« 宝の商品の工場、産地。 | トップページ | 「私」という不思議 »

「ギャラリー豆」の展示会

130320_151022 盛岡から南へ
矢巾町の「ギャラリー豆」での
友人の版画家 吉田好晴さんと
陶芸家 雪ノ浦裕一君の
展示会に行ってきた。

ロケーションもよく
中もギャラリースペースと
喫茶スペースが分かれていて
鑑賞しやすく良かった。

喫茶ギャラリーもいいのだが
やはり飲食しているお客さんに
観る時に気を使うし、お客さんも
気になるだろう。

店内には、ガラス工芸作品から
手縫いの様々な縫製手作り小物や
様々な素材の工芸作品に溢れていて
楽しい時間を過ごせた。

時間的にコーヒーのみしか
戴かなかったが、メニューを見る限り
ランチや食事もおいしそうだった。

我が家のカップ、皿、菓子入れなどは
皆、雪ノ浦裕一作品だ。
それでコーヒーやお茶を出す。
お客は、皆、感心し気に入ってくれる。
大学時代は、同じ研究室で
絵を描いていた。

二人とも会場に居て話も出来た。
吉田さんの赤い花をモチーフにした
小さなステキな版画を戴いた。

ギャラリーの外の
霞のかかった遠くの山並みが
風景画、水墨画のように美しく
豊かな気持ちになった。
今日も楽しくいい一日だった。

ギャラリー豆http://yakiimo.jugem.jp/

|

« 宝の商品の工場、産地。 | トップページ | 「私」という不思議 »

作品展・個展ご案内や記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ギャラリー豆」の展示会:

« 宝の商品の工場、産地。 | トップページ | 「私」という不思議 »