« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

「楽しい人生の確実な実現方法」

Photo思い切って
楽しいことだけをやる
生活にしてはどうだろう?

そういう人生にしては
どうだろう。

だって、突然始めなければ
いつ始まるんだろう。
いつ始められるんだろう。

楽しい生活
楽しい人生は
いつやってくるんだろう。

楽しいことだけをやると
覚悟を決められるかな。

生活、人生を楽しくする方法は
いろいろあるかもしれない。

ただ100%確実な方法の一つが
「楽しいことだけをやって生活する
 楽しいことだけをやって生きる」
という方法だ。

理論上何一つ問題は無く
正しい。

でも、実際に、実現、実行可能かというと
それは実行可能だ。
実現可能だ。

すでに実験の成功例が
この星に数限りなく
存在する。

人の人生に不足しているのは、勇気と潔さだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの人間、人間のプロ。

Udegumijpg調子が悪い時
調子が出ない時
なんか心配ごとがある時
そんな日もあるだろう。

それでも
キャンセルしたり投げ出したり
めちゃくちゃにして壊したりせず
諦めたり逃げたりせず
心のこらえ方を心得
やり続ける、働き続ける技を持ち
誰にも同情されることも無く
失望させない一定以上の形まで
いついかなる時も
持っていく強くしたたかな
プロであれ、専門家であれ
人間であれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天才、少年少女。

Img5241729130001十数人の子が
私のアトリエに絵を描きに
通って来てくれている。

子どもたちは天才だ。

ハリガネと色紙で
傘を作った。

11年半生きていた
アトリエに飾っていた
愛犬ボッシュの写真を見ながら
折り紙をちぎって
肖像画を作ってくれた。

天才たちに刺激を
Dscf7117 受けながら私も
制作を続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てぬぐい展

Dscf7273大学の後輩が
絵描きから型染め屋に
転身しての手ぬぐい展を
私の友人のNOTEというカフェで
開催している。

8月5日まで開催中。

なかなか個性的で
楽しいステキな手ぬぐいだ。

カフェの大きな窓から見える
盛岡の街の風景も美しい
すばらしいロケーションのカフェ。

友人のマスターの美味しい
オリジナルランチも是非。

カフェ:盛岡市内丸5-2 2F
℡:019・613・2085

営業時間:12:00~22:00
定休日:不定休(入り口に旗の無い日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校の同窓会

Image_3この夏、お盆休み中に
小学校の同窓会をする
ことになった。

楽しみだ。

10年前にクラス会はした。
今回は同窓会。

こういうのは
だいたい言いだしっぺは
別な人間なのだが
結局、具体的な企画、準備は
私のところに回ってくる。

皆、私が暇で自由気ままに
生きていることを知っている。

めんどうでたいへんなことも多いのだが
世話役ならではの、楽しさや
幸せな感情というのもあるのだ。

いづれ、思いつきをきちんと形にすることは
何事においてもたいせつ。

また、大人は遊びにもきちんと準備すること。
それと、いつも面倒な事から逃げて
実だけ取るのは美しくないので、
時には買ってでたり協力する人であろう。

今日、4人で打ち合わせをし
連絡の準備体制は完了。

今日からは当日の何か演出を考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語力、英会話力。

Imagecaqcs5cm私たち日本人は
外人はみんな外人で
英語を話すように見えるけれど
みなそれぞれにそれぞれの
自分の言葉を話し
英語を話せるわけじゃない。
ということで、私たち日本人と
同じである。

