« 強い人間の実態、上を向いて歩こう。 | トップページ | 単語「最高の人間」 »

今はどんなに情けなく、愚かで未熟な人間でも誇り高く生き続けよう。

どんにたいへんでも
しんどくても、私がかって宙から
掬い取り書き留めたコトバを
指標にして、安きに流れず
この世界に存在し続けたい。

=もし、ここにこの状況に
   最高の人間がいたら
   どういう顔でどう話し
   どう行動するだろう。=

私はいかなるしんどい状況においても
またいつもと変わりない日常においても
このことを考え続けたい。

そして人として自分として
誇りを失わず、私は下水道で生きる生物に
ならないようにしたいと思っている。

最高の人間にはなれなくても
目指すだけは憧れるだけは
一生目指し憧れる人間として生き続けたい。

|

« 強い人間の実態、上を向いて歩こう。 | トップページ | 単語「最高の人間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今はどんなに情けなく、愚かで未熟な人間でも誇り高く生き続けよう。:

« 強い人間の実態、上を向いて歩こう。 | トップページ | 単語「最高の人間」 »