« 朝、目覚めると写真を撮る。 | トップページ | 木版の世界に魅了された。紫の花群れなすレストラン »

ロイ、おはよう。

Dscf8832今朝
近所の大学に行き
羊に会って来た。

一匹が近づいて来て
話しかけて来た。

ロイ君だ。

私はここの大学の卒業生で
第5外国語に羊語を
学んだが難しくて
点数は低かった。

でも、ロイとはなぜか
自然に話が出来る。

突然、何を思ったか
何を考えているのか
あるいは、新たな状況に
今あるのか、ロイは
私に何の脈絡も無く
オハヨウ!のあいさつも無く
こう聞いてきた。

「おまえは、ジンギスカンが好きか?」

ロイは私をおまえ呼ばわりだ。
ロイのボキャブラリーにおいて
2人称は「おまえ」しかないのだ。

私は、ジンギスカンが大好きだったが

「キライだ。」と言った。

その答がロイを喜ばせたのか
悲しませたのかは、わからない。

ただ、ロイはそれに対して
何も言葉を返さず
私の顔をじっと見て、
口をもごもごし続けた。

私はなぜかロイの顔を
見続けるのがつらくて
サヨナラを言うかわりに
片手をあげてそこを
立ち去った。

あした、朝、行った時
ロイがいるのかちょっと
心配になった。

ロイ、明日も会おうね。

|

« 朝、目覚めると写真を撮る。 | トップページ | 木版の世界に魅了された。紫の花群れなすレストラン »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロイ、おはよう。:

« 朝、目覚めると写真を撮る。 | トップページ | 木版の世界に魅了された。紫の花群れなすレストラン »