私たちも世界の中では
りっぱな外国人。

Imagecad4dotb_2 まず、その前提で
完璧な英会話なんか
目指したら一生
英会話なんてできない。

海外生活を誰もが送れるわけじゃないし
たくさんのお金をかけて外人の個人レッスン
が出来るわけじゃない。

中学校の教科書英語なら
すらすら言える程度の
英語力のある私は
イタリア観光でも
カナダでの個展でも
困らなかった。

単語はそのTPOにあわせて
少々増やさなければならないが
文法なら中2までの英語で
会話は充分。

完璧を目指さず
まずはお勧めは
中1、中2の500円から800円前後くらいの
薄い問題集を買ってそれを
自分でマル付けをしながら
覚えながらやってみよう。

楽しいではないか。

あとは、いく国や場所、目的や
その旅先のスチュエーションを想像し
そこで使いそうな単語を50個、100個
一枚の紙に小さく書いて覚えれば
十分である。

まずは、1000円持って書店に行って
中学1,2年の問題集を買おう。

下記に、取り置きしていたサイト記事をアップ。

YouTubeで学ぶ英会話のコツ

「まずは、持続させるために自分が
興味のある動画を選ぶこと。
また、長くても20分ぐらいの動画でないと、
集中力が続かないので注意が必要です

▼Mikaeraです
九州に住んでいる23歳のカナダ人、
ミカエラちゃんのチャンネル。とにかく、かわいい! 
福岡での生活や日本の文化について
おしゃべりをしています。
自作の字幕つき。たまに日本語の動画もアリ。

http://www.youtube.com/user/ciaela?feature=results_main

▼LEARN ENGLISH WITH SOZO EXCHANGE - 英語レッスン
人気の高い美女レッスン系動画チャンネル。
英語字幕つきで、美女たちが英語の発音や
表現の仕方を教えてくれます。
唇がアップになった発音動画には、
思わず見入っちゃうかも?

http://www.youtube.com/user/sozoexchange

▼THE WORLD OF ENGLISH
イギリスのミスターダンカンという陽気な
オッサンのコメディ風レッスンチャンネル。
カテゴリ別に5つのコンテンツが用意されています。
ポップな映像と、ダンカンさんの
ノリノリなキャラがおかしい。

http://www.youtube.com/user/duncaninchina

▼Nigahiga
ハワイ系日系アメリカ人のライアン・ヒガさんが
2006年に開始した、バカバカしいコメディチャンネル。
「How to」シリーズが話題沸騰となり、
2008年には映画にもなったそう。
動画のクオリティも高い!
http://www.youtube.com/user/nigahiga?feature=watch

▼英語学習映画サンプル公開中!
映画好きならこちら! 
著作権保護期間の終了した映画に、
日本語と英語の字幕をつけて公開。
聞き取りやすい英語と、なじみのある
映像が特徴。ビジネス英語に
役立ちそうな場面を抜粋したシリーズも。

http://www.youtube.com/user/2008aswan

▼U.S. Soccer
サッカーファンなら、アメリカの
FOXサッカーチャンネルをどうぞ。
あらかじめ試合内容を知っていれば
英語も理解しやすいはず。
メジャーリーグファンには
「MLB.com Classics」がオススメ。

