« 幸せになったものなどいない。 | トップページ | 世の中にたくさんの不幸な人 »

宝の持ち腐れ

私は30数年前
インドの山奥を旅している時
サイババを1000人くらい集めたような
偉大な聖人に
この星に一つしかない
苦しみを測ることの出来る
ハカリをもらった。

それは、聖人の出したなぞなぞに
答えたからだ。

そのなぞなぞは
「この世でたった一つしかないものなーに?」
というもので、私は
「この世の全てのものはたった一つ」
と即答したからだ。

私は、そのハカリをリックに詰め込み
3ヶ月にわたる旅を終えて
日本に戻ると
あの聖人に言われた通り
アトリエの前に一本の立て札を
立てた。

ーあなたの苦しみを測りましょう。
 どれだけあなたは苦しいのでしょう?
 使用無料ー

立て札を立てて30数年。

それを見て、何人も何人も
数え切れないほど人たちが
やって来た。

「私こそ世界で一番苦しく毎日生きている!」

そういう我こそは毎日誰よりも
苦しく生きてるぞチャンピオンみたいな人が
たくさん、たくさん私のアトリエの
ドアを開けて訪ねて来た。

しかし、今だ誰一人
苦しみをその
ハカリのサラの上に
乗せることができないため
測ることができない。

この宝も
文字通り宝の持ち腐れだ。
私はろくなもん持っちゃいない。

|

« 幸せになったものなどいない。 | トップページ | 世の中にたくさんの不幸な人 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝の持ち腐れ:

« 幸せになったものなどいない。 | トップページ | 世の中にたくさんの不幸な人 »