« 「震災で消えた小さな命展2」 | トップページ | 人や物事をすぐ批判するクセ治し。 »

心と体のつらさ。

2jpg 人の心身の危機状況というものを
同苦するというのは相当優秀な想像力を
もってしても、なかなかやはり厳しい。

病での苦しさ、つらさは
病気で苦しんだ経験の
無い人は、やはり心からの
共感は難しいだろう。

心の病のつらさ、しんどさ、苦しさも
やはりその経験の無い人には
理解し難く心からの同情も難しい。

たとえ、経験があったとしても
あまりにも遠い経験
十数年も、数十年も
経ってしまうとその
苦しさ、つらさ、しんどさの記憶が
薄れて理解不能、同感出来なくなって
しまうということもある。

心身ともに元気だ、元気だと
調子こいて自慢ばかりしていると
心身の本当の人のつらさが
分からなくなるので
気をつけたいものだ。

|

« 「震災で消えた小さな命展2」 | トップページ | 人や物事をすぐ批判するクセ治し。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心と体のつらさ。:

« 「震災で消えた小さな命展2」 | トップページ | 人や物事をすぐ批判するクセ治し。 »