http://www.youtube.com/user/ussoccerdotcom

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一番、最初の「夏休み」

ギターを覚えたのは
中学2年の時だ。

吉田拓郎の
「人間なんて」という
LPレコードを何十、何百回と
聞いた。

Imagescaw66o12 まだ、人間にもなっていない
人間をやってもいない
小便小僧が「人間なんてララーララ・・・」と
とりつかれたよう連呼し歌い続けた。

不思議と人間であること
生きていることが
悲しくせつない気が
してくるのだった。

初めてまともに一曲
ギターを弾いたのは
やはり吉田拓郎の
「夏休み」だった。

今日から町の子達は
通知表を貰って帰り
夏休みが始まる。

「夏休み」

麦わら帽子は もうきえた
たんぼの蛙は もうきえた
それでも待ってる 夏休み

姉さん先生 もういない
きれいな先生 もういない
それでも待ってる 夏休み

絵日記つけてた 夏休み

花火を買ってた 夏休み
指おり待ってた 夏休み

畑のとんぼはどこ行った
あの時逃がしてあげたのに
ひとりで待ってる 夏休み

西瓜を食べてた 夏休み
水まきしたっけ 夏休み
ひまわり 夕立 せみの声

あの頃から
ちっとも変わっていない。
今でも月に何度か
突然、ギターかピアノで
1時間程度ノンストップで
歌いまくる。

あの頃と違って
へとへとになるまで
歌うことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の夏休み

Dscf9420_2明日から、明後日あたりが
一学期の終業式。
夏休みがいよいよ始まる。

ーあしたから、夏休みだねー

ーボクは明日から家族で
 ニューヨーク。-

ーほーォー。ボクは一人で上海だ。
 日本企業の中国進出の現状と課題を
 夏休みの一人研究にしようと
 思っているんだ。
 小3にしてはちょっと地味だけどね。-

ーいや、派手だよ。-

ー地味と言ったらボクが一番地味だよ。
 衆議院の解散が臭うだろう。
 選挙になったら、儲けられる
 新ビジネスの構築をやろうと
 思ってるんだよ。

ーそれ、地味というより、怖いというか、あこぎ?-

ーべつに、あこぎじゃないでしょう!-

ーまあ、まあ、、地味合戦しても仕方が無いでしょう。
 ボクは夏休み中の、お天気記録にしようと
 思ってるんだ。ー

ーおっー、地味はキミが一等賞だ。
 お天気記録は50年前の
 小学生に流行ってたよね。-

ーうん、流行ってたよね。
 いいね、いいね、小学生らしくて。
 おやつは、バナナ入れて300円以内って感じ。
 まっ、それぞれ楽しい夏休みにしよう-

ーオッケー。えいえいオー!-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園子温監督の『ヒミズ』

Poster_3 園子温監督の『ヒミズ』を見た。
古谷実原作の人気漫画を
映画化したもの。

出演は、染谷将太(19歳)と
ヒロインの二階堂ふみ(16歳)。

ちょっと変わったシュールな映画
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で
染谷将太くんの演技は見ていた。

少々、演技がワンパターンなところが
あったが、変わった魅力を放っていた。

二階堂ふみも、なかなか
熱演で愛しい演技をしていた。
何より正常さを持った
染谷の異常な演技は
絶品だった。

末恐ろしい役者だ。

東日本大震災の悲惨と
被災地の人々へのエールが
見事に原作に練り込まれていた。

被災地とそこに生きる人々への
心から叫びたい「ガンバレ!」を
染谷演じる主人公スミダへの
熱いシュプレーヒコールに変えての
監督園子温監督の良識と
クレーバーさと温かさを感じる
演出とラストシーンだった。

二階堂ふみの小劇場的な語りも
時折、見られる舞台的カメラアングルも
嫌いではなかった。

秀作のすばらしい映画だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大船渡の歌」

Dscf6792 今日は大船渡での
啄木研究家、山本玲子さんの
Dscf6912_2石川啄木の生涯の講演に
同行する。

車中、山本さんに
私の作詞・作曲した
盛岡市民愛唱歌
「啄木の青春の街 盛岡に」
講演、対談の後
一番最後に歌って欲しいと
急きょ言われた。

了解。その方がトータルで
盛り上がるのであれば。
ピアノかギター、何とかなりますか?

山本さんが車中
友人に電子ピアノの準備を依頼。
準備手配完了。

しかし、問題は、ここから。

山本さん、歌詞の「盛岡」を
「大船渡」に変えられないかの
無茶振り!

原則、あまり、「NO」のない私は
「オーノー!」と言いながら
歌詞変更を頭の中で開始。

しかし、「不来方のお城」とか
「北上川」とか盛岡関連の単語が
満載。最後だけ大船渡と叫ぶわけには
いかない。

どうしよう!?

よし、新しい大船渡の歌を作ろう!
その方が簡単で美しい!

それから車中、美しい緑の風景を見
被災地、大船渡の町に思いを寄せ
山本さんと啄木の恩師、富田先生の
お孫さん戸田恵子さんの啄木と祖父への思い。
そして山本さんが9年住んだ
啄木が富田先生と100年前
修学旅行で訪れた大船渡に対するお二人の
思いのあふれたおしゃべりを後ろの座席から
聞きながら、口づさみ思索しメモること10分。

