« 凄い!感動 新海誠 原作・脚本・監督「秒速5センチメートル」 | トップページ | 「私は運がいい!」という人の特徴 »

模倣と進化

生物は模倣して進化する。
人間の子が親を、兄姉を模倣して。

問題は悪いところも
自然に模倣してしまうことだ。

親と似てない子は
存在しない。

しかし、赤ちゃんの頃
子どもの頃は仕方が無い。

大人になったら
意志と知性を持って
いいところだけを模倣
吸収することだ。

親の中に嫌いなこと
いやなところがある人は
それは顕在しているか
潜在しているかは別として
すでに吸収してしまった
自分の性質として認識して
反面教師として自分の意識と意志が
しっかりしている間に
出来る限りと矯正し
改正することだ。

大人になれば、家族という枠を超えて
あらゆる手段を用いて情報を収集し
世界を拡大して魅力ある人間を知ること
出会うことだ。

家族以外、友人や恋人や配偶者から
魅力ある心のあり方と行動を
模倣することだ。

同僚や先輩、上司や師匠、経営者から
魅力的な心のあり方、行動を
模倣することだ。

そして、猿真似、模倣することだ。

我々は猿だ。猿真似は上手に出来る
潜在力を持っているのだ。

猿真似、模倣は、最も正しく、
最も効率的な進化方法だ。

|

« 凄い!感動 新海誠 原作・脚本・監督「秒速5センチメートル」 | トップページ | 「私は運がいい!」という人の特徴 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模倣と進化:

« 凄い!感動 新海誠 原作・脚本・監督「秒速5センチメートル」 | トップページ | 「私は運がいい!」という人の特徴 »