« 1963年 | トップページ | 言葉を増やそう。 »

何も出来ない私たち、何もない人生。

人生なんて
何も出来ないし
何も手に入れられないのだ。

だから、欲張らず

一番大切ことを、大切にし
一番大切なことだけを

まずしよう。

寿命とエネルギーに余力があったら
二番、三番のことをすればよい。

私たちの生活は、その人生は
勇気がなくあるいは
心がすっきりしていなく

そして

永遠の生を確信するでもなく、かと言って
確実に訪れる死を実感も出来ず
成り行きや時間つぶしの感覚と似た気分で
生きているものだから、生きて来たものだから
この生活と人生でやることと言えば
5番、10番はたまた、それ以上
あとの順番のことばかりをし
よくわからないまま、そう、私たちは

生きているのか、死んでいるのか
はたまた、そもそも生きているとは
どういうことか、そして
私はほんとに生きているのか
それさえも解らずに、私たちは
ただ、いや取り合えず存在している。

だから、この自分という意識体が
一番大切なことをなんと捉え
捉えたそのことはこの自分が
こだわり重要と考えてあげて

さあ、行動しよう。

今日から、たった今から。

|

« 1963年 | トップページ | 言葉を増やそう。 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何も出来ない私たち、何もない人生。:

« 1963年 | トップページ | 言葉を増やそう。 »