新曲、「啄木の青春 大船渡」が完成。

1.遥か遠く 世界の国々の
  香りを風に乗せ
  大船渡の港にそよぐよ
  
  百年の年月も一瞬の時よ
  啄木の青春 
  この街に 一輪 咲くよ

2.悲しみも喜びも 何処にもあり
  思い出は 永久(とわ)に
  この街にも あふれているよ

  限りなき 物語の数々よ
  啄木の青春 
  この街に響く 笑い声

  

マイクと電子ピアノとの音合わせだけで
練習無しのぶっつけ本番。

震災以後、支援や撮影で通った
大船渡を初め被災地の三陸の町々の
風景や人々が浮かび
今日ここに集った人たちも
必ずや身内や友人、知人を
津波で亡くした人たちと思えば
私も目頭に溢れるものが
抑えきれなかった。

イベント終了後
多くの方が、歌に感動したと
声をかけ、名刺交換に来て
くださった。

山本さんの無茶ぶりで
みなさんに喜んで頂ける機会と
新しい曲を一つ生まれさせる機会を
作ってもらった。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こころをまあるく。ミスタードーナツ

Image_2  随分と久しぶりに
ミスタードーナツに
はいる。

「こころをまあるく。」

東京で塾・予備校業界で
働いていたころ東京関東で
四谷大塚と双璧を為す
日能研という学習塾が
「□い頭を○くする。」
というコピーがあった。

あの頃の私はその業界で
広告の仕事をしていたので
くそーやられたなと思った。

このミスタードーナツの
キャッチフレーズは
同じコピーライターだろうか。

プロとはオリジナリティーでもあるが
情報量とパクル力だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大船渡の帰り道、平原の向こう山裾に美しい夕日が

Dscf6740 三陸、大船渡のリアスホールで
復興支援の一環のイベント
大船渡の皆さんに楽しく
充実したひと時をとのことで
啄木没後100年記念イベントを
開催することになった。
その設営で、渋民の
石川啄木記念館から
展示物を借りてのセッティングの
一仕事をしてきた。

明日21日(土)22日(日)と展示
22日は、山本玲子さんの
「石川啄木生涯」についての
講演と朗読、対談がある。

いい汗をかいての帰り道。
広がる田園の向こう
山裾に美しい夕日が
現れてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義務教育

2jpgおもしろくない子は
夢をどんどんへらしていく。
悲しい。

その子は
今出来ないことを
今出来ることをしないための
言い訳にして
いつも結局、臆病で
だらしない、ただの
ナマケモノだ。

そんな子ではいけないよ。
そんな子の生きる
一生はおもしろくないよ。

黙っていてはおもしろくない
自然におもしろくはなりはしない
というこの人生の基本原則を
まず学べ。

そして次に、この人生で
獲得するべき知識は

黙っていてはおもしろくない
自然におもしろくはなりはしないこの人生を、
めちゃくちゃ楽しくする、いやせめて
いくらかでも楽しくする人生の技術
義務教育が
夢を持つことだ。

そして真剣に具体的にその夢に向かうこと。

それが楽しく生きるための最大のコツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三陸、久慈と野田の今日

Noda_dscf5921 東日本大震災から
一年と4ヶ月。

昨年、震災後に
支援や撮影で回った地域で
久慈と野田だけ今年になって
撮影にも行っていないことに
Dscf6405 気づき、急遽、久慈と野田へ。

8月の写真展と
今年の東京国際映画祭の
準備のためにも日程を見ると
今日を外せない。

壊滅の野田も復興は停止状態。

久慈の港は、再興始動。

天気も良く撮影には最高だった。
レンターカーの使用と言う経験も
出来ていろんな意味で
貴重な一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリエから30秒の所に総合病院できる

Dscf2791アトリエのすぐそばに
とても大きな病院が
出来た。

不思議なくらい環境が、
どんどん良くなる。

そもそも、ここに越して
来た時から不思議だった。

私の生活、人生の
必需品である朝のカフェ。
私が越してきたその翌日から
朝10時半からやっていた
マクドナルドが私の
生活リズムに合わせ
朝6時半からの営業に
なった。

もちろん、偶然だが
偶然もしあわせの一つだ。

歩いて30秒の総合病院は
いづれにありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「マイウェイ」 すごい映画!

