« 汚れた世界 | トップページ | 自分の夢の前に立ちはだかるもの »

やはり厳然と存在する吉田拓郎の歌魂

吉田拓郎を
久しぶりにギャオで聞いた。

「結婚しようよ」を
歌う拓郎の
歌声もメロディーも
存在も懐かしい。

この前、ラジオにも出ていた。
トークも面白かった。
DVDが出たらしい。
ベストテンに入る売れ行きで
拓郎とパーソナリティーの話では
随分いいDVDらしい。

今、ギャオで流している
ミュージックビデオが
そうなのかも知れない。

私は拓郎の歌を
何百、何千?回歌いながら
ギターを覚えた。

中島みゆきの歌と
オリジナル曲で
若き日はライブハウスで
稼いだ。

今も、突然、一時間くらい
ギターや電子ピアノで歌いまくる。

ストロークだけの単純な
ギター演奏で歌い抜ける拓郎は
やはりその詩と詩情とその歌心、魂に
確かに力がある。

私はやはり拓郎が好きだな。

今日はもう遅い。
夜中の一時半。

明日の午前中は
久しぶりに拓郎を歌おう。

|

« 汚れた世界 | トップページ | 自分の夢の前に立ちはだかるもの »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり厳然と存在する吉田拓郎の歌魂:

« 汚れた世界 | トップページ | 自分の夢の前に立ちはだかるもの »