« 盛岡ふれあい覆馬場プラザ | トップページ | »

町内会主催の「私の授業」

724jpgさて、みなさん。
今日はこの町の
ふしあわせなみなさんに
集まってもらいました。
こんなにたくさん
集まってくださるとは
悲しいです。

この町だけでも、こんだけですから
どんだけこの星には
ふしあわせな人が
溢れてることでしょう。

ふしあわせって普通かも
主流かも、ですね。

さて、あなたたちの問題は
「しあわせな人生」というもの
しかも「この自分のしあわせな人生」さえ
見えていないことなんです。

さあ、そんなことないと
心の中で反発された方
あなたはすでに、こっそり
「自分のしあわせな人生」を
考え始めているでしょう。

たくさんお金があって

好きなものを食べ
好きなものを手に入れ
それを使い身につけ
好きなことをし
行きたい所にゆく。

そんなもんか?

なんて貧弱なイメージ。
悲しいくらい、情けないくらい
寂しいくらい幼稚な
しあわせなイメージ。

そんなレベルしか
思い浮かばないから
いつまでたっても
しあわせになれないんだな
みなさんは。

みなさんのしあわせには
重要なものが欠落している。

自分しかないんだな。

まあ、いい。

よし。

好きなものを食べ
好きなものを手に入れ
それを使い身につけ
好きなことをし、行きたい所にゆく。
それはそれで、確かに時に楽しく
程よく楽しませわくわくさせるだろう。

ただ、それが人間という器を
最大限に満たし、あなたを
永続的に満足させ
しあわせにするだろうか。

想像力を発揮して
考えよ、いや、
イメージせよ。

ー突然ですが、私の思うしあわせについて
 話しましょう。

 それは「しあわせ」の模範解答
 ではありません。
 参考になれば
 参考にしたければ
 参考にしてください。
 単なる私の勝って、
 思い込みですから。

 私はこんな人生が、しあわせでないかと
 思います。

 涙がでるくらい素晴らしい人間を
 一人でも多く知ること。
 そして出来れば出会い
 そして出来れば、なるべくたくさん。
 
 出来ればそういう人間たちと信頼し合い
 感動、感謝、感激に満ち溢れた日々
 人生を生きていく。
 共に行動し戦い語り創りあげ
 共に生きていく。

 それ以上、人として誇り高く満ちたされ
 エキサイティングでわくわくして
 楽しい人生があるだろうか?

 そして、こうも考える。

 そんな人生になるための最低条件として

 『まず自分が涙の出るほど
  素晴らしい人間になること』だと。

 涙の出るほど素晴らしい人間を
 追い掛け回し探し回る必要はない。

 その努力を完全否定はしないが、
 それよりも重要なのは、

 その街で、その部屋で、そこで、その自分で
 その家族で、その職場で、とにかくそこで

 絶えず今の自分が考えられるだけ
 美しい素晴らしい選択をし行動することで
 自分が涙が出るほど素晴らしい人間になる
 努力と工夫をすることだ。

 するといつの間にか世界は
 知らぬ間に変わってしまう。

 気づかぬうちにレールは変わり
 座席もいつの間にか
 グリーン車に移動しており
 隣に座っている人も
 やはりグリーン車に
 乗るべきような人が
 座っているのだ。

 ここでしっかりこの自分で
 この自分を素晴らしくすること。
 素晴らしい行動が
 素晴らしさの証明、証拠であり
 何より自分を素晴らしくする
 最短最善の手段なのだ。

 ダイヤがダイヤでしか磨けないように
 素晴らしい人間になるには
 素晴らしい行動を自分に
 させるしかないのだ。

|

« 盛岡ふれあい覆馬場プラザ | トップページ | »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町内会主催の「私の授業」:

« 盛岡ふれあい覆馬場プラザ | トップページ | »