Posterこんなに戦争の映画で
リアルな特撮のものは
見たことはない。

とにかく、技がこまい。
すごいレベルにいっている。

ストーリーも演出
演技の内容も
充実し感動的だ。

規模と凄みのある映像の
連続で、しらける場面
失望する瞬間はない。

いい映画だ。
見ごたえあった。
見て良かった。

「シュリ」「ブラザーフッド」の
カン・ジェギュ監督が
韓国映画史上最大級となる
製作費25億円を投じ、
アジアからノルマンディーまで
1万2000キロを生き抜いた
男の実話を映画化したもの
だという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家を見に行く。

Dscf5828ノエルホーム
素敵なアトリエ。

私は、3点、感動した。

まず1点目は、

床が合板でなく生木であること。
使えば使うほどに味わい
光沢の出る床である。

次に2点目は

窓が縦に360度回る
すごい窓。

だから、中にいてDscf5830
外の面も窓拭きができるということ。

そして、3点目は

屋根が外断熱のため
屋根裏部屋、倉庫、隠れ場所
が作れるということ。

こういう家、アトリエが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「一日一生」の生き方。

Photo ー明日、死ぬとしたら
  今日をどう生きるか?ー

  一番大切なことやる。

  一番楽しいことをやる。

  「ありがとう」は、先送りしない。

もちろん、憎しみは自分の人生に残すな。

後悔には出来る限り、出来る限りで対処する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートの町、東和町。

Dscf5757そう人生は
本当に、本当に
短い。

万が一
それは、天寿を全うしてもだ。

ところが、私は
ここ数年で、数回も
事故などで死に目に
会っている。

Scf5759 そういう意味では、さらに
人生は短い。

一日一生。

したいことで
今日できることは
明日に伸ばすな。

そこで、東和町に向かって
高速に車を走らせた。

Dscf5769日行けるのだから
今日行こう。

今日やれるのだから
今日やろう。

盛岡でお世話になった
ギャラリーのオーナが開いた
東和の土沢の「ぷると」
というギャラリーで
友人のKaiさんが個展をしている。
Keyakidscf5786 盛岡で先月やったものの
セレクト展示。

作品とギャラリーが
相乗効果で
お互いを引き立てていた。

作品展示だけでなく
若いアーチストの
グッズや小作品も
販売している。

小さいけれどオシャレで
Tanekura_dscf5791 いいギャラリーだ。

打ちっぱなしコンクリートの
おしゃれなビルにギャラリーは
ある。

その同じビルには
物産やホームスパン、陶器などを
売っているショップがある。
ワンデーシェフと言って
キッチンを貸してシェフが日替わりで
ランチを出すレストランもある。

800円とは思えない
ボリュームとバリエーションと味。
デザートとコーヒーまで美味しい。

少し離れたところに
「けやきラウンジ」ギャラリーカフェ。
<花巻市東和町安俵6-90 東和図書館内>
そこで開催中の大学の恩師、
種倉昭紀先生の個展を見た。

2010年、2011年作品だけの近作。
先生も大学の教授職を退官されてから
創作のペースをつかんで頑張って
いらっしゃる。

けやきラウンジは木々に囲まれ
大きなガラス窓のステキな
ギャラリーだった。

萬鉄五郎記念館の
版画展は次回に持ち越し。

ここは、ここ東和町、土沢は
アートの町。

市場でひまわりの花を
買って帰路に着いた。

2012年7月13日という今日との
一期一会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月や火星、木星、金星のこと

Thcahd9010 時には

火星の
土の中も宙も飛びまわる
あの強く美しい魚や
ダンスのうまい月の虹色ウサギ
木星にいっぱいいる青いクマに
思いを馳せ

金星の成金おじさんが
いかに大金持ちになったか
この星では考えもつかない
ビジネスプランについて

いろいろ考えてみよう。

人生の貴重さ
人生の自由さに気づき
地球人の誇り満ちて
来るだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一目ぼれ

Dscf5819 一目ぼれというのは
あるものです。

これは、もう
理由も、人格も
関係ないから
どうしようもない。

しかし、問題は
その一目ぼれの感情と
どう向き合い対処するかは
人格と見識と人生観
その人の持つ哲学と
さらに性格とによって違う。

私は我慢しません。
人生は短く一日一生
千載一遇だからです。

一瞬でした。
表紙に魅かれ
中をパラリとめくったら
フォールインラブ。

もう、値段が10,000だろうが
20,000だろうが買おうと
決めました。

しかし、一応、本を裏返し
値段を見ると、

「やすー!これでか。」

5500円でした!

