« 月や火星、木星、金星のこと | トップページ | 「一日一生」の生き方。 »

アートの町、東和町。

Dscf5757そう人生は
本当に、本当に
短い。

万が一
それは、天寿を全うしてもだ。

ところが、私は
ここ数年で、数回も
事故などで死に目に
会っている。

Scf5759 そういう意味では、さらに
人生は短い。

一日一生。

したいことで
今日できることは
明日に伸ばすな。

そこで、東和町に向かって
高速に車を走らせた。

Dscf5769日行けるのだから
今日行こう。

今日やれるのだから
今日やろう。

盛岡でお世話になった
ギャラリーのオーナが開いた
東和の土沢の「ぷると」
というギャラリーで
友人のKaiさんが個展をしている。
Keyakidscf5786 盛岡で先月やったものの
セレクト展示。

作品とギャラリーが
相乗効果で
お互いを引き立てていた。

作品展示だけでなく
若いアーチストの
グッズや小作品も
販売している。

小さいけれどオシャレで
Tanekura_dscf5791 いいギャラリーだ。

打ちっぱなしコンクリートの
おしゃれなビルにギャラリーは
ある。

その同じビルには
物産やホームスパン、陶器などを
売っているショップがある。
ワンデーシェフと言って
キッチンを貸してシェフが日替わりで
ランチを出すレストランもある。

800円とは思えない
ボリュームとバリエーションと味。
デザートとコーヒーまで美味しい。

少し離れたところに
「けやきラウンジ」ギャラリーカフェ。
<花巻市東和町安俵6-90 東和図書館内>
そこで開催中の大学の恩師、
種倉昭紀先生の個展を見た。

2010年、2011年作品だけの近作。
先生も大学の教授職を退官されてから
創作のペースをつかんで頑張って
いらっしゃる。

けやきラウンジは木々に囲まれ
大きなガラス窓のステキな
ギャラリーだった。

萬鉄五郎記念館の
版画展は次回に持ち越し。

ここは、ここ東和町、土沢は
アートの町。

市場でひまわりの花を
買って帰路に着いた。

2012年7月13日という今日との
一期一会。

|

« 月や火星、木星、金星のこと | トップページ | 「一日一生」の生き方。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アートの町、東和町。:

« 月や火星、木星、金星のこと | トップページ | 「一日一生」の生き方。 »