« 「ナマケモノ」にならないよう、こう自分に言い聞かす! | トップページ | 「備えあれば憂いなし」 »

「私の人生」の場合

72jpg1959年、私は
この星に生まれ落ちた。

10歳ですっかり
生きていることに飽き
存在し続けることに
激しい苦痛を感じ始めた。

それから10年。
意味を感ぜず欲求を感じない世界に
意味を感ぜずなぜか苦しいだけの人生に
そういう個体の自分というものを
どうやって存在し続けるかのか
不毛に思える激しい闘争の
日々を過ごす。

それは簡単に言えば
死に向かう心との戦い。

死にたがる自分と
生きようとする自分との
間断なき昼夜を分かたぬ
疲労困憊、真剣勝負の
終わり無き果て無きディペート。

10年もがきにもががいた末
どうしても死に向かう
業の深い私の心のベクトルを
完全なる生へ軌道変換を為しえ
次の10年は時には揺れながらも
しかして爆発的にポジティブに
生の理論武装、理論構築に
費やす。

そしてそれから20年、
現在に至るまで
この星で生を、この世界と
人生を楽しんでいる。

とても分かりやすく、単純な
私の人生だ。

時に自分の人生を
整理してみよう。

自分が何者か
どうこれから生きるべきか
何かが見えるかもしれない。

|

« 「ナマケモノ」にならないよう、こう自分に言い聞かす! | トップページ | 「備えあれば憂いなし」 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「私の人生」の場合:

« 「ナマケモノ」にならないよう、こう自分に言い聞かす! | トップページ | 「備えあれば憂いなし」 »