ビジュアル満載。14分野290テーマ。30,000語超を
日本語と英単語とで。

完璧!

ちんたら暇な時見るだけでも
英単語も、知識も覚え
いろんなアイデアも溢れてきそう。

特には
文章描く人、様々な創作する人
絵やイラストを描く人は
アイディアやインスピレーションは
もちろんのこと、絵のタイトル作りにも
大いに有効な参考資料になりますね。

少年時代、こんなものが欲しかった。

こんなの少年時代の私が
買ったり貰ったりしたら
泡吹いて卒倒したでしょう。

だから、私は、今、自分で
少年時代の自分に
プレゼントするのです。

図解いっぱいの百科事典や学習辞典
に憧れていた少年時代の私。
ある日、ついぞ科学・学習の付録について来た
分厚い1冊の学習辞典をボロボロになるまで
読み込み使い込んだあの頃の少年の私へ
このビジュアルデクショナリー大英和辞典を
プレゼントしよう。

夜中の2時、3時まで病人の看病を母に手伝い
朝は凍てつく寒さ、吹雪の中も新聞配達を
していたおりこうさんの頑張り屋さんの
少年時代の私へ、「キミはいい子だな。」と
プレゼントしよう。

人へのプレゼントもいいけど
時々自分へのプレゼントも
するように!

過去まで持ち出し
最後には説教まで加えて
散財の言い訳づくりして
ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間が出来て来る、人間が出来ているとはどういうことか?

人間が出来てくると何が変わるか?

人の良さや長所がどんどん見えてくる。
その必然として人や周りに世界に感謝の量も
自ずと増えていく。

724jpg_3 つまり、人間が出来きるとは
人の良さ、長所が見えるようになると
言うことだ。

自然に、同時に

人の良さ、長所がどんどん見えるように
なるから、人の使い方、生かし方が
分かる。

だから、リーダーや中心者になっていく。

逆に人間が出来てない人は、未熟な人とは、どうか?
人の欠点と悪い所ばかり見える。
よって人の悪口ばかり言い
人を信頼しないから、人の生かし方が
分からないどころか、関係を持たない、持てない。
自分も人に寄って行かないし
人も寄ってこない。

また、人は自分の良さを認めてくれる人
称揚してくれる人のために頑張ろう
より信頼されたい、愛されたいと
思う生き物だ。

人の良さを認め称揚する人のために
役立ちたいと思う。

これが、そう人に思われるのが真のリーダーシップであり
リーダーの資質なのだ。

だから、人の良さ、長所の見える人は
当人が望むべくも無く、いつのまにか
どうしてもリーダーになり中心者になる。
つまり、いつも人の和ができ、
人の集まりによる力が
発生する。

そして人生はいつも活気と刺激に満ち
楽しい。

しあわせと言ってもいい。

その因果を逆利用し
なるだけ人の良さ、長所を見つける
ようにして人間性、人間力、人格を
高めることが出来る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

7月9日(月)釜石から宮古方面へ

Dscf4788 朝5時起床。

釜石の市街地をホテルから
徒歩で縦断し湾口方面まで
朝の釜石を撮影。

5時半から9時まで
3時間半。

膝にも足にも来て
日焼けで首元もひりひり痛み
お腹も空いたので
終了。

朝の通勤通学時間。

車はいくぶん、多くなるが
通勤の人がいない。

津波の被害を免れた
高台の集落の家々に
住む小学生、中学生が
バスを待つため
坂を下りて大きな通りに
一人、二人、一人、二人と
ぽつぽつと集まってくる。

この子達は
この釜石で戦っていく
のだろうか?
この街で人生を創っていく
のだろうか?

