« 問題解決 | トップページ | この世で一番恐ろしいもの »

自己形成論

もしあなたが
なんとも強く美しく
大きく高みに至った
芳しき素晴らしい
見事な心を持っていたら
人格を体得したのなら
するであろう判断
するであろう行動を
しなさい。

それは無理だと言ってはいけない。
そこにはまだ自分は行けない。
まだ、至ってない、
出来るわけがない、
無理だなんて言ってはいけない。

人はその一生をかけて
自分のイメージ可能な最高精神と
向き合い戦いそこを、それを
目指し続けなければ
ならないのだ。

それだけが一番重要な
人生のなすべきこと
あるべき生き方、
存在の仕方なのだ。

自分が考えられる
すばらしい精神を
自分が考え出した
自分がイメージできた精神を
獲得できない精神体、生物は
この宇宙に存在しないからだ。

すばらしい精神を
考えられるのであれば
その当体が、生物、命ある者として
人間としてそれを実行できない
プログラムは存在しない。

イメージできる
考えられるということは、
あなたの中にそれがあることであり
それを実現、実行できるということであり
あなたの本来の姿、正体とは
まさにあなたが全能力、思考力を
総動員して考えた最高の精神
精神状態、性格、人格こそ
あなた自身なのだから。

逆もまた真なり。

私たちは、とにかく全能力、思考力を
総動員して最高の精神
精神状態、性格、人格を
考える、イメージすることが
重要なのだ。

つまり、そこから、すべてが始まる。

本当の自分が形成される。

これが私の人間形成論だ。

|

« 問題解決 | トップページ | この世で一番恐ろしいもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己形成論:

« 問題解決 | トップページ | この世で一番恐ろしいもの »