« 逃げてどうするかって | トップページ | 愛する人、愛する人たちへの一番のプレゼント。 »

50代の(脳)能力、50代の意味

人間の知能構造は、
記憶力や瞬間的な計算力、
運動能力などを左右する『流動性知能』と、
マネジメント能力に相当する『統括性知能』、
知識や経験に相当する『結晶性知能』の
3種類によって成り立っているという。

「流動性知能は18~25歳をピークに衰えていきますが、
 統括性知性と結晶性知能は年齢を重ねるほどに
 伸びていき、50代でピークを迎えるんです」
 脳神経科学の篠原菊紀教授(諏訪東京理科大学)

とのことだ。

ということで
流動性知能的、頭の回転の速さは衰えても、
深い経験と洞察に基づいた思考力や判断力の
脳(能)力の全盛期は50代といえる。

今、50代の人は頑張りどころ。
人生の仕事の最盛期、最重要期。
しっかり心して一日一日
毎日を大切に、時間を大切に
生きて行こう!

これから、50歳になる人
まもなく50歳になる人
年取る、老ける
人生の終盤と暗くならず
いよいよ
人生の仕事の最盛期、最重要期
人生のその意義を決定付ける
仕事をする時、できる時が来たと
心躍らせ胸膨らませ
わくわくしてその時を
待ち迎え準備しておこう。

|

« 逃げてどうするかって | トップページ | 愛する人、愛する人たちへの一番のプレゼント。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50代の(脳)能力、50代の意味:

« 逃げてどうするかって | トップページ | 愛する人、愛する人たちへの一番のプレゼント。 »