« 負けた時の、行動。 | トップページ | 捨てるのが大好き »

完璧主義は、果たしていいのか?

芸術の追求において
全身全霊、魂を込めて
やるのはいいだろう。

しかし仕事には
期限とタイミングがる。
永遠の時間
無制限の時間が
あるわけじゃない。

だからまず大切なのは
すぐ取り掛かること。
すぐ手をつけること。

紙一枚に
今思いつくこと
あるいは
頭に浮かべた
作業見通し、段取りを
なぐり書きするだけでもいい。

すると、取り掛かりやすくなる。

そして、取り掛かったら
完璧でなくても7割~9割の完成度で
まずはまとめてしかるべき所に
出す、届けることだ。

そして、それで
新たな要望、それを出かした事で
より具体的に見えてきたニーズで
より満足のいくものを作り上げる。

その方が実は結果、完璧なものを
目指して期限やタイミングを外すより
結局完璧な仕事、期待以上の
仕事ができることになる。

すぐ取り掛かり
なるべき早く、期限前に出し
ニーズを明確にし修正や改良を加え
結果、完璧以上のものを作りあげるのが
やり手の仕事人だ。

|

« 負けた時の、行動。 | トップページ | 捨てるのが大好き »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完璧主義は、果たしていいのか?:

« 負けた時の、行動。 | トップページ | 捨てるのが大好き »