« 「人生ままならない。」は本当か? | トップページ | いよいよハリーポッターを観る。 »

中・高の友人、T・M君、食道癌で亡くなる。

突然の訃報。
同級生の死というのは
強烈だ。

忘れて生きている
この世界に存在する死で
最も実感乏しい自分の死を
日常と自分の人生に
強烈に引き戻して来る。

私にも、私の人生にも
「死」があることを
思い出させる。
小さな覚悟を想起させる。

彼は、中学、高校と
同じサッカー部だった。

高校時代、彼の家、彼の部屋に
仲のいい野郎、我ら男子クラスの
遊び人が、午後の授業からエスケープしたり
放課後すぐに集まってマージャンをした。
部屋は菓子とコーラとタバコの煙で
まみれていた。
 
ボクはマージャンが出来なくて
なぜか覚える気も、意欲も湧かなくて
いつも部屋でマージャンする
友人たちの傍らで彼がたくさん
持っていたコミックを読むのが
楽しみでそこにいた。

野球漫画の、「キャプテン」や
「あぶさん」にしびれていたのを
思い出す。

そして部屋の中には、いつも
ユーミンが流れていた。

もうすぐボクらは大学に行き
ボクらは半年、半年
一年、一年大人になり
恋人が出来たりそして別れたり
特別な誰かと笑ったり泣いたり
するのだろうと、ユーミンの歌は
薄汚い汗臭いボクらを
ボクらの未来に時めかせた。

ユーミンは青春時代のBGMで
ボクらとボクらの世代に
とって特別な存在であり
そして彼は間違いなく
共に青春時代、同時代を
生きたたいせつな友の一人だった。

ー青春の後姿を、人は皆
 忘れてしまう
 あの頃の私に戻って
 あなたに会いたいー
    ユーミン「あの日にかえりたい」

合掌。

|

« 「人生ままならない。」は本当か? | トップページ | いよいよハリーポッターを観る。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中・高の友人、T・M君、食道癌で亡くなる。:

« 「人生ままならない。」は本当か? | トップページ | いよいよハリーポッターを観る。 »