崩壊を耐えて
存在しているのでしょう。


親や社会、常識、などなど
誰かによって何かよって
与えられた意味を捨て
自分は本当はまったく
今だ何者でもなく、また未来においても
決められた何者でもないという
自らをその気づきでもって
自分を白いキャンパスにし
そのキャンパスに自分の
アイディアと構想と
デッサンとで
自分の選んだ絵の具とで
自分の筆で、そこに
自分の絵を描く。


misaさんの直感するように
意味というもの、あるいは意味と言う言葉は
人間存在、あるいは宇宙存在
人生において、生命体の全生命活動において
とても小さな言葉かもしれない。

その「意味」という言葉が使われるのは
ある限定された価値における
肯定感情や達成感でしかなくでしかなく
偏頗で矮小なものかもしれない。

そして同時に人が意味を語る時、
人はこの人生のあるべき形を覚知し
その尺度の中において
それを語るべきだろう。

語り口を変えると
意味は幸せや愛を手に入れる
手段であるかもしれない。
それを手に入れる一歩かもしれない。
意味の上位にしあわせや愛があるだろう。

自分に対する愛、他者に対する愛を生み出す
行動の一つの方便かもしれない。

人は自分対する愛と他者に対する愛で満ち
幸福である時、意味を求めない。

より深い自分への愛と
より広く深く拡大する他者への愛で
満ちた幸せな人生に至るため、それを構築するため
人は暫時進化しながらもその時々の
自分の価値観で肯定される意味ある行為の
実行が積み重ねられるのであろうと思います。

貴重なコメント、深く深く感謝します。
ありがとうございました。

投稿: nakamura | 2012年5月 9日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私と私の人生に意味は無い:

« 今日は5月2日は忌野清志郎の命日。ぶっ走ろう!この世界と人生を。 | トップページ | 2012年5月5日の大船渡・陸前高田 »