宮古に行く途中。

船越湾へ。

港湾は見事めちゃくちゃ。

本当に元通りになるには
5年、10年かかりそうだ。

しかし、復興・整備の間も
人は働いていかねば
生きていけない。

何もなくても過疎化
産業振興をどうしていこうかと
問題になっていたのに
三陸の街々は
いったいどうなって
しまうのだろう。

Hunakosi_dscf5276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月8日(日)大槌・釜石へ

Ootuti_dscf3471 電車とバスで大槌に行く
予定だったが、弟が急遽
車を出してくれることに
なった。

いい天気だ。

まずは釜石ホテルサンルート。

大槌に宿を探したが
大槌は壊滅。

荷物を置き
釜石市内と港湾を
取材、撮影。

そして大槌へ。

大槌の街は、瓦礫が処理され
一面茶色の広大な
海に続く大地から
雑草の生い茂った
緑色の広大な野原に
なっている。

大槌のイベント会場へ。
震災で亡くなったペットたちを
プロのイラストレーターが
絵にしたものを展示する
「小さな命展」の取材撮影。

詳細は弟のブログを「中村太樹男つれづれ日記」http://black.ap.teacup.com/nakamura-takio/

最終日、絵の依頼主である被災者の方に
絵をお渡しするとのこと。

この展示会の後片付けをし
代表のうささん、東京から
いらしたイラストレーターさん4人と
地元大槌のスタッフの方と
夕食を兼ねて打ち上げ。

9時半。
ホテルに戻り、夜の釜石の街へ。

復興を再興を象徴する
明かりや賑わいはあるだろうか。

街の大通りとも言うべき
この釜石の中心通りの大渡町には
瓦礫は無いが壊れたままのビルが
通りに数軒ごとに点在している。

何よりも人がいない。

やはり、ハードは見かけ
復興してきたように見えるが
街としてのソフトが街の生気が
復興していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごみのある人間

Eyou自分がどうすれば
どうであれば
しあわせなのか
はっきりと
すっきりと
単純に明快に
言い得て
その実現に向かった
言動、行動、思考に
日々の生活が
満ちている。

すごい男だ。
ステキな女だ。
すばらしい人だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の位置づけ「一流か?」「最低か?」

72「自分は一流の
 人間である。」

「自分は素晴らしい
 人間である。」

そう決定することが
大切だ。

決定する?って
それはどういうことだ。

う~っ、なら。
まずは、
そう言ってみる。
そう思ってみる。

それがあたっているか
間違っているか
誤解であるとか
勘違いだとか

そういう問題ではない。

生意気だとか
身の程知らずの
思い上がり野郎とか
ナルシズムとか
そういう問題でもない。

たとえば、その反対に
本当の自分を知ることも無いうちに
充分に人生に理想や憧れの人格創造に
挑戦する日々を持つこともないままに
早々に、自分を最低な人間と
考えた方が楽だろうか?
楽しいだろうか?
すばらしい人生を
作れそうか?

早々に自分を最低な人間
三流、二流の人間と決めた方が
怠けられ、だらしなく緊張もなく
生きられ楽でいいだろうか?
がんばることもなく、気分のままに
ヒステリックに生き
気の向くままに、我がままに
我慢や自省、コントロールすることもなく
楽でいいだろうか?

いろいろ言いたいことはあるが
100歩譲って、それは楽としても、
それは楽しいだろうか?
それはしあわせだろうか?

