« 2013年、今年の抱負 | トップページ | 今はどんなに情けなく、愚かで未熟な人間でも誇り高く生き続けよう。 »

強い人間の実態、上を向いて歩こう。

人生にはいろんなことがあって
不測の事態、想定外のことも
多々ある。

というより不測、想定外
ばかりと言ってよい。

どんなに強そうにみえる人も
生まれた時から心の強い人
根っから心が強い人などいない。

そんなに心自体の強い弱いの差は
ないのだ。

いや、むしろ人は誰もが一様に弱い。

強いと言われる人は、
振舞い方を知っているだけだ。

むしろ心が弱く、
それでも強くなりたいという
憧れを持ち続けその努力をし続けた人は、
しんどい時、つらい時の
心の持ち方、考え方、
行動の仕方のシステムを
完成させているのだ。

人生は
想定外、不測の事態ばかりでなく
失敗することもあれば
過ちを犯すこともあり
判断が狂うこともある。
それによって随分と心が
しんどい時、つらい時も
あるのだ。

でも、すべて生きていればこそのこと。

今すぐ死んだり、世界が終わるのでなければ
それはもう、すべてを受け入れ
起きたすべての出来事は自分流に
ドラマ仕立てにしなければならない。
そして、大切なのは
誇り高い心を持つことだ。

たとえ失敗したり
間違いを犯しても
開きなおって
あさましい人間
卑しい人間になってはいけない。

卑しい方、楽な方
下のレベルの方に
安んじてはいけない。

そのまま崩れる人間より
そこからでも一歩でも
少しでも上に向かう人間であろう。

|

« 2013年、今年の抱負 | トップページ | 今はどんなに情けなく、愚かで未熟な人間でも誇り高く生き続けよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強い人間の実態、上を向いて歩こう。:

« 2013年、今年の抱負 | トップページ | 今はどんなに情けなく、愚かで未熟な人間でも誇り高く生き続けよう。 »