« 仕事の流儀「心臓外科医、天野篤氏」 | トップページ | トランス »

中学のクラス会企画。

P5200001_2中2、中3の2年間
一緒だった40数人のクラス。

すでに4人、亡くなった。
皆、病気だ。

12年前に担任の先生は
亡くなった。脳出血だ。
 

意識の無くなった先生の手を
病室で握った。
数日後、まもなく亡くなった。

亡くなった先生の年齢を
私たちはまもなく超える。

14、5歳の私たちは
30数歳の先生はとても
大人だったし、おじさんだった。

でも、あの頃の先生の年齢を
私たちは10も20も超えているのだから
不思議だ、考えられない。
何歳になっても私たちは
先生を超えられない。

先生は高校受験の時
一生懸命励ましてくれた。
私は正直、不安だったが
先生も不安だったろうけど
志望校を下げさせず
最後まで励ましてくれた。
うれしかった。

いい先生でした。

昨年あたりから
泊り込みでクラス会をしようと
あちこちからの要望で
3年ぶりにクラス会をすることにした。
いつものように、一番暇で
ケツの軽い私が事務局。

その案内づくりで、今日は友人と
私のアトリエで打ち合わせ。
一気に今日、案内を作る。

そう、だいたいのことは
3時間で出来る。

どんな大きな仕事、企画だって
まずは、取り掛かる最初の3時間が
大切なのだ。

まず、取り掛かることが大切だ。

さあ、13.3インチのPCの
入ったリュックを背負い
運動のため、あえて街中か
駅のマックに行こう。

|

« 仕事の流儀「心臓外科医、天野篤氏」 | トップページ | トランス »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学のクラス会企画。:

« 仕事の流儀「心臓外科医、天野篤氏」 | トップページ | トランス »