自分は一流の人間
自分は素晴らしい人間であると
自分が自分自身に
根拠のない宣言し
言い聞かせよう。

根拠も実績も過去もいらない。
自分は一流の人間
自分は素晴らしい人間であるとの
宣言にそんなものは必要ない。
必要なのは未来と
未来に向かった
未来に向けた、広げた
開放という宣言なのだ。

私が明かしたい、言っておきたいのは
宣言すること、
決定すること、決めることの
あるいは決心することとかの
人生に及ぼす力の
秘密のことだ。

その時から
人は自由を手に入れ
自己存在の軸を手に入れ
さらに潜在能力
今だ眠れる能力
今だ発揮、発現されていない
能力を愉快なほどに
現すことができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう」と言われて

可愛い
おばあちゃんと
乳母車に乗った
女の子。

景色を撮っている風を
装ったが、おばあちゃんには
ばれていた。

私に向かってか
乳母車のお孫さんに向かってか

「写真撮ってくれて
 ありがとうね。」

S0180711そして
完全に私に向かって

「写真撮ってくれて
 ありがとうね。」

あまりにも
素朴で清らかで
温かい言葉
何の言葉も返せず
ただただ、ニコニコ
笑うのが精一杯だった。

良き時、良き時代
いい日本ここに在り
という感じであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クルマの運転より助手席が好き。

Kdscf9463クルマ助手席は
昔から好きだった。

人間は
移動中、いいアイディアが
湧く。

だから昔から
助手席で
コトバや絵や
企画のコアの部分の
アイディアだしの
仕事をした。

写真を撮るようになっては
通り過ぎる街や人や
雲や風を写真に
収めるようになっている。

今日は、通り過ぎる
マックをなぜか撮りたくなって
というか、ガラス越しに中で
お茶を飲む人たちを撮りたくて
シャッターを押したのだが
帰って来て写真を整理していて
ビックリ。

でっかく目の前にカラスが
いたとは!

でも、カラス。
見ようによっては
真っ黒でりっぱな鳥だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生のたまり場、大きな木のある公園

Dscf2724 気持ちのいい
豊かな緑をつける
大きな大きな木が立つ
公園がある。

小学生たちの
たまり場になっている。

いいたまり場だ。

学校が終わったら
すぐに塾や習い事に
スケジュールに追われて
走り込む小学生では
いけない。

技術や知識を
身に着けることも
大切だが
大きな木のある公園で
遊びまくることは
それ以上に
多くの大切なことを
孕んでいる。

また一目散に家に帰って
ゲーム機いじりに
没頭する子ども
でもいけない。

足の裏が痛くなるほど
走り回ることも
一緒にいるのが
飽きるほど一緒に
遊ぶ友達を持つことも
そういう微妙な感じの
時間を持つことも
とても大切なことだ。

土の香と木々の香と
季節の風と暑さと寒さの
皮膚の記憶も大切だ。

この星の命を生気を
感じられる感受性、感度のある
潤いある生命体として
成熟しなければ
いつか偏った自我意識と
思考によって自分の心と
存在自体を蝕まれやられて
しまうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の楽しみ。

Dscf2900今日は
昨日、三陸を回って
撮影した1500枚程度の
写真を場面や内容で
フォルダに分類、整理
しよう。

被災地の100円ショップ
ならではの復興支援の
グッズ販売。

ノートとメモ。

思わず、何種類か購入。

企画の参考にできる
魅力的な商品だ。

昨日、一日の
記録・総括・整理を
しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三陸の東日本大震災の被災地を撮る。

Dscf1693今日は朝6時に
東京から慶応大学大学院の
メディアデザイン科のメンバーが
Dscf1364_2私のアトリエ集合し、被災地へ。

あいにくの天気で
夕方から天気が崩れるとのことで
スタートを1時間早めた。

陸前高田から釜石方面に向けて
被災地の1年半経った今を
撮影する。

陸前高田では
仮設住宅が校庭いっぱいに建っている
高田一中の高台から見渡す
陸前高田の被災した市街全貌を
まずカメラに収める。

丁度、その日はイタリアの在日の事業家の
みなさんが、市に移動図書バスの贈呈と
仮設の人たちにイタリア料理を振舞うイベントで
たいへん賑わっていた。

代表のマルコムさんとも
名刺交換をし、いろいろと
お話もでき彼らの昨年からもう
7回目になる継続的なるというこれらの
訪問と支援に感動した。

被災地は瓦礫をだいぶ集めはしたが
完全に破壊された廃屋も
そのままで、未来の見える復興
再興はまったく頓挫したままで
動きがない。

東日本大震災は
そのままある。

それが2012年7月1日の
現状だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »