« 「大船渡の歌」 | トップページ | 2012年の夏休み »

園子温監督の『ヒミズ』

Poster_3 園子温監督の『ヒミズ』を見た。
古谷実原作の人気漫画を
映画化したもの。

出演は、染谷将太(19歳)と
ヒロインの二階堂ふみ(16歳)。

ちょっと変わったシュールな映画
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で
染谷将太くんの演技は見ていた。

少々、演技がワンパターンなところが
あったが、変わった魅力を放っていた。

二階堂ふみも、なかなか
熱演で愛しい演技をしていた。
何より正常さを持った
染谷の異常な演技は
絶品だった。

末恐ろしい役者だ。

東日本大震災の悲惨と
被災地の人々へのエールが
見事に原作に練り込まれていた。

被災地とそこに生きる人々への
心から叫びたい「ガンバレ!」を
染谷演じる主人公スミダへの
熱いシュプレーヒコールに変えての
監督園子温監督の良識と
クレーバーさと温かさを感じる
演出とラストシーンだった。

二階堂ふみの小劇場的な語りも
時折、見られる舞台的カメラアングルも
嫌いではなかった。

秀作のすばらしい映画だ。

|

« 「大船渡の歌」 | トップページ | 2012年の夏休み »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園子温監督の『ヒミズ』:

« 「大船渡の歌」 | トップページ | 2012年の夏休み »